FC2ブログ

Zeiss 沼4丁目

前回までの復習:
 Zeiss沼1丁目    Zeiss沼2丁目    Zeiss沼3丁目


CONTAX G2 を手に入れて、まず、各レンズで1本ずつ撮影してみました。

驚きとうれしさは、すぐに体感できました。
Biogon:28mm でも、Planar:45mm でも、VarioSonnar:35-70mmでも。


特筆すべきは、Planar:45mm でした。

開放で撮影すると、たった30cm前後した被写体に対するピントとボケ(out of focus)が、ピチッとでるのです。

かなりうれしかったですね、コレには。



ちょっと苦労したのが、「青空の青」を出すこと。

基本を知らない小生は、空に向かって何回もシャッターを切ったのですが、全然、思ったような青になりません。
Webケンサクして、「PLフィルタを使うとイイ」と知りました。
今となっては、恥ずかしいことなのですが、素人の思い込みって怖いですね、ホント。
PLフィルタを手に入れて、レンズにつけてみて、やっと自分の知らなさ加減がわかり、ひとり爆笑してしまいました。
そう、レンジファインダーなので、レンズを通した画像は、自分には見えないんですよ。
だから、幾ら偏光レンズをクリクリ廻しても、どこが一番反射が少ないか、なんて分からないんです。
そんなレンジファインダー派用として、アクセサリシューに取り付けるファインダータイプの小型PLフィルタも出回っていて...、
使ってみましたが、そんなので角度を合わせていた日には、もうほとんど日が沈んでしまいます。

そこで、ちゃんと教則本を読んで、それこそ、太陽の位置と光の方向を読んで、今では出したい時に青い空が出せるようになったと思っています(少しはね)。



さて、そんな茶番をやりつつも、思いが募るのは Hologon:16mm。


そんなおり、思考の回路が変な風につながってしまって...、
 いつでも Hologon:16mm が使えるように、今のうちに程度のイイG1を手に入れてしまおう
 撮影先で Hologon:16mm を交換するなんで怖くてできないから、きっと(これから手に入れる)G1につけっぱなしだよね

という結論が自分の頭の中に固まってきてしまい....

そう、G1も手に入れてしまうことになりました。



手に入れてみるとG1、いいですねぇ。
軽くて、シンプルで、やる気にさせます。
AFが甘いのは、ホント、ご愛嬌。
そんな時は、MFモードにしてしまえばよいのです。(もちろん小生の場合、MFモード多用は、G2をはじめ、T2やTVS2でもやっていますけれど)


[My CONTAX G1]
G1に似合うレンズは、やっぱり Hologon:16mm か。
それが手に入るまで、しばし!
というわけで、Planar:45mm を装着しています。
MyG1+P45
Canon IXY Digital 700

tag : Camera.CONTAX-G

コメント

非公開コメント

妄想で書いてみますが

ひょっとして、Y/Cマウントにも行くんですか?
マウントアダプターGA-1とかも手に入れたりして・・
沼がさらに深くなっても知りませんよ。(笑)

Re: 妄想で書いてみますが

> ひょっとして、Y/Cマウントにも行くんですか?

す、するどすぎるっ!

正に今、Y/Cレンズの帝王と言われているレンズが欲しい! と思っているところです。
現在、導入に向けて資金準備(つまり、貯金)と、関係部門調整(つまり、家族の懐柔)をし始めているところです。

フィルター

人それぞれでしょうけど、ツァイスなってからフィルター使わなくなったなぁ…。

Re: フィルター

> 人それぞれでしょうけど、ツァイスなってからフィルター使わなくなったなぁ…。

小生の場合、カメラをまじめに持つようになって、プロテクターしか使ったことがなかったです。
青空を青く、とPLフィルターをはじめて使ってみましたが、記事のとおりのありさま。
Kenkoのカタログを見ると、一杯ありますよねぇ。

とはいえ、普通に撮ることで精一杯な、小生にはまだまだ導入の機会はなさそうです。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村