FC2ブログ

Synchro In City #323

[Synchro In City #323a]
SynchroInCity323a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Yashica T5 Black, T-Tessar 35/3.5, Kodak T-MAX 400 (100ft)
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


長巻き、といっても中身は同じ。






ですので、写りがどうのというよりは、使い勝手がどうかなということになろうかと。

小生は長巻き100ftを使う分だけ小出しに巻き取って使っております。ですから、その日、その時の気分で枚数を決められるのですが、ついつい36枚程度にしてしまうのですね。どうやら先達の皆様の話しを聞くとあまり一杯詰め込むとよろしくないようなので、上限は36枚分ぐらいが適切なようで。新しいカメラやらレンズを試すのなら、36枚も巻き取らないで適当な、例えば、12枚程度で止めておく、なんてことができそうです。とはいえ、12枚しか入れなくても、36枚フルに詰めても、結局は1本分の現像液(と現像作業時間)を消費してしまうのですよね。やっぱり36枚フルに詰めますかね....

また、どうやら空パトローネも消耗品らしく、どこぞには使用可能は5回程度で、使いまわしすぎるとパトローネ上下のフタが疲れて、使用中に開きやすくなったり、出口のモケット部分から光漏れしてくるとのこと。そうなると空パトローネの確保も今後の課題になる、ということですね。市販品の銀塩フィルムのパトローネは、このフタがしっかりとカシメてあるので、なかなか外れず、無理に外すと傷が付いてしまうんですよね。
長巻きフィルム、フィルムローダーに一度セットしてしまうと36枚ずつ詰めるとすると約20本できる、20本撮るまでは交換できない、ということになりますね。いや、またチェンジバックで、ローダーから取り出して、長巻きフィルムを入手したときに入っていた遮光ビニルと缶にしまえば、いいのでしょうけれど。普通途中で変えませんよね。20本撮影するって、そればかり使っていても相当な時間がかかりそうですよね。長巻きフィルムを手に入れたからといって、粗末に使うというのはイタダケナイですからね。

もしかして、もう1台フィルムローダーを手に入れるという手があるよって言っている人、居ませんよね....


[Synchro In City #323b]
SynchroInCity323b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Yashica T5 Black, T-Tessar 35/3.5, Kodak T-MAX 400 (100ft)
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 写真

tag : Camera.T-PROOF Films.Kodak-TMAX400 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

Frickr、断然すばらしいです。

Re: No title

biiluさん、コメントありがとうございます。

> Frickr、断然すばらしいです。

ありがとうございます。
Flickr、色々と使い勝手が悪いところはあるのですが、写真を写真として掲載するには、最も良いところなのではないかなと思っております。
今後とも、拙blogとあわせてご覧いただければ幸いです。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村