FC2ブログ

継続性

継続性=世代がかわっても、同じことを続けること





[継続性:新旧LPL現像タンク 表]
継続性01a




やっと見つけました、現像タンクの金属蓋版(画像左側)。

自家現像をしようと思い立ち現像タンクを選んでいた時から探していたんです。
この金属蓋タイプの現像タンク。
中古機材を探しても、もっと高価なマスコータンクはあっても、このLPLの金属蓋タイプは見当たりません。

現行のプラスティック蓋でもいいのですが、なんとなーく違うんですよね。
なんだか、プロっぽいというか、道具感があるというか。

そうしたら、思わぬところから手に入れることができました。
それは、小生の実家の倉庫から発掘(?)されたのでした。



[継続性:新旧LPL現像タンク 裏]
継続性01b




いきさつは...、
実家に寄った帰りに、子供が父が飼っている金魚の1匹を持ち帰る話しになり、入れ物を探していたのです。
倉庫をガサ入れしていると、2リットルのプラスティックメスカップが出てきて、それに入れることに。
なんでこんな現像道具のメスカップが、と思っていたら、思い出しました。
小生の父親は過去、写真をやっていて、自分で現像・焼付けもしていた、と。

そんな目で、倉庫を見てみると、ありました!
LPLの金属蓋タイプの現像タンク。
許しをもらって、持ち帰ることになりました。

蓋は何か噛んでいるのか、空きません。
持ち帰り、内部に水を入れて蓋を外からガスコンロであぶるという火責め(熱膨張差利用)をば。
何とか開けて、掃除。


先日の現像に使ってみました。
・蓋の合わせ目からの漏洩はありませんでした。まだまだ使えそう。それでも、きつく締めると金輪際空きそうになくなりそうで、少しだけ神経質になります。プラスティック蓋は、その点、ぐいぐいと押しても、ちゃんと外れます。
・薬液量は、プラスティック蓋と比べて少し多めでないと挿入排出口からあふれる(リールが完全に薬液に漬かる)状態にならないようです。プラスティック蓋のタイプは250ccで十分ですが、金属蓋タイプは300ccぐらいにはなりそう。
・薬液の排出に癖がある?ようです。薬液の抜けに関しては、プラスティック蓋のタイプの方が断然抜き易いです。金属蓋タイプは倒立させると抜けきれず、斜めにして振るとやっと出てきます。

総じて、新しいものには改善が施されている、ということなのですね。


父が写真をやっていた、というのは知っていても自家現像していたとは、知りませんでした。
聞いたかもしれませんが、覚えていませんでした。
倉庫には、Luckyの引き伸ばし機(6×7版用)がありました。
倉庫の中の風景として見ていたのかもしれませんが、それが何を意味しているのか考えたことも無く、結果、自分の記憶に残ることはありませんでした。
今は、その意味は良く分かり、記憶に残ることでしょう。
それと、写真・カメラ好きの父があって、写真・カメラ好きの小生がある、ということも認識できた、ということも。

tag : 道具.自家現像

コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい!
自家現像なんて、とんでもない遠い存在の自分でさえ、何だかその気にさせられそうです。

焼いて楽しむとなると、気がとおくなりそうですが、それが、醍醐味なんだと思います。
記憶のどこかに埋まっているのですね、オヤジさまの姿・・・・

フィルムが、深くなる思いが致します。(まだまだ、へたっぴぃですけれど(苦笑))

Re: No title

十六夜の顔さん、コメントありがとうございます。

> 素晴らしい!

ありがとうございます。

> 自家現像なんて、とんでもない遠い存在の自分でさえ、何だかその気にさせられそうです。

フィルムをやられるのであれば、今しかないですよ!

楽とか、簡単なんてことは、軽々しく言えませんが、思ったよりもずっと楽しいです。
それに、今なら、自家現像の色々な人の話を直に聞きながら、色々と試せますから。
以下のページでもご笑覧いただければ、自家現像への敷居がぐっと低くなりますよw

http://weekendoutdoors.blog97.fc2.com/blog-entry-674.html
http://weekendoutdoors.blog97.fc2.com/blog-entry-699.html
http://weekendoutdoors.blog97.fc2.com/blog-entry-724.html
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村