FC2ブログ

Synchro In City #317

[Synchro In City #317a]
SynchroInCity317a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
SIGMA DP1 Merrill


変らない。






[Synchro In City #317c]
SynchroInCity317b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
SIGMA DP1 Merrill


失礼ながら、若いときに撮影された写真を拝見してこの言葉を思い出してしまいました。
この日は、ギャラリーニエプスで田中長徳さんの「TODAY TOKYO 1966」を拝見してきました。氏がデビューする前、1966年の高校3年生から大学に入学された頃に撮影された写真、半世紀前となります。
広角レンズで、掴み取るような写真撮影。氏のblog記事によれば、「7月1日から開催する四谷のギャラリーニエプスの写真展「Today Tokyo 1966」は実はライカで撮影した写真は1枚もない。その理由は1966年には私はまだNikon Fしか使っていなかったからだ。そのニコンにニッコールの2.1センチをつけて東京の街を斜めにノーファインダーで突っ切るという撮影をしていた。」とあります。f:28mm辺りかなと思いましたが、21mm(2.1cm)でしたか。ノーファインダーとはいえ、被写体にグッと寄って撮られているのですね。
そんな写真を拝見していて、もしかしたら最近撮られたのではないかと思える雰囲気が。写っている状況が確かに、今=2016年=TODAYではないのですが、氏の撮影スタイルや表現方法が東京というモチーフ(対象)を通して今=TODAYを感じさせるのでしょうか。もしかしたら、今も変らない田中長徳さんのスタイルなのかも。変らない。変らなくいい。
今回は氏によるプリントとのこと。これまでデジタルカメラを介してインクジェットプリンター出力による写真を多く拝見してきましたが、今回は銀塩プロセス、それも50年前のネガから。氏のオリジナルプリントを見てみたいと長らく思っていたところではありましたが、やっと叶い、そんなところにも見ごたえを感じることができました。


[Synchro In City #317c]
SynchroInCity317cc
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
SIGMA DP1 Merrill


その時ギャラリーにいらした中藤毅彦さんとも、お話させていただきました。
田中長徳さんの写真について、ストリートスナップについて、最近のお仕事について、そして、フィルムで写真を撮影することについてなどなど。
そんななか、田中長徳さんの写真展DMを我楽多屋さんに持ち込むと田中長徳さんの本がもらえるというので、ギャラリーニエプスを後にしてブラパチしながら我楽多屋さんに向かいました。久しぶりの我楽多屋さん、まずは店内1周。おぉ、これは欲しい、という「モノ」があったのですが、今日は気持ちを抑えて、レンズキャップなどの小物を手に握りレジへ。二代目さんに恐る恐る先ほどの田中長徳さんの写真展DMを見せると、あぁはいはいと快く本:我楽多屋で買ったものモノ・マガジン100+1を出していただきました。帰宅までの車内で読みふけったことは、言うまでもありません :-)


[田中長徳さんの写真展DMといただいた本]
SynchroInCity317d
(カメラは撮影者である小生の持ち物です(笑))

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.SIGMA-DP1 街.内堀・外堀

コメント

非公開コメント

こんばんは。
DMは実際に送付されてきたものですよね?(笑)欲しいなぁ、本...と思いました。

長徳さんのプリント作品は今秋ギャラリー・バウハウスで観覧できます。私も楽しみにしてます。

Re: タイトルなし

YOUさん、コメントありがとうございます。

> DMは実際に送付されてきたものですよね?(笑)欲しいなぁ、本...と思いました。

DMは写真展会場で入手しました。
本、面白いですよ~

> 長徳さんのプリント作品は今秋ギャラリー・バウハウスで観覧できます。私も楽しみにしてます。

そうそう、小生も楽しみにしております。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村