FC2ブログ

Zeiss 沼22丁目

このタイトル、3ヶ月ぶりです。




[Zeiss Ikon]
My_ZeissIkon01a
EOS Kiss Digital N + Y/C Planar T* 50/1.4


とうとう手に入れてきました、今、自分が最も手に入れたかったレンジファインダーカメラ、Zeiss Ikon。


お店では、「M3あきらめたんですか」なんて、言われてしまいましたが....
いいんです、コレで。

・現代のカメラなので、カラー対応(TTL絞り優先オート、細かい露出設定可能)
・明るいレンズ対応(最高1/2000s)
・f=28mm までファインダーが対応(外付けのビューファインダーが不要)
・特に f=35mm のレンズが視野枠で見やすい(f=35mm の Biogon が使いたいのです)
・軽い(460gは、CONTAX G2 や Leica M3 より200g程度軽い)


と、自分を納得させられるポイント。



それと、実はある想いがあるのです。
それは、フィルムカメラの将来(予想)です。

フィルムカメラの世界が寂しくなる中、最後に残るのは、Leicaかもしれない、と。
これには諸説あろうかと思いますが、去年の「Leica はフィルムカメラから撤退する」という記事(結果的には訂正されて、これからも Leica はフィルムカメラを製造し続ける声明がでています)の影響から見て、そう感じたのです。
それで今、レンズも豊富にあるライカMマウントのカメラとレンズ、なのです。

昔の Contax も 京セラCONTAX も、とてもいいレンズを出していながら、マウントの独自性からカメラ本体がだんだん疲れてくるに従い、レンズを生かせなくなってしまうのではないかと恐れています。
ま、そんなときまで生きていられるかの方が、小生の年齢からすると気にするようなことではないのかもしれませんが。
アダプター経由でデジタルカメラに、という手はありますが、ここは、まだまだフィルムでやってみたい、なと。

そこで今、Mマウントのカメラとレンズを始めようと思った次第。

Leicaの中古ボディも手ごろな価格になってきたとはいえ、しばらく使っていくのであればそれなりの値段とリペア・オーバーホールが必要。
どうせならM3、なのですが、何度も書いたとおり、f=35mmの視野がファイダーにない、外付けファインダーを用意するか、メガネ付きの1種類のレンズだけになってしまう。
写真撮影は、レンズ中心で決めてみたいな、ということで、M3はそのうち手に入れられればいいカメラ本体に、ということにしたのです。



ちょっと文字が多くなってきたので、手に入れてきた翌日に3本撮ったうち、モノクロ1本から1枚。



[Zeiss Ikon 試写a:C Biogon T* 35/2.8 ZM]
ZeissIkon試写01a
Zeiss Ikon + C Biogon T* 35/2.8 ZM, Ilford XP2 super 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


いやぁ、これですよ、コレ。
気持ちいいなぁ。
語れるほど色々なレンズを使っているわけではありませんが、この立体感、この色調(諧調というのですかね)。


どうしても f=35mm を使いたい、それも Biogon というレンズ形式で、というのは、CONTAX で撮ってきたから。
そして、どうやら田中長徳さんの影響もありそう。
氏の著作や、blogなので、取り上げられていましたから。

ところが、この ZMレンズ群、今、とても品薄だそうで。
Zeiss Ikon のボディを手に入れたいつものお店も、f=35mm の Biogon は在庫なし、3月に手配をかけてもコシナからは音沙汰なし、とのこと。
Zeiss の特約店でもこうなのだから...
お店の人には、この店で予約しておくより、どこかであったら手に入れてしまったほうが早い、とアドバイスされる始末。

ならばと、若松河田駅から新宿西口駅に急ぎ移動。
量販店の本店に駆け込んでみると....
あるではありませんか、C Biogon T* 35/2.8 ZM。
でも、鏡筒の色は黒のみ。
ここでもバックオーダーはいっぱいあって、4ヶ月以上待ちで、いつ入荷かは分からない、とのこと。

銀色のボディーに黒いレンズ。
色合いが、合うのか、合わないのか....
どうせ、フードは黒しかないし....
新品を買うと、今回の予算は完璧オーバー....
でも、しばらく手に入らない....
レンジファインダーで f=35mm が使えないなんて....

ということで、手に入れました。

そのうち、本体に装着した画像は載せてみようか、なと。



続けて、モノクロからもう1枚。



[Zeiss Ikon 試写a:Planar T* 50/2 ZM]
ZeissIkon試写01b
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Ilford XP2 super 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



木目まで見えるとは。
線の細さと解像度。

Zeiss ならば、Planar はお約束、かな。

こちらは、都合よく、銀色の鏡筒の中古があったので、本体と合わせてゲット。



さて、気づかれたかもしれませんが、本体の刻印:Limited Edition。
この得体は知るに至らず、お店でも不明。
Webで検索しても、基準値(寸法の中央値)のパーツを使って組み立てた一品、ということが1つだけ出てくるだけ。
なんとなく イワクツキ っぽくって、面白そうじゃありませんか。
やや使用感はある中古品ではありますが、しばらく小生にお付き合いいただこうかな、と。



やっぱり更に深い沼が待っていて、そこにまんまとはまった感じ、ですかね。



----------------------------------------------------------------------

と、ここで、お店に教えてもらったことを備忘録として、記載しておきます。
それは電池、Zeiss Ikon でも指定されている、アルカリボタン電池の LR44。
LR44は、膨らんで、爆発することがあるそうです。

確かに家にある LR44 をいくつか見てみると、プラス側がプックリと膨らんでいる個体があるではありませんか。
LR44だけがそうなるのかは不明ですが、ググッてみると、LR44の記事が多そう。
同形状の銀電池(SR44)にしてみるかな。

----------------------------------------------------------------------


tag : Camera.ZeissIkon Lens.C-BiogonT*35/2,8ZM Lens.PlanarT*50/2ZM Films.ILFORLD-XP2 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

ブログ拝見して、びっくりです!
この前のコメントの返信にも書きましたが、Zeiss Ikon狙ってました。
私も35Biogonと50Planarが欲しいです。
作例楽しみにしています。
品薄なんですね。なんとか早めにゲットしたいです。

No title

オー、またもや深い沼に。
うれしさ、楽しさが文にキラキラ出てますですよ。
うらやましいなあ。
で、ライカのレンズやライカマウントのレンズを楽しむのに、
必ずしもライカボディじゃなくてもいいんですね。
ブランドを気にしなければこちらの方が使いやすそうですね。

No title

あらぁ・・・またイイものを入手されましたなぁ・・・

でんち

LRより、絶対SRの方がいいですよ(^_^)v

家のS2、まだ1度も電池交換した事ありませんよ。

Re: No title

しゅんみんさん、コメントありがとうございます。

> ブログ拝見して、びっくりです!

驚かせてごめんなさい。
自分のblogネタもあるので、大々的に手に入れたとは書き込まなくって。

> この前のコメントの返信にも書きましたが、Zeiss Ikon狙ってました。
> 私も35Biogonと50Planarが欲しいです。

ですよねー。
小生の場合、ちょっとこだわって、Biogon:35mm は ’C’ にしました。

> 作例楽しみにしています。

駄作ばかりですが....

> 品薄なんですね。なんとか早めにゲットしたいです。

これも言葉足らずだったようで。
レンズによって、また、その好みの色まで指定すると、手に入りにくい場合があるみたいです。
Cosinaさんの生産ラインが限られているから、売り出し中のレンズ生産を始めると後回しになる、なんてうわさも聞きました。

ま、焦らず、目指すお宝をゲットしてください。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> あらぁ・・・またイイものを入手されましたなぁ・・・

そう、ある意味「イイもの」ですね。
時間をゆっくり使えそうです。

Re: でんち

赤杖さん、コメントありがとうございます。

> LRより、絶対SRの方がいいですよ(^_^)v

の、ようですね。
ちょっと調べたりした模様は、後刻報告させていただきます。

> 家のS2、まだ1度も電池交換した事ありませんよ。

機械式のいいところですよね、エコというのか。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> オー、またもや深い沼に。

ですねぇ~。

世にゴマンとあるライカMマウントですからねぇ~
とすると、'Zeiss沼' を改名しなければならない???

> うれしさ、楽しさが文にキラキラ出てますですよ。

でしたか(照)。

> うらやましいなあ。

いえいえ、binbiiluさんだって、デジカメとかモニター手に入れられたんですよね。
実は、TX-1に興味があったりするんですけれど、さすがに手が出ません...

> で、ライカのレンズやライカマウントのレンズを楽しむのに、
> 必ずしもライカボディじゃなくてもいいんですね。
> ブランドを気にしなければこちらの方が使いやすそうですね。

「ライカ:Leica」に縛られないために、という意味合いもあったりして(笑)
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村