FC2ブログ

Tokyo Portrait #15

[Tokyo Portrait #15a]
TokyoPortrait15a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


曇りのち晴れ。天候用語ですが、気持ちの話しとして。






お気に入りの場所で撮影をしていると、後方からカメラを首から提げた男性、外国人がやってきました。カメラを右手でホールドして、人差し指はシャッターに軽く乗せられていましたが、なんとなく沈んだ雰囲気を漂わせていました。
目が合ったので、ハローと挨拶して、デジカメだね、なんて軽く話を振ってみました。あなた(小生のこと)もすごいレンズだねと話してきたので、ホロゴン、知っていますか、なんて調子で少しお話しをすることにしました。


[Tokyo Portrait #15b]
TokyoPortrait15b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


普通なら、田中長徳さんの言葉で言うとカメラ人類だと、レンズだったりカメラだったりで段々話が盛り上がってくるはずなのですが、その彼、まだなんとなく沈んだ雰囲気。たどたどしい英語で会話をつなげていくと、彼の方から流暢な日本語で話しだしました。
30年前までこのあたりに住んでいて、久しぶりに来たら、何もかもが変ってしまい、昔の面影がどこにも見当たらない.....
ノスタルジーというのか、センチメンタルというのか、ルーツを失ってしまったという喪失感が彼を覆っていたため、沈んだ雰囲気を出していていたと読めてきました。

かく言う小生もこのあたりを出回るようになったのは12年ぐらい、その時からも随分と変ってきているのですから、30年前となると更に今とは想像できないぐらいの変貌なのでは、と話しを向けると、彼もとつとつと、このあたりは何もなくて見晴らしも良かったのだが、今では高層ビルが林立し、きれいに整備されてしまっている.....、と。


[Tokyo Portrait #15c]
TokyoPortrait15c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


ふと、写真撮っても良いかと持ちかけ、了解をもらい、撮影し始めました。首にかけていたのは ホロゴン 16/8 という超広角レンズが付いたカメラ。彼も大丈夫かと声を掛けてくれましたが、もう一台を出すのももどかしくて、彼との距離を詰めて目測距離をピントリングで合わせ、シャッタースピード再確認。特にコチラを向いてね、なんてことは言わないで、先ほどの話しを途切れさせないように....、久しぶりにここに来て写真を撮っているワケね、なんて話を振って彼が話し始めたところで数カット。


[Tokyo Portrait #15d]
TokyoPortrait15d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


一言で30年、彼の中ではこのあたりの変貌が、その月日の重さを強く、あまりに強く感じてしまっていたのでしょうか。
とはいえ、誰かとそんな気持ちなどを話していくうちに段々彼も打ち解けてきたのか、自分でもカメラで写真を撮影し始めました。ファインダーをのぞいたかと思うと数カット、指の動きで撮影したことが分かります。使いやすそうだねと言うと、いい反応するし、写真もきれいだ、と話す彼の表情は段々明るくなってきました。


[Tokyo Portrait #15e]
TokyoPortrait15e
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


この場所はお気に入りなんだよ、このシーンがモノクロになんとも合うんだな、なんて話しをしていたら、彼を彼のカメラで撮ろうと思い立ち持ちかけるとOKとのこと。彼から簡単に使い方を聞いて、ちょっと離れた場所から、円形オブジェも少し絡めて数カット。
そんなことをしているうちに、彼の表情は打ち解けた感じになってきました。じゃ、これで、しばらく色々なところを撮影したいので、と分かれました。


[Tokyo Portrait #15f]
TokyoPortrait15f
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


小生も目の前のオブジェや行き交う人々やカモメの撮影に向かいました。彼もそんな情景を撮影をしていたのでしょう。向かう方向はほぼ同じだったのですが、一緒に行動することなく、その先の橋で行く手は分かれました。

そんな彼とは、この運河沿いの遊歩道で、もう一度会いました。先ほどの橋で別れたつもりが、いわば回廊の時計回りと反時計回りで、10時方向で別れて、2時方向あたりで再開したということになります。


[Tokyo Portrait #15g]
TokyoPortrait15g
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


しかしながら、先ほどとは想像できないぐらいのハッピーな笑顔になっていました。早めに満開になっていた桜を見つけたとのことでとてもキレイだったよ、と上気した声で教えてくれました。あまりの変貌振りに彼の笑顔の写真を撮り忘れるぐらい彼の足取りは軽く、呼び止める隙も与えず、向こうに行ってファインダーをのぞきこんでは写真を撮って、どんどん遠ざかっていってしまいました。
彼もやっぱり、カメラ人類だったのではないかと。
カメラ、写真を撮るという行為は、人をハッピーに向かわせてくれる。そんなフレーズがふと浮かんだ立春の出来事でした。


[Tokyo Portrait #15h]
TokyoPortrait15h
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak T-MAX 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.CONTAX-G Lens.HologonT*16/8 Films.Kodak-TMAX400 Lens.VarioSonnarT*35-70/3,5-5,6 街.品川・大井町 人.Portrait

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村