FC2ブログ

視線

[視線]
視線01a
CONTAX T2 + Sonnar T* 38/2.8, Rollei 100 Tonal
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



昨日:10/8の午後、新宿:ペンタックスフォーラムで行われている 大坂忠さんの「NY・マンハッタンの主たち」にお邪魔してきました。



きっかけは、いつもお邪魔しているblogに写真展開催が載っていたからです。
氏のblogには、大坂さんが度々紹介されていたので、機会があればと思っていたところだったので、楽しみに出かけてみました。



モノクロームでの表現、街角の表現、それもそこに居る人をダイレクトに撮り入れた作品たち。
いや、映し出されている「主たち」を何度も見返してしまいました。
モノクローム=クールではなくて、ウォームでウエットな感じ。
いいなぁ、こんな風に撮れたら、なんて思ってしまいました。


大阪さんも在廊されていたので、挨拶していくつかお話しをさせていただきました。
気さくに応じていただき、きっかけになったブロガーさんの話題から始まり、街撮り・人撮りの極意、なんてところまで伺うことができたように思えました。
お話しだけでなく、展示されている作品の1枚をはがきに印刷したものをいただいてしまいました。
大坂さんが、気に入っている1枚、とのこと。
大坂さん、色々とありがとうございました。


そう、この大坂さんの雰囲気こそが、それぞれの作品から醸し出されているんだなぁ、なんてしみじみ思ってしまいました。



話しは少々変わるのですが、今、今更ながら アンリ・カルティエ=ブレッソン の紹介本 を読んでいます。


そのなかに、
> だから写真家は対象を写しとめるとともに、自己の気配も写真に写しこんでしまう。
という文章があって、そこの部分だけ何度も読み返してしまいました。
自分の写真って....、確かに何枚か見直してみると、自分の匂いプンプンなんですよね。
構図や着想は誰かの真似なのかもしれないけれど、まだ自分が写真を撮ることが固定できていないのだけれど。


とってもキモチのお腹が満たされた時を過ごすことができました。

tag : Camera.CONTAX-T2 Lens.SonnarT*38/2,8 Films.ROLLEI-RETRO100Tonal 街.大森・蒲田 動植物.犬 本.カメラ 本.写真家

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村