FC2ブログ

360

[Over Ultra Super Wide Screen]Spinner360_01a
Lomography Spinner 360, Kodak Portra 400



ウルトラスーパーワイドを超える、超々横長~






[Lomography Spinner 360゜]
Spinner360



とうとう禁断(?)のトイカメに手を出してしまいました。
LomoKino を手に入れるときに、最後のポチッをする直前まで一緒に購入するか悩んだカメラ。
それが、この Lomography Spinner 360゜
その後、期間限定(※1)割引セールをやっていて、値下がりで2/3になっていた価格から更に10%のダウン、元値の4割引で手に入れることができました。
※1:24時間限定といいながら、結局翌日まで引き伸ばしていましたね(48時間)。



機構はいたってシンプル、と書くと凝っているものでもスマートに見えるような印象を持ちますが、この場合は単純のシンプル。
シャッターはなくて、開けっ放しの瞳(レンズ、絞り)がフィルムの流れに沿って動くことで、露光。
ばね仕掛け(と思う)で回転するスピードが、シャッタースピード相当で、おおむね 1/250秒。
絞りは2種類、晴れ(明るいところ):F=16、曇り(少し暗いところ):F=8、と、これもいたってシンプル。

推奨のフィルム感度は ISO400。
360度ということは、光が当たっているところから影の部分まで、F=16またはF=8で、約1/250秒....
ネガのラチチュードから考えるとなるほどな、という設定かと。
もっと暗いところであれば、フィルム感度を上げることで対応、ということになります。
モノクロなら、撮るだけ撮って、増感現像。

ということで、ノブを引いて手放すだけで、ぐるっと1周、カメラのある位置の周囲360度の画像が手に入ります。
正確には360度を行き過ぎて、1.3周ぐらいは撮れているかもしれません。
回転の始めと終わりは、その機構上、スピードが安定していません(遅い)ので、露出過多になる傾向があります。
写しておきたい大事なところからカメラがスタートするのは避けるようにしたほうが良いでしょう。

ちなみに、ノブを全部引かなくても、カメラは適当な分だけまわすことができます。
それが、冒頭の写真。
自分の前面だけ、適当に取ることができます。
スキャンして、切り取ってしまえばいいのです。



[All Arond The World]
Spinner360_01b
Lomography Spinner 360, Kodak Portra 400


このように、回転開始から終了まで全部載せるとコレぐらいになります。
ハンドルを垂直に保たないと、このように地面(水平)が波打ちます....
位置を間違えると、自分の手が写ります....


あ、スキャニングは、同Lomography社の Digitaliza を使うと、パーフォレーションも一緒にスキャンできるようになります。
空間(フィルムの外)があるので、スキャニングソフトによっては、自動露出補正がかかってしまって、諧調が狭い画像になってしまうかもしれません。
といって、パーフォレーションを除いた中心部だけを切り出すと、異様に細長い写真になってしまいます。

どちらにしても、プリントしようとすると、2L版でも寂しくて、A4用紙に印刷したくなります。
まだやっていませんが、インクの消費が気になるところです。

また、長いフィルムの水平を取るには、Photoshopの回転機能を使っています。
Digitaliza だけで、水平を出すのは限りなく不可能に思えるので、ざっくりと大きくスキャンしておいて、後でレタッチしたほうが、早いし、綺麗にできると思います。

撮影のテクニックは、Lomographyマイクロサイト に詳しいのでここでは割愛しますが、360度全てを撮らなくても、冒頭のような超ワイドな写真を撮りたいな、というときに使ってみたいと思っております。
また、水平に近いところで構えて全周回すと、「自分」が写りますので、記念写真にはいいかもしれません。
この富士山を撮った場所で、今回、家族写真も撮ってみました。
ノブを放している自分の顔が結構面白いんです。はいチーズのような記念写真モードの顔ではなくて、これから撮るよっていうカメラマンの顔(?)になっています。
新しいツールに対する慣れかもしれませんが、ちょっと新鮮でした。
さすがにココに載せるわけにもいかないんで、ご自分で試されるといいかな~、なんてね。


それにしても Lomography は、色々な面白いカメラを作り出しますね。
トイ=おもちゃ、っぽいけれど、技術的にしっかりと押さえるべきところは押さえて、シンプル=単純化した製品に仕上げている、なと。

tag : Camera.Spinner360 Films.PORTRA400 街.箱根

コメント

非公開コメント

No title

いやぁ!凄い!

初めてみました。面白いモノが世の中にあるもんですなぁ・・・
用途が限られるでしょうけど、これじゃなきゃ撮れないモノも
多々あるでしょうね。

雑踏とかでグルっとやったら面白そうだなぁ・・・

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> いやぁ!凄い!

でしょ~w

> 初めてみました。面白いモノが世の中にあるもんですなぁ・・・
> 用途が限られるでしょうけど、これじゃなきゃ撮れないモノも
> 多々あるでしょうね。

ふふふ、結構いろいろと狙っています。

> 雑踏とかでグルっとやったら面白そうだなぁ・・・

そう、それそれ。
年末年始にやってみます~
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村