FC2ブログ

ストラップ

またもや手作りネタ。







気に入ったレンジファインダーカメラを手に入れたのですから、ストラップも気に入ったのを、と考えていたのですが....
納期が1ヵ月以上とか、結構な値段だとかで....
結論、自分で作ることにしました。


完成して装着した姿が、コレ。


[ストラップ a]
Straps 002a



製作過程を少々。


ユザワヤに行って、直径5mmの革レースを手に入れてきました。
色は、ここにある 焦げ茶 と、ベージュ(漂白しただけ?)。
他には、淡い茶と、普通の茶(チョコ)。
もっと色があるかと思ったら、この程度。
赤とか、青とか、黒とかあると思ったのですが、他の径でもその程度の色ぞろえ。

本体と色合わせした結果、今回は焦げ茶にしました。

色が決まれば、即工作。



アジャスターはなし。
約90cmの長さになるように、縫い代3cmずつつけて切る。
両側にリングと、カバーを通して、折り返し。
ちなみにカバー部分は、CONTAX G シリーズのアイレットカバーを切って使用。
折り返し部分は削いで、あまり折り返し部分が厚くならないようにして、麻糸で2cmぐらい縫う。
末端を熱収縮チューブで覆って完成。

時間にして30分。(工作だけ、構想をまとめて簡単な作成図をメモ帳に書いてから作業着手しています)



調子に乗って、もうひとつ作っておきました。
こげ茶と一緒に買ってきたベージュ。
こちらは、折り返し部分は斜めに削がず、丸のまま縫って、と。
麻糸はベージュにして、縫ったところの保護は、透明の熱収縮チューブで。
麻糸の末端処理は、バンブーロッド(フライフィッシングの竹竿ね)のガイドを取り付けるスレッドの取り回し要領でしまってみました。



[ストラップ b]
Straps 002b




なんて、敢えて、手作り感丸出し、ってのもいいかな。
気分が変わったら、付け替えてみるとしますか。


ちなみに、革レースの直径5mmは、適当な太さと思います。
これより細いと首(肩?)に食い込みます。

丸いレースでなくて、平打ち状ならもっと色のバリエーションはあります。
ま、そこいらへんは、素材を見て気分次第で作ればいいのかな。


軽いレンジファインダーカメラだからこその、軽いノリのストラップ・ネタでした。

tag : 道具.カメラ小物

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村