FC2ブログ

Here and There #13

[Here and There #13a]
HereAndThere13a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Nicca 3L + Carl Zeiss Jena Biogon T 35/2.8L, Kodak T-MAX 400 (100ft)
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


フィルム現像は、めい想だ。





とあるテレビ番組を見ていたとき、出演している座禅の大家に見える方が、思ってもみないことを言っているのに気づきました。「ご飯を食べる時にめい想している」、「ご飯を食べる時にでもめい想ができる」と。曰く、食事を口に運ぶ動作や咀嚼する動作などのひとつひとつに集中することで、座禅して半目を閉じて行うめい想と同じことができる、というのです。めい想した後はストレス(ストレス感)がなくなり(減り)、すっきりとした気分になれる、とのこと。
そうなんだふーん....、なんて聞いて、自分ならと思い巡らせていた時、ふとあることを思い当たったのです。

それは、フィルム現像をした後、かなり気分が落ち着き、まぁ、いうなればすっきりとした心持になれるのです。時々フィルム現像を数週間しないことがあったりすると、何と言うのか、こう....、ギスギスしてくるというか、日常がつまらなくなると言うか、そんなことを思うようになってくるんですね、フィルム現像をしない週末が続いてくると。
モノクロフィルムの自家現像をされている方は分かるかと思いますが、数種類の薬液を決められた順番で、それも量も温度も、そして大切な時間や攪拌のタイミングなど(ある程度)決められた手順があって....、と作業に集中しないとせっかく撮影してきた、推定決的瞬間やスキャンして画面いっぱいに広がるであろうきれいなモノクロームのトーンの画像などなどがダイナシになってしまうかもしれないのですから。無心に、と言っては言い過ぎかもしれませんが、雑念なく(少なく)、手順の流れや手元に集中して....
そう、強く「あること」に集中している最中なんですね、現像作業中って。それって、当にめい想、なのではないかと。

ちょっとこじつけかも知れませんが、小生にとっては現像作業はめい想に似たような効果もあるかもね、と思ってみた次第。


[Here and There #13b]
HereAndThere13a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Nicca 3L + Carl Zeiss Jena Biogon T 35/2.8L, Kodak T-MAX 400 (100ft)
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.Nicca3L Lens.BiogonJenaT35/2,8L Films.Kodak-TMAX400 街.練馬

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村