FC2ブログ

Zeiss沼102丁目

[Ferrania P30 Alpha]
Zeiss沼102a


これは実行される約束の途中過程。





ご存知の方も多いのではないかと推測します、2014年10月に北イタリアの銀塩フィルムやカメラなどを製造販売していた Ferrania社が企画した、正確には Ferrania社から独立した Ferrania Reseach And Development社が企画した Kickstarter であるフィルム再製造計画のことを。当初の計画では 2015年春には製造ラインを復活させた後にノベルティとしてフィルム初期ロットを出荷することになっていたのですが、紆余曲折あったようで、未だカラーフィルムたちは完成に至っていないようです。小生も僅かながらの出資をした手前、当該社の動向については気になっていたところでした。そんなちょっと気になる出資者の気持ちを察してか、Ferrania者は時々、思い出したように再生産に向けた情報を発信し続けてくれていました。

そんな中、カラーフィルム製造の途中過程として位置付けでモノクロフィルムを製造したとのこと。即ち、ベースフィルムに3つの色層をコートするカラーフィルム製造ラインを完成させる前に、ひとつの色層のコートで済むモノクロフィルムを作ることで、製造ラインを煮詰めようというということらしいです。そのモノクロフィルムが P30 Alpha 、過去製造していた白黒パンクロマティックネガフィルムの復刻版のお試し版(アルファ版)。カラーフィルムがなかなか完成しない中、Kickstarter募集から約2年半経って、まずはモノクロフィルムが完成した模様。2017年5月頃に購入募集があり、実際届けられたのが8月末。まあ、2年半待たされているカラーフィルムに比べれば早く届いた、というところでしょうか。現状追加購入はできないですが、当時購入可能だったのは、135の36枚撮り、数は1人5個までというもの。価格は概ね1本1000円程度となりました。入手したのが丁度引越し時期と重なったため、なかなか使うことができなかったのですが、やっと1本だけ露光させてみることができました。
というわけで、簡単にレポート。


[Ferrania P30 Alpha: 現像結果]
Zeiss沼102b


1本目の撮影は ISO80 に設定した絞り優先プログラムAE機で行いました。
ネガの現像条件は以下の通り。
 現像: Ilford ID-11 原液(Stock)、温度20度、現像時間 7:00、1分毎に10秒間に4回の倒立攪拌
 停止: Ilford Ilfostop 1:19希釈、温度20度、停止時間 0:30
 定着: Ilford Rapid Fixer 1:4希釈、温度20度、定着時間 5:00、1分毎に10秒間に4回の倒立攪拌

P30 Alpha のホームページに掲載されている条件表には Ilford ID-11 の項目がありませんが、Ilford ID-11 がほぼ Kodak D-76 と同じ成分であろうからということで、Kodak D-76 の条件を参考に現像時間を決めました。結果としては、良かったのではないかと考えています。
現像されたネガはベースフィルムが少々厚いようにも思えますが、かなり薄いグレーのベースでした。Ferrania社の P30 Alpha 紹介ページには、初期ロットはメーカ名の潜像をつけなかったとありますが、ご覧の通り、FERRANIA と読み取れますので、小生が手に入れたフィルムはある程度生産が進んだ後のものと推測します。
さて、撮影結果です。撮影した日が生憎の曇り空、撮影終盤になって弱々しい晩秋の陽が射す程度でしたので、敢えて逆光の撮影結果、上に掲載したネガフィルムと同じコマのスキャン画像を掲載します。


[Ferrania P30 Alpha: 撮影結果1]
Zeiss沼102c
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Ferrania P30 Alpha
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


ピンボケですみません、逆光で目がくらみ、レンジファインダーでピントが合わせられませんでした。とはいえ、広い諧調を再現できるフィルムであることを少しはお分かりいただけたのではないかと.....
もう1枚、火の当たらない場所に居るネコですが....、猫のヒゲもしっかりと解像し、粒子が細かく、均質なコーティングができているであろうことも、ある程度分かるのではないでしょうか。


[Ferrania P30 Alpha: 撮影結果2]
Zeiss沼102d
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Ferrania P30 Alpha
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


というわけで、Kickstarter募集開始から概ね3年が経とうというところで、ノベルティでもある当面の目標であるカラーフィルムを製造する過程で誕生した、というか、試しに作って、往年のフィルム名を冠した Ferrania P30 Alpha を使ってみました。ここまでのところ、フィルムの傷も見かけず、あまりにも普通のフィルム然としていることは確実です。
残り4本、楽しみたいと考えております。


[Ferrania P30 Alpha: 撮影結果3]
Zeiss沼102e
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Ferrania P30 Alpha
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Lens.PlanarT*50/2ZM Films.Ferrania-P30A

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村