FC2ブログ

Run #6

[Run 6]
Run06a
Lomography Spinner 360, Kodak T-Max 400
Self Developmnet
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



Lomograhpy Spinner 360 は、パーフォレーションまで露光する面白いカメラ。
パーフォレーションの部分にも光を捕える力があって、そこまで使ってやろう、って考え、面白いなぁ。




というわけで、それを生かすような現像をするために、Lomography では、Digitaliza を準備しています。
これ、小生も使っています。
しかしながら、わずかにパーフォレーションが隠れるのですよね。構造上、仕方のないことだけど。


だったら、ダイレクトにフラットベッドに置いたら?
といわけで、カールもロールもあるフィルムを無反射ガラスで押さえることにしました。


水平の修正と、切抜きは、全体をスキャンした後で、Photoshop で行います。


無反射ガラスをフラットベッドの上に置くことから、ちょっと心配になって、これまで使用してきたスキャナー CanoScan 8800F を引っ張り出して使うことにしました。
少し前のスキャナーなので、フラットベッドに多少キズがついても、痛手にはならないかな、と。
もちろん、ガチガチと手荒にするつもりはないので、傷も極わずかに抑えるつもりです。

tag : Camera.Spinner360 Films.Kodak-TMAX400 街.埼玉県 人.走る 道具.スキャナー

コメント

非公開コメント

No title

これ、とても興味ありますね。
Digitalizaも直置き+無反射ガラスも。
ぜひ使用談をお聞かせください。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございました。

> これ、とても興味ありますね。
> Digitalizaも直置き+無反射ガラスも。
> ぜひ使用談をお聞かせください。

Digitalizaは、しばらく前から持ってはいたのですが、実際使うようになったのは、この Lomograph Spinner のフィルムスキャンをするようになってからです。

Digitalizaは、便利だとは思います。
水平・垂直は取り易いし、フィルムに触るのは最小限で済みますし、フィルムに着いたゴミも取りやすいです。

とはいえ、’は’ が入っているのが、小生の気持ちを表している?

パーフォレーションをばっちりスキャンするのであれば、直接フラットベッドに置く+無反射ガラスで伸す が手っ取り早いかと思います。
とにかくスキャンして、Photoshopで水平を出して、必要部分を切り出す。
難点は、フィルムやガラス(スキャナと無反射ガラス)のゴミを除去するのが手間かと。
一旦、のされたフィルムと無反射ガラスの間に入ってしまったのをスキャンした後に気づくと、ちょっとがっかりです。

nakkyさんもコメントされていましたが、binbiiluさんのカラー写真のスキャン、とても綺麗になりましたよね。

というわけで、参考になれば幸いです。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村