FC2ブログ

Zeiss 沼23丁目

アウトドアにはそれに適したギアが必要、ですよね。






[T-PROOF: これも Zeiss]
T-PROOF01a
EOS Kiss Digital N + Y/C Planar T* 50/1.4




で、導入したのがコレ、Carl Zeiss Tessar T* 35/3.5 搭載の生活防水コンパクトカメラ T-PROOF。
いつもコメントをいただく bloggerさんから、良いのでは、とお勧めをいただいていたカメラです。


またTVSⅡを手に入れて持ち出すことも考えはしましたが、今回はこちら:T-PROOF となりました。
ズームは無いもののカタログスペックで35cmまで寄ることができるのは、魅力かと。
さすがにこのたびのような水没まではさせないつもりではありますので、生活防水程度で十分(のはず)。



手に入れた店を出て、早速試写。
といっても、フィルムを探すのに一苦労。
結局地下鉄の駅ひとつ分を歩いて、短時間現像を売りにしている写真屋でやっと見つけました。


フィルムを詰めて、ピント合わせで半押し、と思ったらシャッターが下りてしまいました。
これは、軽い!
CONTAX RTSといい勝負か、なんていい過ぎかな。
合焦は早く、京セラ-CONTAX、特にG1はこれを見習って欲しかった....



[T-PROOF 試写 1]
T-PROOF試写01a
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



ちなみに、電信柱がまっすぐ写っていますねぇ。
f=35mm としては、優秀では。


少し色の着いたものを。



[T-PROOF 試写 2]
T-PROOF試写01b
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



濃い目、とは言われますが、きっちりと線が出ているから色合いがはっきりとしているのかもしれません。


というように、遠景、接写、色合い、手当たり次第にシャッターを切っていきます。
雰囲気T2に似ていますね。


違うといえば....、
・シャッタースピードが読めない
・露出補正機能が無い(自動逆光補正機能あり)、プログラムAEしかない
・プラボディで、高級感が無い(これは仕方ないか)


ある意味、スナップシューターですね。

こんな写真もスパッと撮れてしまいます。
色も良いでしょ。



[T-PROOF 試写 3]
T-PROOF試写01c
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



さて、気になる接写は、気持ち的に35cmより寄れそう。
壁が正面になるように機を置いて、合焦マークを見ていると、ボディ前面から壁までが30cmが境になりました。


[T-PROOF 試写 4:接写1]
T-PROOF試写01d
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[T-PROOF 試写 5:接写2]
T-PROOF試写01e
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



[T-PROOF 試写 6:接写3]
T-PROOF試写01f
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


オリンパスXA4についていたストラップのように、35cmのストラップを作ってみることも考えましたが(いつものお店の支配人さんの発案)、収納の手立てを考えてからにしようと考えております。
さっと出したカメラに、35cmの紐がプラプラしているのも、ねぇ。
このT-PROOFについていたストラップは無用に長い(全長:約58cm)ので、T2のストラップをつけております。


実際、接近して撮影してみると、ここまで寄れる? というところまでいけます。
写りも、なんだかいい感じ。
背景のボケもいい感じ。


でも油断すると...


[T-PROOF 試写 7:接写4?]
T-PROOF試写01g
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


こんなときには、「∞(無限遠)モード」を使いなさい、ということなのですね。



さて、T-PROOFを紹介したwebサイトに、「腐っても鯛」なんて書かれていたのをみつけましたが、Tessar T* はダテではありません。


[T-PROOF 試写 7]
T-PROOF試写01h
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



手に入れて面白いと思ったのは、New Angle Scope という本体上面から覗くファインダーがあることです。
ウエストレベルファインダーかと思いきや、取説には頭の上に持ち上げて上から視線でも使える(像は上下反対にはなりますが)とのこと。
左右逆に投影されることさえ慣れてしまえば、とても面白い!
ボディーの両側にアイレット(のようなもの)をつけて、肩掛け式にするともっと楽しめるのではないかな、と。


で、こんなところも、スパッと。
合焦も適切。
ちょい逆光なれど、露出もOK。


[T-PROOF 試写 8]
T-PROOF試写01i
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



もう一枚。


[T-PROOF 試写 9]
T-PROOF試写01j
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


ブレ(??)、もいいすね。
モノクロフィルムを詰めても面白いかもしれません。


最後にフラッシュのテスト。


[T-PROOF 試写 10]
T-PROOF試写01k
Kyocera T-PROOF + Tessar T* 35/3.5, Fuji Premium 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


日陰も部分もしっかり、そう、フラッシュ撮影ゆえにのっぺりと写っております。



さて、いつもの機材紹介より随分と長めの今回。
面白いカメラを手に入れたな、と言うことですね。

難点といえば、皆さんが指摘されている通り、フラッシュが基本オートで立ち上がることです。
機能オフにするには直径2mmぐらいの小さなボタンをツメで3回押さなければなりません。
でも、スイッチオフにした途端、それが忘れられて、再立上げでまたオート設定(暗いと勝手にフラッシュオン)で立ち上がってしまいます。
あとは、上述した全体プラボディーで、フィルムレールもプラ...
そのうちダメになるかな、なんて思わせるような、ちょっと頼りなさげな筐体。


他には、中古ゆえか、もしかしたらデート印字機能が弱っているかも。
写真を見ていただけると分かりますが、いくつかの右下に淡いオレンジ色の「88-・・・」が写り込んでいますね。
裏蓋側のLCDでは、当日の日時になっていましたが....
電池切れ気味、実際この37枚を撮ったら電池切れになってしまいました、デート印字部の発光量が少なかったのかもしれません。
どうせ使わないから、これはよしとしましょう。
誤使用防止のため、後刻、マスキングテープを貼っておくとしましょう。



というわけで、しばらくお付き合いいただくとしましょう。
次回登場予定は、釣りに行った時???


ま、これでも水没させてしまったら、フィルムをあきらめるか、それともコレ:Canon Autoboy D5、ですかねぇ...

tag : Camera.T-PROOF Lens.TessarT*35/3,5 Films.FUJICOLOR400 街.早稲田・高田馬場 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

オッ、いつでもどこでもカメラ、良いのゲットされましたね。
きれいな個体ですし。写りも定評がありますよね。
そうなんですよね、このクラスのカメラってたいていフラッシュ自動で、
いつもボタンを何回か押してやる必要がありますね。

No title

いいです、いいです。最高ですね。

ローライ35Tのレンズと同一でしょうか?
テッサーはほんと素直な描写ですよね。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございました。

> オッ、いつでもどこでもカメラ、良いのゲットされましたね。

勧めていただいた方に感謝です。
教えてもらわなければ、気にも留めなかったかもしれません。

> きれいな個体ですし。写りも定評がありますよね。

写りは実感しました。

> そうなんですよね、このクラスのカメラってたいていフラッシュ自動で、
> いつもボタンを何回か押してやる必要がありますね。

フラッシュが焚かれたとしても、気にしなければ、気にならない....
と言うところでしょうか。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> いいです、いいです。最高ですね。

あは、最高まで行きますかね....

> ローライ35Tのレンズと同一でしょうか?

すみません、そこは分かりません。
一度は Rollei 35T を、とも思ったこともあるのですが、Tessar レンズカメラ(フィルム)は、これが最初になりました。

> テッサーはほんと素直な描写ですよね。

ホント、驚くぐらいの写りですね。

惜しむらくは、ボディ。
フィルムレールもフィルム圧板も、全てプラスティック。
レンズだけ、Leica-L/Mマウントに移植(?)することもできるみたいです。
それだけ、人気のあるレンズ=写り、なんでしょうね。

あは

手に入れましたね~。
確かにボディーは貧弱なんですけど、寄れるんでこれはこれで使い倒したらどうでしょう。
(レンズ移植して使うと寄れなくなりませんかね)
T2と違って寄れるという利点は、料理とかテーブル上で使えたりして良いと思います。
思いのほか料理も美味しそうに撮れる気がします。(笑)

New Angle Scopeも近寄っても逃げないネコとかいたら試してみてください。
逆像はそのうち手に入れるであろうローライやらハッセルの練習ということで。(危険)

さてさてこれも水没させたら、あとはコニカの現場監督とか
フジのヘビーデューティーとかですかね、ゴツイけど。(持ってませんが)
それにしても、水辺では十分気をつけてくださいね~。

Re: あは

kt2さん、コメントありがとうございます。

> 手に入れましたね~。

ですね~。
ご紹介いただき、ありがとうございました。

> 確かにボディーは貧弱なんですけど、寄れるんでこれはこれで使い倒したらどうでしょう。
> (レンズ移植して使うと寄れなくなりませんかね)

使い倒すつもりでおります。

> T2と違って寄れるという利点は、料理とかテーブル上で使えたりして良いと思います。
> 思いのほか料理も美味しそうに撮れる気がします。(笑)

オートフォーカス速度・精度 と 寄り の違いで、CONTAX と 京セラ のブランドの棲み分けをしていた?
んなわけないか....

> New Angle Scopeも近寄っても逃げないネコとかいたら試してみてください。
> 逆像はそのうち手に入れるであろうローライやらハッセルの練習ということで。(危険)

ローライやハッセルのプラナー、興味あるんですよね~。
って、もうこれ以上は、機材を増やしたくは....

> さてさてこれも水没させたら、あとはコニカの現場監督とか
> フジのヘビーデューティーとかですかね、ゴツイけど。(持ってませんが)
> それにしても、水辺では十分気をつけてくださいね~。

ご心配おかけしております。
そこまでフィルムにこだわるというのも、いつまで続けられるか、なと。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村