FC2ブログ

IR事始2

[IR事始 2a]
IR02a
Canon PowerShot D10 + IR76 filter



実は、身近なデジカメで比較的簡単に実現できたのでした。


防水機能バッチリのアウトドア仕様デジカメの Canon PowerShot D10。
今回はこのデジカメを赤外線撮影仕様に改造~


[IR事始 2b: D10 赤外線撮影仕様]
IR02b



って、改造といっても画像にあるとおり、赤外線フィルターをマスキングテープで貼っただけ。
モノクロモードで撮影、撮った出し(?)のJPEGファイルでございます。


というのも、手に入れたばかりのDP2sをやんごとなき理由により修理に出すことになり、赤外線写真の試行実験も戻ってきてからかな、なんて思っていたのです。
しかしながら、もう少しなんかできないかと思い巡らせていたところ....
よくあるように、テレビのリモコン(赤外線利用)を見てみると、そのデジカメの赤外線感度が分かる、ということを身近にあるデジカメで試したわけです。


結果。

一番感度がある(明るく見える)のは、小生の携帯電話(NM706i)についているデジカメ(笑)。
赤外線フィルター:IR76 をかざすだけで、綺麗な赤外線写真がいとも簡単に撮れる。
置きピン仕様(被写界深度が深い)、かつ、夜間もある程度写る(高感度)なので、ぶれずにしっかりと写るんですよ、これが。


次に、上述の D10。
最後に、Sony Cyber-shot DSC-T9。

DSC-T9 に至っては、ほとんど透過赤外線を感じていない、のです。
リモコンの赤外線も見えないぐらい。


以上、室内での準備を終えて、急遽、赤外線撮影仕様に仕立てた D10 を持ち出しました。


[IR事始 2b]
IR02c
Canon PowerShot D10 + IR76 filter


写るんですが、D10 に決定的な使いにくさが分かりました。
それは、D10の測光機能がプログラムAEしかない、ということです。

つまり、赤外線フィルターを通した後の光(赤外線)は弱いため、絞り開放(F=2.8)しか選択できない、のです。
それは、感度をISO1600しても、です。
(もしかして使い方が違っていたら、ご指摘ください)

よって、ややピントが浅い。



それともうひとつ、ゴミ? が写ってしまう、のです。
ハレーションと言うのか、丸いワッカが一杯....
フィルターを強制的(?)にテープで押し付けて固定しているため、フィルター素材にゆがみが出ているからかもしれません。

まあ、敢えて加えれば、現場で取り外しができない、ですかね。


ここいらへんは、お手軽な D10+IRフィルタ でももう少し改善の余地がありそうです。
キャップ方式にしてみるとか....



あ、ちなみに、冒頭の画像は枝垂れ桜。
両側の樹木も白いので、いまいち浮き出ていませんね。

2枚目は、いつものお寺。
暗転した空、真っ白な樹木、お堂は黒い。
ここで、何枚も撮ってみたんのですが、木は枯れていて葉っぱが無くても白く写るんですね。


これで、赤外線写真向きな場面を探してみるかな。

tag : Camera.Canon-PowerShotD10 形.赤外線写真 道具.カメラ小物

コメント

非公開コメント

No title

凄いですねぇ・・・

夢の中の光景みたいです。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> 凄いですねぇ・・・

そうなんですよ、これが。
ふつーに写真を撮っていればよいものを、こんなのも面白いかも、なんて思ってしまったのが....

> 夢の中の光景みたいです。

「夢の中の光景」、いい表現ですね。
確かにそんな感じがしますよね。

ところで、nakkyさんの夢ってモノクロですか(笑)。
小生は、カラーが多いですね。
それも、ちょっとシアンがかっているかも。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村