FC2ブログ

Fuji NEOPAN 400CN

最近、モノクローム写真に目覚めた小生。
新しいフィルムを使ってみることにしました。



とはいえ、自家現像をしていない小生は、街のDPEで気軽(?)に現像できるタイプ、即ち、カラーネガフィルムの現像プロセス(C-41)を使えるフィルムを使っています。

このC-41現像プロセスのモノクロームフィルムは、色素画像フィルムと呼ばれ、正確なことを言うとモノクロームフィルムではないのかもしれませんが、ここではモノクロームフィルムと表記させていただきます。

このC-41現像プロセスのモノクロームフィルムは、以前、ここで挙げたとおり、次の2種類が現状比較的容易に手に入れられます。
 ILFORD XP2 Super 400
 Kodak BW400CN



そんな中、いつもお邪魔しているブロガーさんが開いていらっしゃるオンラインショップ:かわうそ商店 で、新しいタイプのC-41現像プロセスモノクローム・フィルムを見つけました。


それは、Fuji の NEOPAN 400CN と言う名前のフィルムです。


[NEOPAN 400CN]
NEOPAN400CN_01a



どうやら、英国だけで流通しているフィルムのようで、ググッってみると、Ilford社と技術提携したような記述があったりします。


早速、かわうそ商店さんから手に入れて、使ってみました。


期待は高まります。
まずは、最初の画像の通り、箱も撮影してみたりして。


箱を開けてみると、分解しやすい(平べったくなる、これってアイディアですよね)ところが Ilford XP2 に似ています。


フィルムケースは、Ilford XP2 とそっくり。


[フィルムケース NEOPAN 400CN と Ilford XP2]
右が NEOPAN400CN 、 左が Ilford XP2
NEOPAN400CN_01b



その黒いプラケースを開けて、フィルムを取り出してみましょう。
フィルムの色も区別がつかないぐらい、そっくり、に見えます。


[フィルム NEOPAN 400CN と Ilford XP2]
右が NEOPAN400CN 、 左が Ilford XP2
NEOPAN400CN_01c
NEOPAN400CN_01d


それにしても、NEOPAN 400CN のケース色:緑 が、日本国内フジの色より若干濃いというか、何となく違うような....



現像したところも比較してみましょう。
ライトボックスが無かったので(持っていたはずですが、見つからなくって....)、鏡の上に載せて、蛍光灯を写してみました。


[フィルム NEOPAN 400CN と Ilford XP2、Kodak BW400CN]
右が NEOPAN400CN 、 中央が Ilford XP2 、 左が Kodak BW400CN
NEOPAN400CN_01f



ここでは Kodak BW400CNも登場してもらいました。

明らかに Kodak と Fuji/Ilford の違いが分かりますが、ここでも Fuji と Ilford の差が認められませんでした。



では、写りはどうでしょうか。
小生の拙い作例ではありますが、いつものカーテンで見てみましょう。


NEOPAN 400CN を使った作例から。


[カーテン3a]
カーテン03a
CONTAX RTS2 + Planar T* 50/1.4, Fuji NEOPAN 400CN
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


比較のために、以前に挙げたところから、Ilford XP2 Super 400 の作例を再掲します。


[カーテン1b]
curtain01b
CONTAX RTS2 + Planar T* 50/1.4, Ilford XP2 super 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



違う日、違う時間に撮影しているので、あまり断定的なことは言えませんし、小生のウデと知識で語るのは早計かもしれませんが、Fuji NEOPAN 400CN と Ilford XP2 Super 400 の両者に明確な差は認められませんでした。

つまり、どちらも小生好みのトーンが出ています。



写り以外の違いを敢えて挙げるとすると....

・Fuji NEOPAN 400CN の方が値段が高い。
 約1.5倍ぐらい Fujiの方が高いです。

・Fuji NEOPAN 400CN の方がフィルムが長い?
 RTS2を使うと、Ilford XP2 Super 400 では、しっかり36枚しか撮影できませんが、Fuji NEOPAN 400CN では37枚撮影できました。つまり、1コマ分長そう。

もう少し使ってみると、違いが分かってくるかもしれませんね。



いつもの写真屋さんで現像したついでに少し話しをしてみました。
1枚だけプリントしてみました。
写真屋さん曰く、Ilford XP2 より若干硬め、Kodak BW400CN よりは軟調かな、と。
それでも小生には、差が分かりませんでしたが....

珍しがられて、話しが盛り上がってしまいました。



ちなみに、スキャンソフトの設定は Ilford XP2 でやってみました。
SilverFast の NegaFix機能 には、NEOPAN 400CN の設定がありませんので。


選択肢が広がるのは、とてもうれしいことです。
また機会があったら、この Fuji NEOPAN 400CN を使ってみたいと思っています。

tag : Camera.CONTAX-RTS Lens.PlanarT*50/1,4 Films.ILFORLD-XP2 Films.Kodak-BW400CN Films.NEOPAN400CN

コメント

非公開コメント

No title

へえ、そういうのがあるのか、へえ、そうなのかと、大変参考になりました。
話、とてもおもしろかったです。
しかしWeekendOutdoorsさん、こういうことキチッとやられますね。さすが。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> へえ、そういうのがあるのか、へえ、そうなのかと、大変参考になりました。
> 話、とてもおもしろかったです。

どうもありがとうございます。

> しかしWeekendOutdoorsさん、こういうことキチッとやられますね。さすが。

なんか、こう、気になるんですよ、こういうのが。
でも、キチッというより、気になったことだけゆるくやっていますよ、本人としては。
学術的でも、定量的でもなく、感覚的に、感性的に、ということで。

よろしければ、binbiiluさんもこのフィルム使ってみて、感想をお聞かせいただければ。

No title

とても参考になる記事をありがとうございました。
今度、同じカメラで、同じレンズで、同じ時間に、同じ被写体で撮り比べをしてみたいです。

このフィルムは、富士フィルムの現地邦人がイルフォード社に製造委託しているようです。
XP2との違いは、はっきりしたことは分かりませんが
プレストと同様のプリントが得られるとのことらしいです。
自分が見たところでは、乳剤に違いがあるものの
フィルム段階や、スキャン下だけでは写りにどの様な差があるのかは分かりませんでした(汗)
自分はプリントして分かるかも不明ですが
プレストをこよなく愛する人なら一目瞭然なのかもしれませんね

と言ったところで、今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

Mさま、いつもお世話になっております。
コメントありがとうございます。

拙blog中での貴blogやネットショップの引用、後先になりましたが、ご容赦ください。


> とても参考になる記事をありがとうございました。

いえいえ。
素人のお遊び、ですから。
調べるというところまで、全然行っていない、です。

> 今度、同じカメラで、同じレンズで、同じ時間に、同じ被写体で撮り比べをしてみたいです。

本当は、そうしてみるのがいいんですよね。


> このフィルムは、富士フィルムの現地邦人がイルフォード社に製造委託しているようです。
> XP2との違いは、はっきりしたことは分かりませんが
> プレストと同様のプリントが得られるとのことらしいです。
> (中略)
> プレストをこよなく愛する人なら一目瞭然なのかもしれませんね

ご教示いただき、まことにありがとうございます。

選択肢が広がる、というのはとてもいいことだと考えています。
この NEOPAN400CN を使うことができる今の環境がうれしい、とまで思っております。

使い切ったら、また注文しますね。

> と言ったところで、今後ともよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村