FC2ブログ

Sligthtly Out Of Focus #2

[Slightly Out Of Focus - 2a]
SlightlyOutOfFocus02a
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



ピンぼけというか、手ぶれというか....



[Slightly Out Of Focus - 2b]
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[Slightly Out Of Focus - 2c]
SlightlyOutOfFocus02c
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[Slightly Out Of Focus - 2d]
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



ロバート・キャパの「ちょっとピンぼけ: Slightly Out Of Focus」を読んだと書きました。

先日、ふと立ち寄った本屋で、この本の単行本がありました。
手に取ると、自分が読んだ文庫本より写真がいっぱい掲載されているではありませんか。
当たり前か。

結局、その本屋で単行本を手に入れて帰りました。
家に帰る道すがら、やっぱり、D Day の部分「IX. そのときキャパの手はふるえていた」の章を読み返してしまいました。

カバーにも使われていましたし、いくつかの写真は、パーフォレーションまで写っています。
当時の Contax って、パーフォレーションまで感光するようなカメラだったんでしょうか。
ちょっと気になります。

その翌日、近くの図書館で、「CAPA'S EYE」を借りてきました。



そして、その図書館で、区内の図書館情報を検索して、アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真集をあるだけ予約しました。

カルティエ=ブレッソンの写真集、ポケット版は手に入れたのですが、もっともっと見てみたい。

というのも、今、アンリ・カルティエ=ブレッソンの「決定的瞬間: The Decisive Moment」が見たくて、探しています。
神保町の古本屋で程度がよいものが 200,000円と。
それだけお金があったら、ほかの事を考えてしまいそうな大枚です(泣)。

ま、まずは、図書館の本を見てから考えることにします。

tag : Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.Kodak-TriX400 街.大森・蒲田 本.写真家

コメント

非公開コメント

No title

20まん・・・買えません・・・・!
こっそり、見せてください~(笑)

歩く姿を、すぱっと捕らえるのはいいものですねぇ^^
スナップそのものでしょうか、眺めるだけでも面白いです。
(う~ん、、、、修行せねば。。。。!)

Re: No title

十六夜の顔さん、コメントありがとうございます。

> 20まん・・・買えません・・・・!
> こっそり、見せてください~(笑)

今度、神田神保町に行って、探してみるつもりです。
さすがに20万円は出せませんね、その1/10なら....

> 歩く姿を、すぱっと捕らえるのはいいものですねぇ^^
> スナップそのものでしょうか、眺めるだけでも面白いです。
> (う~ん、、、、修行せねば。。。。!)

ありがとうございます。

ただ人を撮るだけではな、と思っています。
先日読んだ「CAPA’S EYE」に、キャパの発言として、「ストーリーが必要」のように書いてありました。
ガツンと殴られたような感じ、がしました。
日々精進、ですね。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村