FC2ブログ

入り口

[入り口]
入り口01a
CONTAX T2 + Sonnar T* 38/2.8, Rollei Retro 100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



リアルタイムな話題。
今日:1/28は、モノクローム・ファイン・プリントの一日でした。





今日:1/28 は、東京都心部に用があったので、ついでに古本屋とギャラリーに行ってきました。



【アンリ・カルティエ=ブレッソンの決定的瞬間】

古本屋には、アンリ・カルティエ=ブレッソン(以下、HCBと略記)の「決定的瞬間:The Decisive Moment」を探しに行きました。
神田神保町の写真の専門店に行って、200,000円で売り出している実物を見てきました。
あぁ、綺麗なプリント(印刷)だぁ....sigh

えっ? 買いませんでしたよ。
でもいつかは手に入れてみたい、と強く思いました。

この実物を見る前に、比較的良く行く別の店に行って、色々と伺ってきました。(狭い階段を上った2階ある店舗)
ここのご主人、色々と教えてくれるんですよね、小生みたいな素人相手に。
「決定的瞬間」は古典、プリント(印刷)は現在の印刷モノと比べ物にならないぐらいキレイ、20万円が相場だが歴史的ファイン・プリントを手に入れるつもりでいれば高い買い物ではないかもしれない、それも世界のHCB、悪いわけがない....
と一気にまくしたてて、1950年代の写真集をいくつか見せてくださいました。
コロタイプ、グラビア...
今のインクジェット印刷とは別次元の諧調とインパクト。
ホント、黒がキレイ、白がキレイ。
1枚1枚、手焼きなんじゃないか、なんて思えるぐらい。
商業ベースにはノラないのかもしれないけれど、もっと身近にあったなら。
確かに20万円の価値って、そこにあるんだ、と思いました。
20万円っていったらカメラが買えちゃうじゃないですか、って言ったら、カメラ買っている場合じゃないよ、って言い返されてしまいました。
ここのご主人、結構好きなタイプです、人間的に :-)



Gelatine Silver Collection

外神田にある Gallery Bauhous で行われている、ゼラチン・シルバー・プリント43点を集めた展示会です。
27日に発売された Camera Magazine 16 を見て知りました。
一部の販売を目的とした展示会ではありますが、有料。
Robert Doisneau(ロベール・ドアノー)や、Robert Frank、田中長徳などのモノクローム・ファイン・プリント作品を見ることができます。
あぁ、これもキレイだ....



と、今日は *どちらかというと* プリントのキレイさに感銘を受けた、一日でした。

tag : Camera.CONTAX-T2 Lens.SonnarT*38/2,8 Films.ROLLEI-RETRO100 街.渋谷・原宿

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村