FC2ブログ

Synchro In City #320

[Synchro In City #320a]
SynchroInCity320a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Eastman Double X
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


この日の2つ目のイベントは、暗渠とギャラリーめぐり。






[Synchro In City #320b]
SynchroInCity320b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Eastman Double X
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


上野の美術館でいい作品に出会った後、ブラブラと北進。たどり着いたのは日暮里。軽く食事を済ませ、次なる目的地中野へ。中野駅を降りて、いつものコースにもなりつつある、中古カメラ店めぐりと桃園川暗渠沿いの散歩。
それにしても、何度来ても面白いエリアですね、ここ=桃園川暗渠筋。つい先日、といっても約1ヶ月前に来たばかりではあるのですが、色々と新しい姿を見せてくれます。惜しむらくは、午後になってだんだんと厚くどんよりとした雲が出てきて、風景にメリハリがなくなってしまったことかと。
ここは前回来た道だなとか、以前も通ったけど、前回あったものがなかったとか、やっぱりあったとか。面白い。
今回の大発見と思われるのは、温泉ランド昭和浴場:マジック温泉です。ブラブラと歩いていたら、暗渠筋から外れた、いや、もしかしたらこの細い路地は過去の川筋かもしれませんが、そんな位置から煙突が見えてきて、そこには大きく「マジック温泉」と書かれているではありませんか。近づこうにも細く入り組んだ路地と曇天で方向感覚を失い、なかなか近づけません。何度か同じ道を行ったりきたりして、銭湯の入り口にたどり着きました。なぜマジック温泉と呼ばれているのかがポスターやこの銭湯が紹介された記事が貼りだされていて、理由が分かりました。こんな(失礼)銭湯があるんだ....


[Synchro In City #320c]
SynchroInCity320c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Eastman Double X
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


そして向かうのは、ギャラリー冬青。この日は加納満さんの写真展:イタリア 無我の彷徨 を開催していました。加納さんも在廊されていて、お話しすることができました。
光と影、そこに人物だったり、車だったりが絡んで、いい感じ。つい、加納さんにこのカットは待って撮影したのですか、と聞いてしまいました。お答えは、まず待たないね、とのこと。それだけパッと現れた風景を掴み取る技術をお持ちなんだな、と。ちょっぴりクスッと笑ってしまいそうなスパイスもあって、肩の力が抜けて写真を楽しむことができます。
更にお聞きすると、今回の写真の多くは Carl Zeiss Distagon 35/1.4 で撮影されたとのこと。ZM だか、一眼レフ用だったかを聞きそこないましたが、小生の ZMレンズは時々しか登場しないなぁ、もっと使わなきゃなんて思ってみても、加納さんと同じようなレベルで撮影できるはずもなく....、ま、カメラとレンズとフィルムを使わなきゃ写真は撮れないわけだし、秋口以降 F=1.4 が生かせそうな場面でもっと持ち出そうかな、と思った次第。


[Synchro In City #320d]
SynchroInCity320d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Eastman Double X
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


加納さんの写真展、これで3度目になるでしょうか。加納さんにも顔を覚えていただいたようで、色々と親しくお話させていただき、ありがとうございます。今回は、先月やはりここギャラリー冬青で開催されていた安達ロベルトさんの写真展の話やら、写大ギャラリーの石元泰博さんの写真展の話なんかも飛び出しました。
帰りしな、また次回の写真展も楽しみにしていますのようなことを言ったところ、加納さんからしばらく写真展はやらないようなご発言。
えっ!
先日の安達ロベルトさんの写真展でも安達ロベルトさんとお話させていただいたのですが、加納さんの写真も最近の写真雑誌で拝見する機会が減ってきてしまった、いや、どちらかというとほとんどない状況ではないかと。小生としては、楽しみにしている写真家さんなのでとても残念なんですよ。写真自体を買ってまでいかなくても、ギャラリーで写真を見るって、楽しみのひとつなんです。欲を言えば、写真集を手に入れて、ナイトキャップで楽しみたいな、って。
ま、小生ひとりのワガママでしょうから、加納さんご本人の意思に従うしかないのですが、昨今の写真の状況ってそんなに厳しいのでしょうか....

といわけで、ギャラリー冬青を後にした小生、この後は持ち出したフィルムも尽きてしまったので、足早に四谷三丁目まで地下鉄で移動、我楽多屋さんで先日眼をつけておいたブツを回収に成功、ギャラリーニエプスで中悠紀さんの写真展:AUTUMN LEAVES2 を拝見。
と、この日も都内を色々と回った一日になりました。


[Synchro In City #320d]
SynchroInCity320e
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + Planar T* 50/2 ZM, Eastman Double X
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Lens.PlanarT*50/2ZM Films.EastmanDoubleX 街.中野・高円寺 暗渠.神田川

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村