FC2ブログ

モノクロフィルム

新しいモノクロフィルムを手に入れてきました。



[rollei retro 100, rollei retro 400S]
RolleiFilms01a




どちらも rollei のフィルム、retro 100 retro 400S 。
かわうそ商店さんで手に入れました。


ことの始まりは、書店で売れ残っていた新品の Camera Magazine No.5を手に入れたことから始まります。
Camera Magazine No.5 は 2007年の秋ごろの発売かと思います(次回の発行が2008年春と書かれていたので)。

記事にフィルム紹介があって、rollei から新しいモノクロフィルムが出た、のこと。
それも趣のある写真が取れますよ、とのこと。
retro 100、retro 400S、infrared 400S などが新発売になったと。

どんな値段なのかなと思って、かわうそ商店さんをのぞいて見たら、retro 100 は最終ロット、つまり生産中止とのこと。

おやおや。

まだ販売しているようなので、ものは試しで6本手に入れてみました。
フジフィルムの Neopan SS 1600 Presto を手にすることができなかったこともあり、なかば衝動的に。


合わせて、しばらく現行フィルムでいられそうな retro 400S も入手。
こちらのフィルムには、ある秘めた想いが....



まずは、retro 100 の最初の1本から、いつものカーテン。
前回は冬の陽射しだったのですが、今回は夏。
少々雰囲気が違うかも。


[Rollei Retro 100試写:カーテン3a]
カーテン04a
CONTAX RTS2 + Planar T* 50/1.4, Rollei Retro 100
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



Zeiss Ikonの試写でも写した井戸の跡。


[Rollei Retro 100試写:井戸の跡]
井戸の跡01a
CONTAX RTS2 + Planar T* 50/1.4, Rollei Retro 100
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


もしかして、フィルム感度設定ミスを犯していたかも。
このRolleiフィルムには DXコードがないため、自分で設定しなければなりません。
CONTAX RTS2 のフィルム感度設定を ISO400 で撮影してしまったかも....
全体的にちょっと眠たい感じ....
今度使うときには、気をつけましょう。



と、ここで自家現像をしてみたいな、なんて思ってみたりして。
ラボに出すと、早くて、中1日で約3日後、週末に渡そうものなら市中のラボの休みの関係で、出来上がりは木曜日。
撮ったらすぐ見たい....
色々と調べると、やればできそうな気がしてきます。
課題は、均一性か。
つまり、いつも同じ仕上がり具合をキープできるか、です。
現像ムラや傷も味のうちなのかもしれませんが、まだちょっとそこまでの心境に達していないのが、現時点。

ちなみに今回は、特別に街のラボ(取次店)さんのご好意で、思ったより早く現像していただけました。
この場を借りて、厚く御礼を申し上げます。


さて、モノクロフィルム。
しばらくは、ラボに出しつつ、自家現像の線を探ってみますかね。
まずは、フジフィルムのダークレスでも試してみますか。
それとも....

tag : Camera.CONTAX-RTS Lens.PlanarT*50/1,4 Films.ROLLEI-RETRO100 Films.ROLLEI-RETRO400S 日常.家の中 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

ダークレスは、均一性を求める場合厳しいかと思います。
タンクが極小なので、液温管理とか十分にできない気がします。
あと36枚撮りは原則できないですよね・・・

普通にやるのが一番だと思います。

自家現像

散々やってましたが、余程の事が無い限り現像ムラ何て出来ませんよ(^_^)v

基本は20度!

桶に水をためておき、夏なら保冷剤か氷で、冬場熱帯魚用のヒーターを使えば、液温はキープ出来ますよ。

問題は、ダークバッグの中でリールにキッチリフィルムが巻けるかに掛かってます(`∇´ゞ

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございました。

> ダークレスは、均一性を求める場合厳しいかと思います。
> タンクが極小なので、液温管理とか十分にできない気がします。
> あと36枚撮りは原則できないですよね・・・

そうなんですよね、ダークレス。
手ごろでよさそうなのですけれど。

> 普通にやるのが一番だと思います。

仰せの通りで。
あまりもったいぶっても仕方ないので、ここでネタばらししますが、自家現像やってみました。
その顛末は、後刻、この場:拙bog で報告させていただきます。

Re: 自家現像

赤杖さん、コメントありがとうございます。

> 散々やってましたが、余程の事が無い限り現像ムラ何て出来ませんよ(^_^)v

ひとつ前のコメントに書きましたが、自家現像をやってみました。
その顛末は、後刻報告させていただきますが、現像ムラは今のところできていません。

それより、過現像気味でして、ネガが真っ黒.....

> 基本は20度!

そうそう、思ったより水道の水って暖かいのですね、この時期。

> 桶に水をためておき、夏なら保冷剤か氷で、冬場熱帯魚用のヒーターを使えば、液温はキープ出来ますよ。

最初、氷でやっていたら、追いつきませんでした。

> 問題は、ダークバッグの中でリールにキッチリフィルムが巻けるかに掛かってます(`∇´ゞ

実行する前に、約1週間、1日小1時間練習してきました。
ダークバックの中では、ちょっとまごつくこともありますが、今のところ何とかなっています。

また、色々とご教示いただければ幸いです。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村