FC2ブログ

4月中旬の大見川

10日の土曜日、約1ヶ月ぶりに大見川に行ってきました。
結果から先に言うと、釣果はいまひとつ、桜は満開、でした。


[桜咲く大見川]
1ヶ月前の前回とうって変わった、春爛漫な大見川。
その雰囲気とはウラハラに、釣果は厳しいものに。
桜咲く大見川2010
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak PORTRA 400NC


何しろ人が多い。
ほぼ釣行を同行した友人が見かけたところによると、イブニングの時間帯にある有名ポイントに7、8名のフライフィッシャーが集っていたそうで。何かのイベント、取材??

釣れない理由と釣れた魚の大きさを語らせてはいけない釣り人の話しと聞いていただければ...、
釣れなかった理由は、
・水量が多かった: 温度が低いわけではないのだが、多い
・人が多かった: 強いフィッシングプレッシャーを受けていた
かと。


何とか引き出したアマゴも結構厳しいところから、警戒心ありありでフライに出てきました。
それもそのはず。
朝一番に入ったかと思ったところも、どうやら先行者が居たようです。


[妖艶なアマゴ@20100410]
渋いところから、即ち竿抜け筋から。
体躯の色彩も渋め。
大見アマゴ20100410a
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 160NC



こう人が多いというのは、やはり釣果には影響するわけで。
こうなったら、いつも行かないところに行ってヤレ、ということで、ホント久しぶりに、記憶にある限りでは8年ぶりぐらいなところに入ってみました。
ここにはゲッ、と思うような連中が居るのです。
果たして、今回も橋のすぐ上にある流れからいいサイズが出ました。
しかしながら、尻尾は比較的まっすぐなものの、魚体の朱点が大きくにじんでいて、鼻先が削れている....
まさにここで出くわす典型魚体。


[久々の場所のグッドサイズ@20100410]
ここには、居るのです。
このような体躯をしたアマゴが。
大見アマゴ20100410b
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 160NC


もう少しここで、とも思いましたが、16:00にイブニングに決めた地点に友人と合流と言う約束もあったので上がり、合流地点に。


イブニング。
何か起こりそうな気配。
は、あるものの、小生にはその機会は訪れませんでした。

友人には一瞬のキラメキがありました。


ハッチとしては、夕方にエルモンとヒゲナガがポツポツ出ていました。
似せたフライにも反応はありませんでした。
イブニングのあの地点、当たるとイイ感じなのですけれどねぇ。


[イブニングの現場@20100410]
いい深みやカガミはあるんですけどねぇ。
風が強い中、ハッチも確認できたりするんですけどねぇ。
頭の中と現実が一致しない、夕暮れではありました。
イブニングの現場20100410
Canon IXY Digital 700




桜は満開、桜吹雪。
4月中旬の大見川。
これから初夏にかけて、イブニングの場所選びが重要になってくる頃に。

tag : Camera.CONTAX-G Camera.CONTAX-TVS2 Lens.HologonT*16/8 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.PORTRA160NC Films.PORTRA400NC Camera.Canon-IXY 釣行.中伊豆

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村