FC2ブログ

年の瀬2016@大田市場 #7: Tokyo Portrait #12

[年の瀬2016@大田市場 #7a: Tokyo Portrait #12]
年の瀬2016_07a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched


気前が良く!






[年の瀬2016@大田市場 #7b]
年の瀬2016_07b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched


引き続き、マグロねたです。

拙宅のもうひとつの定番アイテムは、マグロの中落ち。
今回は随分と探し回ったのですが、見つけられなかったのです、中落ちのパックが。と、これもいつもマグロの切り身と写真を求めさせていただいているお店の前を通り過ぎて裏に回ってみると....、中落ちを作っていらっしゃるではありませんか。大きなマグロの中骨を相手に黙々と、そして、丁寧にスプーンで掬っていらっしゃる。
作業中スミマセン、その中落ち、どこで買えますか、とお聞きしたところ、今掬っている中落ちが今年最後の商品とのこと。中落ちは人気が高く、店先に並べると行列ができてしまうので、まとめて作ってから店頭に並べていたとのこと。中落ちは、ぶつ切りや柵切りよりも手間がかかるそうです。と、教えてもらいつつ、手はスプーンを握りマグロの中骨の間の身を掬っています。
その中落ちがいただきたいのですがと申し出ると、どうやら、今の作業で作っている中落ち、通常の1パック分は取れそうにないらしく店に並べるつもりはなかった模様で、一瞬手が止まって、最後だからオマケ、と言って中骨から採れる分だけを分けてもらうことにしました。それも値段はお安くしていただいて。
うわぁっ、ラッキー!

というわけで、お礼を言って、写真撮らせていただきますねと、まだ執拗に中骨から身を掬っている彼を撮影させていただきました。
本当にありがとうございました。


[年の瀬2016@大田市場 # 7c]
年の瀬2016_07c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched


というわけで、めでたくマグロの中落ち、実は、中トロのブツ切りも、を手に入れることができました。
で、市場を巡っていると、大きなマグロにシールが貼られていることに気づきました。また他のお客さんと店の人の話を小耳にも挟みました。
どうやら、これらのマグロは日本沖合養殖のマグロだそうです。
マグロが水産資源として、生物多様性として、環境としての問題を抱えていることは知ってはいましたが、今一度、認識して、ありがたくいただくこととします。


[年の瀬2016@大田市場 #7d]
年の瀬2016_07d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.Olympus-TG4 街.大田市場 人.Portrait

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村