FC2ブログ

Stay Home #1 -- Social Dsitance

[Stay Home #1a -- Social Distance]
StayHome01a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
2020年度7月例コンテスト「おうち写真」
Zeiss Ikon + Distagon T* 35/1.4 ZM, Kodak Tri-X 400-100ft
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


コロナ対策。





[Stay Home #1b -- Social Distance]
StayHome01
Leitz-Minolta CL + Orion-15 28/6 L, Kodak Tri-X 400(100ft)
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


さて、ここのところの話題といえば、もう、新型コロナウイルス関連でしょう。

世の中の多くの人が、コロナ対策で自宅にこもるようになって、色々なことを考えたり、してみたりしているようです。
その中のひとつが、手料理、なのかなと。
普段から料理はする方なのですが、この自宅こもり期間には、進んで夕食の調理をしていました。自分で作った料理で一献、いいですよね。もとから家呑み派の自分としては、コロナ対策で近所の飲食店が始めたテイクアウトも楽しみになりましたね。外で呑むのと違って、家だと好きな格好で時間も気にせずやれるのですから、ホント、お気軽なものです。
そんなテイクアウトも緊急事態宣言解除後の7月には終了したお店ばかりで、ちょっと寂しい限りです。あ、違うか。良い思いをしたテイクアウトができたお店に行ってみればいいのですよね、今度は。


[Stay Home #1c]
StayHome01c
Yashica T5 Black, T-Tessar 35/3.5, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



もうひとつ。
結果として、コロナ対策になったという話。

自分が好きなのはフライフィッシングにドライブ、そして、街歩きとそれに合わせた写真撮影。いずれも家の外で行うことばかり。そのうち外に出られなくなったら、例えば歳をとったとか、病気したとかで外に出られなくなったら、何か自宅でできることを見つけないとね、と常々考えていたのです。その答えのひとつがギター、学生時代はすっかり入れあげていたのですが、いつの間にか手にしなくなってしまいした。まぁ、学園祭での一発バンドで燃え尽きてしまったというか、他に趣味ができたからというか、色々とあって。
お家でできることと思いを巡らせていたら、そんな沈殿していたことが、ふと、浮上してきたのですね、楽器演奏に打込んでいたあの当時、買えなかったギターでも手に入れて弾いてみるかな、なんて。
子供のころにエレキギターを買ってもらって、同級生と放課後に集まってはご多分に漏れず、ロックバンドをコピーしていたんですね。その後、学園祭一発バンドをなんとか仕立てて、当時流行っていたクロスオーバーとかフュージョンとか呼ばれている楽曲を数曲だけ並み居るプロ肌質の連中に交じって公演させてもらいました。あの頃は、日本の著名アルトサックスプレイヤーがバイクのテレビコマーシャルに登場してたりしていましたよね。
その頃から、アコースティックギターのブランドで Ovation が欲しかったのですよ。CFRP素材で絶妙なカーブ形状を有するあのボディ、ピックアップがついていて、ギターアンプにもつなげられるという先進さ、憧れにも似た気持ち。けれど、当時はかなりの高額商品だったように記憶しています、楽器店でもなかなか触らさせてくなさそうな。
そんな、当時の想いのあるモノを手に入れて.....、なんて妄想していたら、ギターをやってみれば、家で過ごす時間もさぞや楽しかろうと、思うようになったのです。しかしながら、アコースティックギターは音が大きいのですよ。ギターを手にしなくなって数十年経っているわけですから、その練習の音が周囲に聞こえてしまうのは、かなり恥ずかしいわけです。なので、当時あこがれていたギター、今現在は購入する余裕はあっても、実行するまでの決断はついていなかったのです。
そこに、この新型コロナウイルスによる自宅こもり時間が訪れたのですね。
そして、そんなとき、SNSのプッシュ型広告に気になる商品が紹介されていたのです。それが、ヤマハ楽器のサイレントギター。あまり調べもせず入手してしまいましたよ。エレキギターだと思っていたら、実は、アコースティックギターだったなんて、手に入れてから気づいた次第....
商品の紹介は、色々な場所でされているので、ここではしません。ヘッドホンをしなくても弦の響きは適度にあって、コードの響きはきれいに聞こえますし、自室で鳴らしているぶんには家人には気づかれません。

今回は初心に戻って教則本でも手に入れて再開しようかとしていたら、イマドキは、YouTubeで様々なギターレッスンが紹介されているんですこんかね。教え方がわかりやすいと思ったサブスクリプションタイプのオンラインレッスンを受講し始めてしまいましたよ。そしてYouTubeと言えば、弾いてみたいと思っている楽曲を演奏している姿も見つかったりします。何弦の何フレットを押さえているのか、よくわかってしまうのですね。ギターを始めた当時は、カセットテープで繰り返し聞きながら推測したり、時々テレビでライブやミュージッククリップが放送される際に画面に食い入るように見つめるといった、いわゆる耳コピーしか手段がなかったのに。そして、有名な曲なら楽譜が手に入ったり、更に、稀にはTAB譜が存在して、大枚はたいて買ってみたりとしていたわけですが、ギターコードを入力すると押さえ方が瞬時に出てくるウェブサイトや、数万曲収録のTAB譜サイトまであって、確実に世の中は変わっていることを今更ながら実感するのでした。

まぁ、もう演奏会開くようなことも考えていない、自分が弾いていて気持ち良ければいいので、ボチボチとやることにしています。
とはいえ、お家でできるギター、アウトドア派の自分としては、確実に気の紛れる丁度良いアソビではありました。
ん、そのギターを外に持ち出したら、どうなるのか......


[Stay Home #1d -- Social Distance]
StayHome01d
Zeiss Ikon + Super Wide-Heliar 15/4.5 VM, Kodak Tri-X 400-100ft
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Camera.LeitzMinolta-CL Camera.T-PROOF Lens.DistagonT*35/1,4ZM Lens.Orion28/6L Lens.T-TessarT*35/3,5 Lens.SuperWideHeliar15/4,5VM Films.Kodak-TriX400 Films.PORTRA400

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
フィルムを月に1本使うの会
ご入会希望は、上のメールフォームでお問い合わせください。

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村