FC2ブログ

Zeiss 沼20丁目

とうとう、20丁目まで来てしまいました。
今回は、新しい道具導入編ではなくて、メインテナンス録です。

安心してお読みください(謎)。


ここへ来て、少々機材をメインテナンスしたり、カメラ機材周辺を整備したりしてみました。

カメラボディごとにつづってみることにします。





【CONTAX RTS2: コマ間くっつき】

手に入れてから、随分とフィルムを通しました。

何しろファンダーが見やすい。
それと、やる気になるシャッター音。
手になじむ大きさと適度な重さ。

そんな使い始めて1.5ヶ月が過ぎた或る日、現像したネガを見てびっくり。
コマ間がない。
2つのコマはカブってはいないけれど、隙間がほとんど無い。
よく見ると、コマ間の隙間は、一定ではなくて、太いときもあれば、細いときもある....

カメラ屋さんに電話したら、良くあることらしく、持ち込むことになりました。

これは、シャッターのトルク調整のコイルスプリングが縮んでしまったことが原因で、レバー式のカメラであれば宿命的な現象とのコトで、スプリングを調整して完工。
気持ちいい巻き上げレバー感とあいなりました。


[CONTAX RTS2]
RTS2_20110223a






【CONTAX RTS2: シャッターが下りない! レバーが巻き上げられない!】

これにはびっくりしました。
写真屋さんでフィルムを取り出して、現像。
帰宅して、スキャンしながら片づけをしようとして、途中まで巻き上がったレバーを上げ、チャージ。
シャッターボタンを押して....、あれ、シャッターが下りない。
ファインダー内の表示はしっかりと出るので、電池OK。
チャージが完了していない、と機体が判断している?
レバーを巻き上げようとしても、ラチェット(?)の一山も巻き上がらない。

カメラ屋さんに電話して指示を仰ぐも変化なし。
急遽、持ち込むことに。

持ち込んで、お店の人とあーでもない、こーでもない、としてたら突然シャッターが下りた....
それからは何にも無かったように、チャージできて、シャッターが下りて....
支配人さんの手は、神の手か?!

というのはさておき、一旦あずかってもらって、様子を見ることに。

結局、2晩お店に泊まって戻ってまいりました。


それ以来、再現はしていませんが、1回だけニアミスがありました。
再現すると、
・最後のコマまで撮影して、もう1枚行けるかな、と、レバーを巻き上げる
・果たせず、レバー位置が気持ち半分以下でフィルムが終わってチャージできなくなって、終了
・電源オフにして、リリースボタンを押して、巻き戻し
・裏ふたを開けて、フィルム取り出し
・そして、裏ふたをすぐに閉じる
・シャッターを落とすために電源を入れて、チャージを完了しようと止まるところまでレバーを上げる
・そして、シャッターを押して1回分終わり、となるはずが、シャッターが下りません....
ということが、1度だけありました。

この時は、裏ふたを開けてシャッターボタンを押したら、シャッターが下りて、その後はチャージ・シャッターには異常は認められませんでした。

お店に相談してみると、レバー側のチャージ完了を感知する部分(ハード的)に何かあるかもしれない、とのこと。
全く巻き上げられず、シャッターが下りない状況になったら、本格的に修理に出すことにしました。

というわけで、しばらくは注意深く、フィルムを取り出したら、裏ふたが開いている間にチャージを完了して、シャッターを押すことをしましょう、というコトになろうかと。


小生の一眼レフカメラのそろい踏み。
レンズはまだ3本。
ゆえに、RTS2 には Planar:50mm、RXには MakroPlanar:100mm をつけてみました。


[CONTAX RTS2 と RX]
RTS2&RX_20110223a





【CONTAX RX:ストラップ新調】

これも ULYSSESレザーストラップ CLASSICO です。
色はオリーブ、長さはS(90cm)。

このレザーはやわらかい、ホントに。

アイレットのリングにスッと入るし、まげてもゴワゴワしません。
金属パーツを使っていないものグッド!
傷つける心配が無い。

ちょっとこの ULYSSES のファンになってしまいました。


ちなみに、これまでは Canon のワンハンドストラップ(Canonのホームページで見つけられませんでした)でした。
理由は、撮影するときには常に右人差し指がシャッターボタンの上にいるようにしていたかったから、です。

このたび、このストラップを導入するに当たり、ストラップを手首に巻く方法を見つけ、習熟することにしました。

この手首に巻く方法だと、ストラップ長は約90cmがイイ感じ。
あまらず、きつすぎず、で。





【CONTAX RTS2: アイカップ】

いつもコメントを下さるブロガーさんに教えてもらい、早速試してみました。

教えていただいたとおり、Canonの アイカップEf がぴったりです。

視度補正レンズを使った場合には、枠は ラバーフレームEf になります。

しかしながら、Efアイカップはスムースに入るのですが、ラバーフレームEf を使うと、渋い。
理由は、RTS2のファインダー接眼部遮閉レバーに競るのですね、ラバーフレームEf が。

ならば、と言うことで....
いつでも手にはいる ラバーフレームEf の裏側をちょいと削ることに。

次の画像の薄い黄色の丸印のフレームを少しずつナイフで削って、競らなくします。

結果、使い勝手は大いに向上。
ガンガン、顔を着けても、汚れても、すぐに手に入るアイカップ。
気持ち的にとってもいいです。

ちなみに、画像にあるとおり、視度補正は -3。
結構近視が進んでいますねぇ....
もう歳が歳なので、そろそろ老眼なのではないかなぁ、なんて思っているのですが。


[CONTAX RTS2 アイカップの加工]
RTS2_アイカップ





【CONTAX G2: ファインダー清掃】

大好きなカメラのひとつである G2 は、買ったときから小さくて、大きい欠点がありました。
それは、ファインダーの曇りです。

無水アルコールとレンズ拭きフロスで清掃しても、ぼんやりとしたファンダーの中は、使うたびにカメラ使いたい気持ちを萎えさせてくれたのでした。

小生の写真で、G2 より G1 の登場頻度が高いのは、G1の方が軽くて(カタログでは約150gの差)軽快なこともありますが、このファインダーのクリアさがゆえなのです。
G1のファインダーは、視度補正の幅に限界がありますが、クリア度はよくて、小気味よく撮影ができるのです。

小生のG2、ファインダーを覗きこむたびにゲンナリ。
人に言わせれば、大した曇りではないのかもしれませんが、気になるものですね、ファインダーの曇りって。

そこで思い切って、京セラに持っていくことにしました。
持ち込んで約3週間、費用は基本料金。

ファインダーは、うーん、いい!
やる気の出るファインダーになりました。


[CONTAX G2]
G2_20110223a





【CONTAX G2: ストラップ新調】

上の画像にあるとおり、G2のストラップを新調しました。
これで、心機一転、Hologon:16mm 以外のレンズでの撮影に使い込むとしましょう。

ストラップは、ULYSSESSLINGSHOT2 です。

一足先に G1 に導入していて、CONTAX G にぴったし! と思ったので、G2にも導入することしました。

色は、G1用:インディゴ、G2用:チョコレート、長さはどちらもSサイズ(90cm)です。

これで、G1 を Hologon:16mm 専用機 にできます。

というわけで、Hologon:16mm の G1 と 銘玉 Planar:45mm の G2 そろい踏み~


[CONTAX G1 と G2]
G1&G2_20110223a





【CONTAX TVS2-#1:レンズ清掃】

故あって2台あるうちの TVS2 のレンズを清掃に出しました。

そうしたら、驚くほど(?)の絵が撮れるように

だったら、もう一台の TVS2もやってみるかな、と思った次第。

曇っているはずだと申告、清掃していただきました。
上述 G2と合わせて、約3週間、費用は基本料金。

これで、しばらくは楽しむことができそうです。


[CONTAX TVS2]
TVS2_20110223a





【CONTAX TVS2-#2:バリア閉まらず】

さて、最初に清掃に出して完調になった2台目の TVS2。
レンズバリアが閉まらない、閉まりきらない症状が再発してしまいました。

コワザだと思っていた、「レンズが奥まっているときの電源オフ状態で、Pフィルタを付ける」をしてみたのですが....

保証期間内だとは思うのですが、また帰ってくるまでに時間がかかるのもなぁ、と思って....

バリアが閉まりきらないのは、個性だと思うことにしました。

持ち出すときには、必ずPフィルターを装着することにして、持ち運び時のレンズ汚れ防止対策としましょう。






長くなりましたが、一気に書くと、なんだかすっきりしました。
しばらく、この機材とのお付き合いは続きそうです。


あ、出てこなかったのは、CONTAX T2 たちですね。
相変わらず元気で働いてくれていますよ。
いまのところ、故障知らず、ではあります、我がT2。
無事これ名馬、ですね。

tag : Camera.CONTAX-RTS Camera.CONTAX-RX Camera.CONTAX-G Camera.CONTAX-TVS2

コメント

非公開コメント

ユリシーズ

持ってないですけど、モノ良さそうですよね。
ハンズで取り寄せられるようになったんでしたっけ。
エンゾーさんのブログ(わたまち)も面白いので良く見てます。

No title

へ~~~、きちんとメンテナンスされているんですね。

ちなみにワタクシは規定コマ数以上は巻き上げないよう心がけています。
なんか無理がかかりそうで・・・

Re: ユリシーズ

kt2さん、コメントありがとうございます。

> 持ってないですけど、モノ良さそうですよね。
> ハンズで取り寄せられるようになったんでしたっけ。

モノによっては売り切れていたりしますが、イイ感じです。
純正品(この場合、CONTAXと書かれたストラップ)にあまり興味が無い小生としては、ストラップ屋さんのWebサイトはコアな巡回ルートになっております。

とはいえ、実はもっとカッコいいストラップを先日入手したのでした、フフフ。

> エンゾーさんのブログ(わたまち)も面白いので良く見てます。

いつも新しいコト教えていただき、ありがとうございます。
面白いサイトですね。
これからの巡回ルートに入れます。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> へ~~~、きちんとメンテナンスされているんですね。

メンテナンスなんて呼べるようなレベルではありませんが、無水アルコールと缶エアブロワーは必需品でございます。

> ちなみにワタクシは規定コマ数以上は巻き上げないよう心がけています。
> なんか無理がかかりそうで・・・

を、それはいいことを聞きました。
自制すればいいんですね、36コマで。

って、貧乏性なのでギリまで使ってしまうんですよねぇ。

最後の一枚(37コマ目)を切って、もう一枚行けるか? って、そろぉっーとレバーを上げると、やっぱダメね、って上がらないってところなんか、カメラ&フィルム使っているなぁ、なんて感慨(感傷か?)に浸れる瞬間だったりします。

No title

こんばんは。

私もCanonのアイカップを流用して使ってますよ。
純正を落としてしまい、中古でゲットしました。
YASHICA FX-3 SUPER 2000は時々、コマ間が重なってます。。。
137は自分で革を張り替えました。
そろそろ廉価版じゃないボディ欲しいですが、
メンテの面でお金かかりそうなので躊躇してます。
私もzeiss沼住民です。

No title

いやあ、ちゃんと世話してやってますね。
相棒たち、きっと喜んでますよ。
これからもよき付き合いを。
私もせめて何分の一か見習わなくては。

Re: No title

しゅんみんさん、コメントありがとうございます。

> 私もCanonのアイカップを流用して使ってますよ。

そ、これ、便利ですよね。

> そろそろ廉価版じゃないボディ欲しいですが、
> メンテの面でお金かかりそうなので躊躇してます。

167MT か、RXが手ごろかな、と。

> 私もzeiss沼住民です。

一緒に深みへ~

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。
手の具合はいかがですか?

> いやあ、ちゃんと世話してやってますね。

道具、きれいなほうが好きなので。
それに、メカって、掃除しているふりして、触っているだけでも気持ちが高揚しますよね。

> 相棒たち、きっと喜んでますよ。
> これからもよき付き合いを。

カメラは、ある意味、自分の眼と記憶機能の一部なんですよね。
またお願いね、って願かけて仕舞っているんですよ。

> 私もせめて何分の一か見習わなくては。

あまり掃除しすぎるとコーティングが....、なんてなったりして。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村