FC2ブログ

A Remark You Made #30

[A Remark You Made #30a]
ARemarkYouMade30a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Nicca 3L + Nikkor HC 50/2(L), Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


それは突然....






「かう志んばし」と書かれた橋の親柱と石の欄干。
中野駅を出発してブラブラとギャラリーに向かう初めて通る道、学校と思われる高い石壁に沿ってゆるいカーブを歩いていたら突然、片側だけの欄干を発見、いかにも年代物。近寄って所在を確認すると、「かう志んばし」と流暢な筆跡の名前と「大正十三年一月二十六日成」との文字が確認できました。あまりに唐突な出現で、橋の周りをうろうろとしてしまいました。だって、というのも変ですが、桃園川の暗渠は先ほど渡って来たばかし、他にも川筋があるとは思っていなかったものですから。もしかしたら、どこからか橋の片方の欄干を持ってきて置いてしまうような物好きが過去にいたのかな、ぐらいの勢いで想像が広がります。とはいえ、欄干の中央ほどには、家と家に挟まれた細い空間が家1軒分ぐらい奥まで続いており、その空間は両側の家の土台からは若干落ち込んでいるようにも見えます。やはり、ここには水の流れがあったのであろうと、確信にも似た納得感が心の中で広がってゆきます。

相変わらず、街歩きの予習をしない小生は、帰宅後、この「かう志んばし」を手がかりに調べてみると、しっかりとした調査結果をいくつか見つけることができました。暗渠歩き情報では、いつもお世話になってるこの方のリンク先をここに貼っておきます。詳しい話はその方のエントリにお任せして....
結論からると、桃園川の一部だったのですね、この橋が架けられているところって。


[A Remark You Made #30b]
ARemarkYouMade30b
Olympus Stylus TG-4 Tough


というような街歩きの復習をするために心強い道具を手に入れました。それは、カシミール3Dです。特にスーパー地形セットは、楽しめますね、ホント。暗渠めぐりやスリバチ地形を確認するにはもってこいのツールになりそうです。そうそうスリバチといえば先日、東京スリバチ学会のフィールドワークに初参加してきました。その様子はそのうちエントリしたいと思っております。カシミール3D、まだまだ使い方には慣れていませんが、あぁそうなっているのかぁ、なんてオドロキや発見は十二分に味わっております。もちこんこの「かう志んばし」周辺も。
というわけで、このあと小生はギャラリーに向けて坂、実は河岸段丘だったんですね、その坂道を上っていきます。


[A Remark You Made #30c]
ARemarkYouMade30c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Nicca 3L + Nikkor HC 50/2(L), Ilford HP5 Plus
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus
Photoshop Retouched

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.Nicca3L Lens.NikkorHC50/2L Films.ILFORLD-HP5+ 街.中野・高円寺 暗渠.神田川 道具.PCソフトウエア Camera.Olympus-TG4

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村