FC2ブログ

New Portra 400

写真フィルム受難とも言えるこの世の中、新しいフィルムが発売されました。

Kodak Professional Portra 400 です。



まずは、1枚。


[New Portra 400 試写1]
Portra400試写01
CONTAX G1 + Planar T* 45/2, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

ビビッドな絵なので、それほど何が変わったのか気づけないかもしれません。
右下の暗いところに着目すると、左上にかけて、ラティチュードが広そうな感じがします。



町で見かけたタイル。
縮小してしまっているので、いまひとつ分かりにくいかもしれませんが、なかなかいい色再現性かな、と。


[New Portra 400 試写2]
Portra400試写02
CONTAX G1 + Planar T* 45/2, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



次は、少し傾きかけた陽を浴びた狛犬。
石堀りの細かいディティールが、上手く出ているように思えます。
粒子の細かさを感じるのですが、いかが。


[New Portra 400 試写3]
Portra400試写03
CONTAX G1 + Planar T* 45/2, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus




気になるのは、小生が使用しているスキャニングソフト SilverFast でのスキャン特性。

ご存知の通り、SilverFastの便利な機能のひとつに NegaFix がありますが、現状、この New Portra 400 はリストに入っていません。

SilverFast の LaserSoft Imaging社の FAQ では、Kodakの技術資料にもあるとおり、スキャン特性が既存の Portra と変わらないとあることから、現状、New Portra用のプロファイルを提供する予定は無い、とのこと。


では、同じコマを既存の Portra 400VC と Portra 400NC で設定してスキャンした画像を次に載せてみましょう。
NegaFixにおけるフィルムの銘柄設定外には変えていません。


[New Portra 400 試写4a-設定:Portra400VC]
Portra400試写04a
CONTAX RTS2 + Planar T* 50/1.4, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

[New Portra 400 試写4b-設定:Portra400NC]
Portra400試写04b
CONTAX RTS2 + Planar T* 50/1.4, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


すぐ分かる違いは、Portra400VC で設定してスキャンしたほうが「青い」ということです。
その分、コントラストが深くなったようで綺麗っぽく見えますが、やはり青そうです。

子供の顔を撮ってみると、Portra400VC で設定してスキャンした画像だと肌が白くなります。
これはこれで使い道があるかもしれませんが、再現性という点では、今後は Portra400NC で設定してスキャンしようと考えています。

しかしながら、この色チェックをする前にフィルム2本分を Portra400VCで設定してスキャンしてしまったので、少々青みのある画像がしばらく続くかと思います。
ご了承いただければありがたく。



最後に、小生が撮影で使用するフィルムの今後について。

この New Portra 400 は、Portra 400NC と 同 400VC の代替品とのこと。
2種類あったのが1種類に統合される、と言うことですね。

結論から言うと、手持ちの Portra 400NC を使い切ったら、小生は速やかに New Portra 400 に切り替えようと考えています。

Portra 400NC の色合いはとても好きです。
拙blogで登場した画像撮影枚数では、ダントツ1番。(左列タグで、Filmsをクリックすると分かります)

とはいえ、無くなるものを大量に買い込んで、保存に気を使うのもなぁ、残りを気にしながら撮影するのもなぁ....

ということで、順次切り替えていこうかな、と。
そうすることで、Kodak社にも 銀塩フィルム使っているよ、というメッセージが伝えられるように思えるのです。
淡い期待かもしれませんが。



以上、私的使用リポートでした。

tag : Camera.CONTAX-G Lens.PlanarT*45/2 Camera.CONTAX-RTS Lens.PlanarT*50/1,4 Films.PORTRA400 街.渋谷・原宿 街.中野・練馬 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

Weekend Outdoorsさんのブログにおける
フィルムの色ってすごくナチュラルでいいなぁと思って見ています。

どうも自分、スキャンの腕がないのかなかなか納得いく色が出せず・・・

モノクロでもどうも上手く階調が出せない気がしておりまして。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> Weekend Outdoorsさんのブログにおける
> フィルムの色ってすごくナチュラルでいいなぁと思って見ています。
>
> どうも自分、スキャンの腕がないのかなかなか納得いく色が出せず・・・

ありがとうございます。
あまり大したことは、やっていないのですが....、そう言われると、とてもうれしいです。

腕と言うより、ソフト:SilverFast のおかげかもしれません。

> モノクロでもどうも上手く階調が出せない気がしておりまして。

この「階調」、小生も自信が無いところでありまして....
今月号のアサヒカメラを読んで、勉強します。

No title

さすがですね。
私など、なんと無知でおおざっぱにやってきたか思い知ったところです。
少しずつでも勉強していかなくては。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> さすがですね。
> 私など、なんと無知でおおざっぱにやってきたか思い知ったところです。
> 少しずつでも勉強していかなくては。

いえいえ。
いくら勉強しても、越えられないところはあります。

視点。
表現方法(アイディア)。
それを実現するウデ(技術、技能)。


そこいらへんを皆様から勉強させていただいております。
おっと、これらは勉強ではできないと言ったばかりでしたね(笑)。

はぁ~

いい加減、アナログも潮時かなぁっと…(-o-;)

何で400しか出さないのかなぁ?
同じ技術で100クラス作れば、もっと細やかで描写のあるフィルムが出来上がるはずなのにねぇ…。

Re: はぁ~

赤杖さん、コメントありがとうございます。

> いい加減、アナログも潮時かなぁっと…(-o-;)

時代は確実にデジタル化へ向かっているように思えますね。
小生もフィルムは使っているものの、現像以降はデジタル処理ですからね。

> 何で400しか出さないのかなぁ?
> 同じ技術で100クラス作れば、もっと細やかで描写のあるフィルムが出来上がるはずなのにねぇ…。

確かに、何でISO400しかないのですかね。
ISO100クラスもバリエーションとしては欲しいところですよね。

明るいレンズが多い中、絞りを開けるには感度低めのフィルムが欲しいのですけれど。
NDフィルタ買わないとシャッタースピードオーバーになってしまいます。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村