FC2ブログ

Checker Plates

[Checker Plates]
CheckerPlates01a
Zeiss Ikon + Biogon T* 25/2.8 ZM, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



最近を見ることが好きになってきた、と書きましたが、年末に勢いで数冊嵩張る写真集を買い込んでしまいました。



【Magnum Contact Sheets】

年末に発刊された写真月刊誌に紹介されていたんですよ、小さくね。
でも、気になってしまったんです。
写真家がどのコマを選んだのかということをもっと知りたくなってしまったんです。

「コンタクトシートの墓碑銘」だなんて書かれています。
思い立って、Photoshop の Bridge から、初めてプレビュー機能を使ってみました。
やっぱり違うんだろうなぁ、コンタクトシートを眺める、その感覚とは。

とはいえこの本、超重量級ではありますが、面白い!

なんて、シャッターを切る(フィルムチャージして、シャッターボタンを押す行為)が早いことか。
惑いなんてあるのか? と思わせるようなコマの連続。
キネマを見るような、流れ。
そこから、1つに絞り込む過程。

それを知ることができただけでも、手に入れた価値がありそうです。
膨大な写真が掲載された書でもありますので、まだ見切れていません。
ゆっくりと楽しみたいと思います。



[おもいっきり:逆光 9]
おもいっきり09a
Zeiss Ikon + Biogon T* 25/2.8 ZM, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



【Magnum Mugnum】

上の Magnum Contact Sheets を注文するとき、いつもお邪魔している blogger さんの記事を思い出したのです。

いつまでも Henri Cartier-Bresson だけというのも、ね。
自分を広げるためにも、と思って手に入れました。

うーん、面白いなぁ....
でも、写真集ばかり手に入れたので、追いついていません....



[待つ 5]
待つ05a
Zeiss Ikon + Biogon T* 25/2.8 ZM, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



【Henri Cartier-Bresson: The Man, The Image and The World: A Retrospective】

上で Henri Cartier-Bresson (HCB)だけではね、と言っておきながら....
Magnaum Contact Sheets にしても、Magnum Magnum にしても、HCBの写真は数点のみ。
かといって、The Decisive Moment: 決定的瞬間は、20万円もするし....
Amazonで調べていたら、この本を見つけました。
内容的には、アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成に近い感じがします。
ちょっとお得感あり :-)



[かさ 5]
かさ05a
Zeiss Ikon + Biogon T* 25/2.8 ZM, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

tag : Camera.ZeissIkon Lens.BiogonT*25/2,8ZM Films.Kodak-TriX400 街.恵比寿・目黒

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村