fc2ブログ

Synchro In City #527

[Synchro In City #527a]
SynchroInCity527a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
2021年度12月例コンテスト「競う」
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


昭和は遠くになりにけり。





[Synchro In City #527b]
SynchroInCity527b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


ご存じ、1972年に竣工した「中銀カプセルタワー」です。
紆余曲折もあってか、来年2022年には解体撤去されてるようです。


[Synchro In City #527c]
SynchroInCity527c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


同じ東京に住んでいながら、実物を見たのは、この日が初めて。
これまでは、首都高速八重洲線を走っていて、見かけていた程度です。首都高速八重洲線は、冒頭の写真の右上に写っている構造物です。
その時の印象からは、新橋駅からすぐだと思ったのですが、道路付きの加減か、随分と歩いたように思えました。


[Synchro In City #527d]
SynchroInCity527d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


そして、実物をまぢかに見た第一印象は、「お疲れさま」でした。
時代の最先端に登場し、時代が追いつき、そして、時代が追い抜いて行った今の中銀カプセルタワーではなかろうかと、ビルの足元をウロウロとしていて思い巡らせていた次第です。
往年の姿ではなく、むしろ、今この状況、いくつかのカプセルが取り外され、落下防止のネットが張られ、撤去に向けた囲いがされているものの、まだいくつかのカプセルの中に営みがうかがえるこの状況こそが、実はこのビルの最先端な状況なのではなかろうかと思ってもみました。
設計者もこうなることを見ずして、鬼籍に入られてしまったわけですから。


[Synchro In City #527e]
SynchroInCity527e
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


これまでに何度も内部を見学する見学ツアーが開催されていたものの一度も参加したこともなく、テレビ番組の特集で内部を拝見する、今回も、ビルの足元をうろつくだけなので、単なるセンチメンタルな気分を味わいたかっただけと言えば、それまでですよね。
もっときれいだったり、中銀カプセルタワービルとはこれだみたいな写真は、他の方にお任せして、、、
この数枚の写真を撮ったこと、中銀カプセルタワービルがまだあるときに、その場に立ち、同じ空気を吸った、ということで、自分の中に、自分が昭和だなと思っていた「もの」が錨を下したがごとく、しっかりと結びつけることができたように思えます。


[Synchro In City #527f]
SynchroInCity527f
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


今回、いうなれば、最先端の状態にある中銀カプセルタワーを初めて現場で見学させていただいたのですが、本当の最先端は、やはり、カプセルが取り外されつくしたあたりではなかろうかと思ってみたりします。皆さん、いかがお思いでしょうか。
というわけで、もう少し解体が進んだ後に、全くなくなってしまう前までに、もう一度訪れたいと考えております。


[Synchro In City #527g]
SynchroInCity527g
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


さて、どうせ、都会に出たわけですから、おまけも楽しんできましたよ。
この新型コロナウイルス蔓延で、自分の中で、できなくなったことの筆頭にも挙げられるのが、遠出です。
知り合いや遠い親戚、風景やら美味しいものやらを楽しみに出かけてみたい、その風景を楽しみたい、、、そんなことを思いつつ、かれこれ2シーズン遠出には行っていないことになります。あ、釣りでいつもの新潟に行ったり、伊豆に行ったりしているのは、カウント外でして、、、


[Synchro In City #527h]
SynchroInCity527h
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


で、遠出に行けない代償行為として、我々は時々、各地のアンテナショップ巡りをしているのです。
今回は、初めて、香川県・愛媛県共同アンテナショップである「香川・愛媛 せとうち旬彩館」に行ってみました。かれこれ20数年前、四国ほぼ1周ドライブをした際、宇和島駅前のビジネスホテルにたどり着き、駅前と思われる繁華街でいただいた「冷や汁」が懐かしかったものですから、2階にある食事処で定食を所望した次第。
続いて、長野県アンテナショップである「銀座NAGANO」に、ぶらぶらと移動。ここで買い求める必須アイテムは「塩丸いか」。今となっては、塩丸いかを使った料理を見かけることもなくなってきているのではないでしょうか。海なし県の貴重な海産物としての位置付けで、主に日本海側で水揚げされたいかを塩漬けにして内陸に持ち込んだのが始まりのようですが、パッケージを見ると、いかの産地は、オーストラリアだったりニュージーランドだったりします。こんなところにもグローバル化の一端が見られるのですね。
この日の最後は、全国アンテナショップの密集地帯である東京交通会館にある富山県アンテナショップ「いきいき富山館」。ここでのマストアイテムは、昆布かまぼこにホタルイカの干物、そして、時々、スルメイカの一夜干しやますのすし、、、、ここはかなり自制心がないと大変なことになります。


[Synchro In City #527i]
SynchroInCity527i
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


他にも銀座や日本橋周辺には、数多くの各地のアンテナショップがあるようです。
大体、3つも回れば、遠出ができない心持は、少し紛れます。
とある疫病で、なんとなく、行き詰った感のある期間が、そろろそ2年にもなろうかとしています。蔓延以前には戻らないとおもいつつ、自粛期間中なようなことは続かない、これからも手探りな世の中なのでしょうけれど、少しは以前のような遠出なんかもできるようになるのだろうと期待しています。
暮ゆく2021年の12月初め。少しは将来に期待が持てるのかなと思えるようになった時節になったと、このブログには書いておこう、と思った次第です。

皆様もご自愛ください。


[Synchro In City #527j]
SynchroInCity527j
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Leitz-Minolta CL + G-Hologon 16/8 Mod-M, Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.LeitzMinolta-CLLens.G-HologonT*16/8MFilms.ILFORLD-HP5+街.千代田・中央

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
フィルムを月に1本使うの会
ご入会希望は、上のメールフォームでお問い合わせください。

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村