FC2ブログ

Fresh Green @ 南魚沼2

[Fresh Green @ 南魚沼2a]
FreshGreen06a
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8



今回の釣行で見つけた新緑の風景、次にデジカメ:DP2s編。






さすがに釣りしている現場までは持ってゆけないので、移動中だったり、釣りの合間の休憩だったりした時にパチパチ、とな。



[Fresh Green @ 南魚沼2b]
FreshGreen06b
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8



[Fresh Green @ 南魚沼2c]
FreshGreen06c
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8



[Fresh Green @ 南魚沼2d]
FreshGreen06d
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8



[Fresh Green @ 南魚沼2e]
FreshGreen06e
SIGMA DP2s + SIGMA 24.2/2.8 + IR76 fillter



最後は赤外線撮影、IR76装着にて。
三脚を持っていくのを忘れたので、車の屋根に置いて撮影。
今回は、DP2s付属の RAW現像ソフト:Sigma Photo Pro (SPP) の現像条件を積極的に動かしてみました。
これまで赤外線撮影すると、なんとなくぼやけた雰囲気になっていたのですが、露出とコントラスト、シャドー/ハイライトを振ることで、銀塩フィルム調になったと思います。
コツ(?)は、露出を最後に調整することと、Fill Lightは極力使わない(ゼロ設定)ことかな。

このSPP、通常のカラー撮影でも、オート設定で満足できるのは撮ったシーンの半分ぐらい。
総じて、露出高め、コントラスト高め、彩度高め、Fill Light 高め、かと。
特に Fill Light調整は、自分が撮影した時のイメージからのズレが大きいよう思えます、アンダー気味や逆光を狙っている時など。
このような特殊な条件で、つぶれてしまっている色を引き出す必要がある場合のみ使うことにします。


そうそう、SPPと言えば、SD1が発売されてそれに付属している Ver.5 が DP1/DP2 ユーザにも公開されましたね。
マットが黒くなったり、処理が早くなったりと、使い勝手は良好そう。

tag : Camera.SIGMA-DP2 街.新潟県 形.赤外線写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村