FC2ブログ

ネオンノマチ 2

[ネオンノマチ 2a]
ネオンノマチ02a
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Kodak Portra 800
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



前回に引き続き、「ネオンサイン」を探して。
フィルムを月1本使うの会」の11月月例テーマである「ネオンサイン」に投稿しようかと悩んだのが、コレ。





最寄り駅(というにはちょっと遠いか?)のお店の前にて。



さて、「ネオンサイン」というお題をいただいて、どんな構図にしようかと考えたところ、
・明るいネオンサインの前を人が通り過ぎる、または、人がいるシーン
・人はシルエット、ネオンサインの明かりからすると逆行状態
にしようと思い立ちました。

そうなると、人が通り過ぎるレベルに「ネオンサイン」がないとこの狙いが成り立ちません。



ちょっと前なら、パチンコ屋の壁に「ネオン」があったように思えるのですが、このご時勢、LEDもしくは蛍光灯に置き換わってしまっているのですね。
そんな背景を探すのに結構手間取りました。
夜の街をうろうろと、勧誘の声を振り払いつつ、そう、被写体を求めてキョロキョロしていると、声かけられるんですよね。
片手にカメラを持っていると怪しまれるというリスクつき。

T-Proof は、電源オンではフラッシュがオートで立ち上がってしまいます。
フラッシュオフにするには、ちっちゃなボタンを3回押さなければなりません。
こんな撮影にはフラッシュは禁物。
これはと思ったシーンに出会ってから、スイッチオン、ちっちゃいボタンを確実に3回押し込んでフラッシュオフ、なんてやっていたら確実にタイミング失ってしまいます。
ですので、T-Proofを使う撮影の時には、スイッチオンしてから、フラッシュオフ設定をしたまま、持ち歩いています。
ということは、ベアでネイキッドなカメラを持ちながら歩いている、ということになります。



最終選定(?)まで残ったのが、次の写真。


[ネオンノマチ 2a]
ネオンノマチ02b
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Kodak Portra 800
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



オートフォーカスのコンパクトカメラゆえ、狙って撮れたわけではないのですが、いいボケになっています(笑)。
目の前を通りかかった神様に焦点が合ったのでしょう。

この場で、T-Proof の特徴である New Angle Scope で構図を決めて、数ショット撮影しましたが、ちょっとボツ気味。

また、ビルボード(ビルの屋上に設置されている)にも「ネオンサイン」が残っているところがありますが、当初の思惑からすると、背景にしては遠くなりすぎるので、始めから狙うことはしませんでした。
企業名がばっちり、というのも、なんか、ね。



さて、お次は....?

tag : Camera.T-PROOF Lens.TessarT*35/3,5 Films.PORTRA800 街.大森・蒲田 形.ネオン

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村