FC2ブログ

六郷用水をたどって

[六郷用水:嶺の切り通し]
六郷用水めぐって01a
Zeiss Ikon + Tele Tessar T* 85/4 ZM, Fuji Neopan 400 Presto
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



六郷用水の最難関箇所といわれた、嶺の切り通しです。






子供が使っている教科書に六郷用水が取り上げられていて、自分でも見てみたいというので、自宅から自転車に乗って六郷用水をさかのぼってみることにしました。
目指すは復元水路。
六郷用水の情景を復元した水路(開渠?)があるそうなんです。


六郷用水については、色々と書かれているので、ここではルートを紹介するというより、気になったところだけ紹介したいと思います。




家から自転車で進むこと約20分。
国道1号線(第2京浜)を渡って、地名は千鳥町。
以前、六郷用水の情報が書かれているたて看板に寄り添っていた古い看板はもうなくなっていました。


東急池上線を渡ると、水路はやや不明確に。
北堀と南堀を分けるところ、のはずなのですが、たて看板などなくてうろうろと。
足元にあるプレートが、唯一、ここが分岐点であることを示していました。



[六郷用水:分岐点を過ぎたあたり]
六郷用水めぐって01b
Zeiss Ikon + Tele Tessar T* 85/4 ZM, Fuji Neopan 400 Presto
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



ここからは、女堀。
環状8号線を渡って、地名は 西嶺町。
だんだん坂を上るような道筋。
江戸時代の皆さんが、ここを切り崩して、水路を作ったとあります。
ちょっと驚き。
なせばなる、というところでしょうか。



[六郷用水:嶺の切り通し2]
六郷用水めぐって01c
Leica mini zoom, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



峠のような地形を乗り越すと、復元水路が出現します。
地下水を汲み上げて、水路に水を流しているそうです。
家を出てから約1.5時間。
子供は、防水デジカメを使って、水路にいる魚を撮影。



[六郷用水:復元水路1]
六郷用水めぐって01d
Zeiss Ikon + Tele Tessar T* 85/4 ZM, Fuji Neopan 400 Presto
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



場所によっては、鯉が居ます。
それも結構大きな。
子供のいい遊び相手、ですね。



[六郷用水:復元水路2]
六郷用水めぐって01e
Leica mini zoom, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


おなかがすいたところで、東急多摩川線の沼部駅の喫茶店で昼食。



[六郷用水:ジャバラ]
六郷用水めぐって01f
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8



ジャバラを鑑賞して、来た道をたどって、帰宅しました。
ジャバラから先(上流)も復元水路が続いていますが、ここから先は、いずれ機会があったら。
半日の小旅行でした。



[六郷用水:沼部あたり]
六郷用水めぐって01g
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8

tag : Camera.ZeissIkon Lens.TeleTessarT*85/4ZM Films.NEOPAN400PRESTO Camera.Leica-MiniZoom Films.Kodak-TriX400 Camera.SIGMA-DP2 暗渠.六郷用水

コメント

非公開コメント

No title

水路に興味を示されるとは、よいお子さまですねw!
1枚目、3枚目の写真など特に、モノクロで見ると味わい深い異世界のようです。

Re: No title

lotus62さん、コメントありがとうございます。
lotus62さんのblogいつも見ているのですが、コメントできず、申し訳ございません。
いつも暗渠の奥深さに感動しています。

> 水路に興味を示されるとは、よいお子さまですねw!

大田区の小学生は六郷用水を勉強するようです。
教材に色々と出てきますし、郷土研究課題としても良く出てくるようです。
それもあってか、大田区郷土資料館に六郷用水や暗渠の情報があるのではないかな、と。

ま、親が水路だ、昔の川筋だ、暗渠だ、なんていつも口にしているものですからw

そうそう、lotus62さんの六郷用水の記事をプリントして、子供に渡しておきましたよ。
コレを呼んで勉強するように、って。

> 1枚目、3枚目の写真など特に、モノクロで見ると味わい深い異世界のようです。

そういっていただけると、モノクロ写真を掲載しがいがあります :-)

No title

うわわ…。恐縮至極です;;;。
教育上よくないこと、書いてなかったかと私も読み返してしまいました(苦笑)。
どうもありがとうございます。

Re: No title

lotus62さん、コメントありがとうございます。

> うわわ…。恐縮至極です;;;。
> 教育上よくないこと、書いてなかったかと私も読み返してしまいました(苦笑)。
> どうもありがとうございます。

こちらこそ、いつも暗渠情報を参考にさせていただき、ありがとうございます。

と、どうやら子供は近々学校の課外授業で、また六郷用水の復元水路に行くみたいです。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村