FC2ブログ

昭和の窓19

[昭和の窓 19a]
昭和の窓19a
CONTAX G1 + Planar T* 35/2, Kodak T-Max 400
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



大森駅までの道すがら、ぶらぶら歩きで見つけたちょっと古いもの。






[昭和の窓 19b]
昭和の窓19b
CONTAX G1 + Planar T* 35/2, Kodak T-Max 400
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[昭和の窓 19c]
昭和の窓19c
CONTAX G1 + Planar T* 35/2, Kodak T-Max 400
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[昭和の窓 19d]
昭和の窓19d
CONTAX G1 + Planar T* 35/2, Kodak T-Max 400
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[昭和の窓 19e]
昭和の窓19e
CONTAX G1 + Planar T* 35/2, Kodak T-Max 400
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[昭和の窓 19f]
昭和の窓19f
CONTAX G1 + Planar T* 35/2, Kodak T-Max 400
Self Development
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



「目で見る大田区の100年(郷土出版社)」を手に入れました。
結構値段が張るのと、事実誤認や表現不適切などの指摘があるものの、総じて手に入れてよかったな、と思っております。
自分が生まれる前や、住み始める前(引っ越して来たので)のこの地域の画像がまとめてみることができたのが、一番の収穫でした。


写真を見ていて思ったこと3つ。

ひとつ目は、掲載された写真を写した方はどのような想いをもって撮影したのだろうか、と。
記念撮影的な要素が強い写真もありますが、所謂、スナップ写真的な写真もあり、特に後者:スナップ写真的要素の強い写真の撮影者の気持ちに興味が出てきました。
カメラも写真も今より相当お金のかかる時代、単に撮ってみたかったからではなくて(それもあるかもしれませんが)、記録を撮らなければならないという使命感がなせることなのか、やはり、記念としてなのか。
見ていてその想いが知りたくなりました。

ふたつ目は、ピントです。
特に記念撮影的な写真における主題:人物のピントと背景:ボケの処理が絶妙に思えます。
当時のフィルムやカメラのことを思えば、フィルムの感度は低く、それほど明るい(高速な)レンズではなかったと思うので、上手く撮影されているな、と。
編集者の好みなのか、当時の被写体が近代的なものに集中したのか定かではありませんが、鉄道関連写真が多く掲載されているのですが、これもブレなくピントが合っている写真が多かったのも印象的でした。

みっつ目は、やっぱ写真(フィルム、または、プリント)だな、と。
例えば、20年後に「目で見る大田区の120年」なんて本ができたら、そこにはデジタルカメラで撮影した画像が掲載されることになると思ったりしますが、現時点では「残す」のは紙面という媒体なのかな、と思ってみたりして。
デジタルアーカイブって、これからどうなっていくのかな、なんて思ってしまいました。

tag : Camera.CONTAX-G Lens.PlanarT*35/2 Films.Kodak-TMAX400 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

ひとつ目ですが、その頃にWeekendOutdoorsさんのような方がおられたんだろうと思いますね。
そして100年後の今、おなじ界隈を”フィルム”で撮っておられるのは粋やなあと思いますです。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> ひとつ目ですが、その頃にWeekendOutdoorsさんのような方がおられたんだろうと思いますね。

あはは、そうかもしれませんね。

> そして100年後の今、おなじ界隈を”フィルム”で撮っておられるのは粋やなあと思いますです。

これから100年後もフィルム....
さすがに、小生はこれから100年後は生きていられませんが、フィルム使っている人が居るといいですね。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村