FC2ブログ

年の瀬2011@大田市場 2

[年の瀬2011@大田市場 2a]
年の瀬大田市場02a
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



年の瀬の大田市場、次は仕事場編。






[年の瀬2011@大田市場 2b]
年の瀬大田市場02b
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[年の瀬2011@大田市場 2c]
年の瀬大田市場02c
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[年の瀬2011@大田市場 2d]
年の瀬大田市場02d
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[年の瀬2011@大田市場 2e]
年の瀬大田市場02e
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[年の瀬2011@大田市場 2f]
年の瀬大田市場02f
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[年の瀬2011@大田市場 2g]
年の瀬大田市場02g
CONTAX G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX P3200
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



今回、市場の雰囲気を捉えようと、新しいフィルムを試してみました。

いつもお世話になっている「かわうそ商店」さんで売っていた Kodak T-MAX P3200 です。


ISO3200 のフィルムとしては、これまで Ilford Delta 3200 を使っていましたが、Kodak製は初めて。
Ilford Delta 3200 では、1段階増感現像(EI6400で現像)すると、好みの濃度になったのですが、Kodakではどうなるのでしょうか。
今回は、ISO3200/EI3200 のまま現像してみました。
結果、濃度は若干薄め(暗め)ではありましたが、Ilfordと比べると粒子感も低く使いやすいフィルムだな、と思いました。

ちなみに、現像条件は以下の通り。
現像液 : T-MAX現像液、1:4希釈
現像感度: EI3200
現像時間: 9:30
現像温度: 24度


[Kodak T-MAX P3200]
T-MAX=P3200

tag : Camera.CONTAX-G Lens.BiogonT*28/2,8 Films.Kodak-TMAXP3200 街.大田市場

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村