FC2ブログ

5連休の大見川

さて、冒頭からナンですが、フライフィッシャーな、みなさま、今シーズンは厳しくないですか?


[5月連休、大見川のイブニング]
ここに立つことから、始まる。
Oomi20100501b
Canon IXY Digital 700


小生がこの時期通う伊豆・大見川、水量が多いのですよ、例年に比べというか、ここに通い始めて10年ぐらいになるでしょうか、こんなの初めてと言うぐらいに。
中流域では、少なくとも30cmは上がっているのでは?
岸のテトラポットが完全に水没していますから。

それと水温、低いですねぇ。
この時期にしては、1度から2度ほど低いのでは?
温度計で測定したわけではなく、手を浸けた感覚と記憶ではありますが。

水量、水温とくると、次は、ハッチ。
気象が?でもイブニングになると、この時期特有のハッチが確認できます。
例えば、モンカゲロウ。
あの大きな姿は、目立ちますねぇ。
しかし、水面のモンカゲに向かってライズがあるかというと、今年はない、見かけない....
モンカゲだけでなく、クロツツトビケラや大型のカワゲラも混じっています。
とはいえ、上空を見上げても蚊柱はない。
と、少し上流部では、なんと、オオクママダラカゲロウがハッチしていたではありませんか!
1ヶ月以上遅れている??


[5月にオオクマ?]
グッドサイズを引きずり出したあと、ネットに入っていた個体。
羽を伸ばしてネットの縁に止まらせて、観察。これは確かにオオクママダラカゲロウ。
mayfly20100501a
Canon IXY Digital 700



と、そんな状況でのいつもの大見川でございます。


終わってみれば、上述のような検討結果を元に入る場所を考え直したのでしょうけれど....
5月連休のイブ1日目は、スカ。ライズを見付けることすらできませんでした。
で気を取り直した2日目のイブ。
風が強くてプレゼンしたフライはすぐにドラッグがかかってしまう状況ではありますが、反応はすこぶる付きでいい。居つきそうな場所からは、顔が出てくる。
18:00も過ぎればライズもちらほら、と。

股上まで浸かって(結構冷えました)、引き出したのは、いいサイズのアマゴ。
#2ロッドを三日月に曲げてくれました。


[5月のイブニングの咆哮]
やっぱり、大見川のイブニングだなぁ、と感動した一瞬。
amago20100501a
Canon IXY Digital 700



イブニングのことばかりだけでなく、日中のことも少々。

この季節、新緑がまぶしいですね。
呼吸するだけで、体も心も洗われるようです。


[5月の新緑@大見川]
この時期、何より楽しみなのは、こんな場所でのお昼寝。
Oomi20100501a
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 400NC


[5月のアマゴ@大見川]
ピチッ、と反応。
amago20100501b
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 400NC



大見川、今シーズンはもう1回ぐらい行けるでしょうか。

tag : Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.PORTRA400NC Camera.Canon-IXY 釣行.中伊豆

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村