FC2ブログ

Zeiss 沼18丁目

さて、その下心とは....


2009年末に CONTAX G2 を入手

我慢でききれずに Hologon:16mm を入手

それからすぐに Sonnar:90mm 追加

そこで終わりだと思っていたのですよ、Gシリーズのレンズは。
Y/C レンズも始めたし、T2 や TVS2 の写りと軽快感にはいつも助けられているし。

ところが、昨年末にご好意で Planar:35mm を手に入れることができて、少し状況が変わってきたのかな、と。


そう、あとは Biogon:21mm を残すのみ。


とはいえ、中古市場ではいっぱしの値段を維持しているこのレンズ、おいそれとは手中にはできません。
いつもの CONTAX専門店さんのセールを期待していたところではありました。

と、年始に2日間だけ、割引セールがあるとな!



[G Biogon T* 21/2.8]
My_B21G



新年早々のお店に伺って、まずは新年の挨拶から。

改めてショーケースを見ると、ものすごい数の Biogon:21mm が並んでいるではありませんか。
聞くと、Olympus:PENシリーズなどの M3/4機 のアダプターだと現状では Biogon:28mm どまりでではあるものの、Sony:NEXシリーズのアダプターでは Biogon:21mm までが搭載できるとのこと。
その需要を当てにしている、とな。
お客さんが来るといいですね。

と、小生は、ミラーレスデジカメユーザーでも、レンズコレクターでもないので、実用的に最大限(最小限?)いいものを選ぶとしましょう。
出していただいた3台。
Gレンズ選びの難しいところ(?)は、レンズの外観を見ることしかできないこと。
レンズ表面をナナメから見てコーティングがどうの、マウント部が痛んでいないか、お店のG2に装着して動作音がどうか、なんて...

で、決めました。


そして、ファインダー。
「CONTAX Gはこう使え!」 というサイトで読んだことを思い出していました。
そこで、G2用の視度補正レンズ(-2)を合わせて入手(意外と高かった....)。

ところで、この「CONTAX Gはこう使え!」のサイト、今見ると見えない('404 File Not Found')のですけれど。
どこに行ったか、ご存知の方、いらっしゃいますか?


早速、帰り道に当日持参していた G2 に装着して、撮影。


[G Biogon:21mm 試写1]
B21G_sample01
CONTAX G2 + Biogon T* 21/2.8, Kodak PORTRA 400NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


いいですねぇ、このまっすぐ感。

入手した日は生憎の曇り空にだったので、翌日、散歩に連れ出して撮影。


[G Biogon:21mm 試写2]
B21G_sample02
CONTAX G1 + Biogon T* 21/2.8, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


青い空がますます青く写る。


[G Biogon:21mm 試写3]
B21G_sample03
CONTAX G1 + Biogon T* 21/2.8, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


色も深い。



敢えて、ひとつ難を言えば....、
ファインダーを覗いての撮影になるので、露出・シャッタースピードと、オートフォーカスの合掌距離の確認は、G本体のファインダーを覗く必要があり、やや煩雑かな、と。
最小絞りが 2.8 だったり、最近接が 0.5m だったりという利点もあるわけですから、なにも過焦点距離に固定でパンフォーカスの写真だけではないなと考えると....、
専用ファインダーで構図を決めて、本体ファインダーで合掌位置とシャッタースピード(絞り値)を確認、もう一度専用ファインダーを見て、シャッターを切る。
ちょっと煩雑感はあります。
それとも、気にしすぎなのかな。
しばらくすると、慣れるかもしれませんね。



そうそう、ファインダーですが、視度補正レンズを入れると、なんとクリアーなファインダーに!
ファインダーだけ覗いていても、なんだか楽しくなれます。
Hologon:16mm のファインダーとはまた一味違う見え方。

とはいえ、どうやら視差は大きいみたい、です。
自分に近いところ(近距離)は、ファインダーで見えないところが写っていること多し、です。
特に、左右と下(足元)。
Hologon:16mm の時にやったことを繰り返す気はないのですが、傾向は同じなのかな。十分気をつけねば。



というわけで、当初は Planar:35mm と Biogon:21mm は要らない、なんて言っていましたが....
ブレていたかもしれません。
それは、無知だったということで。

結果的には、各方面でコメントされている、CONTAX G シリーズの Biogon:21mm はいい、を実感した次第。
時々持ち出そう、っと。



最後におまけ。

昨年末、神保町に古本を探しに行ったのですが、実はこの本が欲しかったから。


[田中長徳著: New York City, 1997 with G1&G2]
写真集_田中長徳01a



結局、Amazonで入手しました(中古で)。

全ての CONTAX G レンズを使っていると思いきや、そうではなくて、
 Hologon:16mm Biogon:28mm Planar:45mm Sonnar:90mm
の4本で構成されています。
印象的には、Hologon:16mm が一杯使われているな、かな。

せっかく CONTAX G シリーズを愛用しているわけですから、それを機材として選定した写真家と写真集に敬意をあらわすために、今回この本を手に入れた、という訳です。


あぁ~....
これで思う存分、Y/Cレンズに専念できる?

tag : Camera.CONTAX-G Lens.BiogonT*21/2,8 Films.PORTRA400NC Films.PORTRA160NC 街.新宿・代々木 街.大森・蒲田 本.CONTAX 本.写真家

コメント

非公開コメント

レンズ

あぁ~あ、とうとうヤッチまいましたかぁ。

どちらかと言うと、SLRよりもレンジファインダーのGシリーズをメインにした方が、いいような気が…f^_^;

No title

21mm・・・
イイですよね。

超広角のカテゴリーなんだけど20mm以下の「極端さ」はないし・・・
まっすぐなモノがまっすぐに写るし(これ、すごく重要だと思っています)
コンパクトだし・・・

Y/C用の21mmなんか、異常に巨大ですからねぇ・・・

Re: レンズ

赤杖さん、いつもコメントありがとうございます。

> あぁ~あ、とうとうヤッチまいましたかぁ。

ですねぇ~

> どちらかと言うと、SLRよりもレンジファインダーのGシリーズをメインにした方が、いいような気が…f^_^;

そかもしれません....
でも、拙blogのタイトルが「キママ」なんで、あまりこだわらずに行きたいかな、と。

Re: No title

nakkyさん、いつもコメントありがとうございます。

> 21mm・・・
> イイですよね。

確かに。イイですね。

> 超広角のカテゴリーなんだけど20mm以下の「極端さ」はないし・・・
> まっすぐなモノがまっすぐに写るし(これ、すごく重要だと思っています)
> コンパクトだし・・・

そうですよね。
Gレンズは、どのレンズも写りがすばらしいことに加えて、コンパクトさがとても魅力です。
ちょっと連れ出そうかな、という気にさせます。

> Y/C用の21mmなんか、異常に巨大ですからねぇ・・・

重いレンズは MP100 だけで十分っす。

No title

新年早々やりましたね。おめでとうございます。
気持ちが写真に出ていますね。だから、やめられないんですよね。
で、これで沼の底に届きましたでしょうか?
いや、まだまだそんなことはないでしょう。
じゃあ底が見えるところぐらいはいきました?
いや、それもないのでは・・・
無責任ですが、19丁目の話を楽しみにさせていただきます。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> 新年早々やりましたね。おめでとうございます。

エヘヘ。

> 気持ちが写真に出ていますね。だから、やめられないんですよね。

そうなんですよ!
新しい機材って、手に入れた瞬間ってとてもうれしいですよね。

> で、これで沼の底に届きましたでしょうか?
> いや、まだまだそんなことはないでしょう。
> じゃあ底が見えるところぐらいはいきました?
> いや、それもないのでは・・・

始めた当初は、すぐ底にたどり着くかな、なんて思っていましたが。
ま、あまり気張らず、ゆるく楽しみたいな、と。

> 無責任ですが、19丁目の話を楽しみにさせていただきます。

わーっ、そんなっ....

とはいえ、ネタは無いわけではないので....
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村