FC2ブログ

Synchro In City #369

[Synchro In City #369a]
SynchroInCity369a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Distagon T* 35/1.4 ZM, ADOX Silvermax 21
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


グラディエーションが綺麗な場所。





ここは国立新美術館。12/12まで開催されていたダリ展を観に来ました。
この美術館、館の外側からより内側が綺麗だな、と思っております。窓ガラスから差し込む光が織り成すグラディエーション、内部構造物に当たったり、訪れた人々を照らしたり、と。


[Synchro In City #369b]
SynchroInCity369b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Distagon T* 35/1.4 ZM, ADOX Silvermax 21
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

ダリ展、迫力でした。
小生は平日に行ってきましたが、それでも大勢の方がいらっしゃって大混雑。週末は長い待ち行列ができていたと友人から教えられました。
初期の作品からシュルレアリスム、絵画だけでなくアクセサリや映画の上映まで、幅広い活躍をされたダリを網羅するような展示だったのではないでしょうか。混雑はしていましたが、音声ガイドも使ってじっくりと観ました。音声ガイドは竹中直人さんが担当されていましたが、京都展示で登場していたルー・大柴さんを起用して欲しかった....
と、冗談ともかく....、
後半の巨大な作品、テトゥアンの大会戦やポルト・リガトの聖母には圧倒されてしまいました。普段はPC画面程度のサイズでしか見ていない画も約3m四方の絵画は、それだけで圧倒されるのですが、筆使い精緻さは、やはり、オリジナルだよなぁ、と....、近寄ったり、離れたりして、ホント、じっくりと観ていました。
図録はハードカバー装丁のとてもしっかりとした本。展示もされていましたが、ダリが挿絵を描いた不思議の国のアリス(Alice's Adventures in Wonderland)の本が欲しくなってしまいました。もちろんコピーでいいのですが。そうだとしてもそんなには簡単に手にはできそうにないので、この図録で楽しむこととします。


[Synchro In City #369c]
SynchroInCity369c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Distagon T* 35/1.4 ZM, ADOX Silvermax 21
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


そしてこの日は、このダリ展を振り出しに上野の東京藝術大学で開催していたロバート・フランク展、新宿に移動してコニカミノルタプラザ、表参道からアトリエオルトと、盛りだくさんな一日でした。
というわけで、しばらくはこの日の写真を掲載します。


[Synchro In City #369d]
SynchroInCity369d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Distagon T* 35/1.4 ZM, ADOX Silvermax 21
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Lens.DistagonT*35/1,4ZM Films.ADOX-Silvermax21 街.赤坂・六本木

コメント

非公開コメント

新国立美術館は確かに館内の方がフォトジェニックですね。私はよくレンズ購入後に試しで撮る場所の1つです。
ロバートフランク展は私も最終日にブログ仲間と伺いました。展示方法がとてもユニークで、とても楽しめました。

最近は美術鑑賞から足が遠のいてましたが、来春以降も是非行きたい作品展があるので、今から楽しみです。

Re: タイトルなし

YOUさん、コメントありがとうございます。

> 新国立美術館は確かに館内の方がフォトジェニックですね。私はよくレンズ購入後に試しで撮る場所の1つです。

お、そうでしたか。
似たような雰囲気というか、よくレンズ・カメラの試写で登場するのは東京国際フォーラムかな、と。小生はまだ行ったことがありませんが。

> ロバートフランク展は私も最終日にブログ仲間と伺いました。展示方法がとてもユニークで、とても楽しめました。

ロバート・フランク写真展、色々な意見があったようですが、小生は楽しめました。

> 最近は美術鑑賞から足が遠のいてましたが、来春以降も是非行きたい作品展があるので、今から楽しみです。

最近まとまってみる機会が減ったカンディンスキーの展覧会があるといいなぁ....、なんてネットで調べたらこの年末なら年始にかけて鹿児島でやっているんですね、生誕150年展と称して。
写真展、ギャラリーめぐり、そして、美術館。その道すがらのブラパチ。なんとなくルーティーン?
今度はどこかでお会いできるといいですね。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村