FC2ブログ

Web City #62

[Web City #62a]
WebCity62a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched

栃木県からとんぼがえり。






楽しかった真岡への小旅行
もっと居たかったのですが、この日が千秋楽の他の写真展にも是非とも行きたくて、とんぼがえり。帰りはちょっとリッチに新幹線を使ってみたりして。

行きたかったのは、神保町は檜画廊。見たかったのは「街の記憶 ・ 建物の記憶 」という写真展中藤毅彦さんも出展されているとのことで、これは見逃せません。出展されているのは、中藤毅彦さんに加えて飯田鉄さん、森田剛一さん、石川栄二さん、そして、なぎら健壱さん。
中藤さんの写真、各地で撮影された「街と建物、そして人」、ざらざらな画面の質感がリアリティを越えて意識に訴えかけてくるようです。そんな写真の中でJR上野駅線路下の交差点で撮影した写真、レストラン聚楽台が西郷会館の2階にあった頃。よく見ると、どうやら雪が降っている様子。中央付近に男性が信号待ちしているところを中藤さんはスナップしています。手焼き(と仰っていたように記憶しています)の調子、おそらく追焼きしてシルエット感を強くされたかったのでしょうか、確かにシルエットは強くなり男性は黒い影になっていますが、なぜか、その男性の周りが明るいグレーのグラディエーションで囲まれているのです、ことさらその存在を主張するかのように。それがまたいい感じで、雪が降る中のレストラン聚楽台が背景に鉄道高架が画面を切り取り、画面 in 画面になっているところでのしっかりとした黒のシルエットの周りをまるでオーラをまとったかのように存在感を主張する人物像。
むむむー、頭の中から離れない構図。

と会場を一巡して、なぎら健壱さんの写真の前で釘付けになってしまいました。この街灯は小生がよく知る大井町の一角のものではないかと。しかしながら、なぎら健壱さんの構図は、この街灯を上から捉えています。なぜ。もしかしたら、2階の店舗の窓から顔を出して撮影したのではなかろうかと。この大井町の一角、ゴチャっとしていますが、危なくなりすぎず、コンパクトにまとまっていて、けれども、いつ行っても新しい表情を見せてくれるので、好きな場所のひとつなんです。そういえば、最近行っていないなぁ....、なぎら健壱さんのその写真を拝見していていて、なんてことを頭の中でグルグルと思い巡らせていました。

と、なぎら健壱さん直筆の看板、しっかりと写しておくんだった....


[Web City #62b]
WebCity62b
Olympus Stylus TG-4 Tough

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.Olympus-TG4 街.神保町 形.ごちゃごちゃ

コメント

非公開コメント

神保町のこのギャラリーは知りませんでした^^; 通勤途中で毎日通過してるのに...
もう終わってしまったんですね。なぎらさんの作品を見てみたかったです。

Re: タイトルなし

YOUさん、コメントありがとうございます。

> 神保町のこのギャラリーは知りませんでした^^; 通勤途中で毎日通過してるのに...

このギャラリー、小生は2回目です。前回は中藤さんと田中長徳さんらが出展されていましたっけ。中藤さんとはそこで初めてお会いしました。
このあたりが通勤経路って、うらやましいです。小生がもしここ=神保町が通勤系路上にあったら....
いや、通勤経路にない今の方が幸せかな(笑)

> もう終わってしまったんですね。なぎらさんの作品を見てみたかったです。

なぎらさんの写真、ストレートでよかったですよ~
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村