FC2ブログ

大手町の午後

[大手町の午後 1a]
大手町の午後01a
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



ちょいと都心に出向く用があったので、持ち出しました。





[大手町の午後 1b]
大手町の午後01b
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[大手町の午後 1c]
大手町の午後01c
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[大手町の午後 1d]
大手町の午後01d
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[大手町の午後 1e]
大手町の午後01e
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[大手町の午後 1f]
大手町の午後01f
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[大手町の午後 1g]
大手町の午後01g
CONTAX G1 + Biogon T* 28/2.8, Ilford SFX200, SC72 filter
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



細かいことですが、撮影設定について記載しておきます(備忘録としても)。

カメラ : CONTAX G1
レンズ : Biogon T* 28/2.8
フィルム: Ilford SFX200
フィルタ: SC72

今回試したのは、カメラのISO感度設定。
これまでの赤外線撮影経験から、この組み合わせで適正露出を得るのは、プログラムAEの補正値を+2~+3にすることでした。
つまり、このフィルム(Ilford SFX200)の感度:ISO200 をベースにTTL測光AEの値から2段から3段絞る=感度を2段から3段上げる ことと同意義と考えて、カメラ本体のISO感度設定を手動で ISO800 (2段上げる)にしました。
撮影時には、AE補正を-1か0にして撮影すれば、合計して、「プログラムAEの補正値を+2~+3にする」を実現できる、と。
今回はしませんでしたが、フィルターなしの撮影を同じフィルムで行う時には、AE補正値を+2にすれば適正露出が得られる、ということにもなります。

AE補正ができるカメラ機材の多くが +2~-2でもあるため、AE+3を実現する方法に、少々悩んでおりましたが、これで解決です。
プログラムAEの原理から考えれば自明でしょうけれど、気づくまでちょっと時間がかかってしまいました。


撮影条件は、絞り:F=5.6 で、シャッタースピードは 1/90~1/180秒。
パンフォーカス調で仕上げたかったので、あまり絞りは開けずにしっかり構えて、手持ち撮影しました。



これで、赤外線撮影のスタイルがほぼ決まりつつありそうです。

tag : Camera.CONTAX-G Lens.BiogonT*28/2,8 Films.ILFORLD-SFX200 街.内堀・外堀 形.赤外線写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村