FC2ブログ

深山幽谷 #107

[深山幽谷 #107a]
深山幽谷107a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched





[深山幽谷 #107b]

Olympus Stylus TG-4 Tough


[深山幽谷 #107c]

Olympus Stylus TG-4 Tough


[深山幽谷 #107d]
深山幽谷107d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched


というわけで、5月初旬の釣行でした。
うーん、水が少ない、です。
前回からほぼ1ヵ月後、30cmは水位が下がったのでは? 沈んでいた岩の頭が見えるようになったり、水量が減ったためかよどみも発生しているようで、川底が緑色、藻に覆われているように見えます。水温もいつもよりも高いみたいだし。
こうなると渓魚は、やる気、もとい、活性が下がりますね、確実に。って、釣れなかった言い訳のひとつですよみなさん、釣り人のこの手の発言(笑)
まとまった一雨がほしいところ、でしょうか。といっても、小生、例年6月からは新潟方面にスイッチしてしまうので、アマゴさんたちとは来シーズンまでお会いできないのですよ。ホント願わくは、大洪水になるような大雨だけは無きよう。普通に雨が降って、普通の日々が続くことを祈るばかり。
さて、中流域ではイブニングにもなると、ハッチした水生昆虫がほほに当たって痛いぐらいのこの季節、稚鮎がピンピンと跳ねています。稚鮎だよねって、甘く見てそんな浅瀬に立ち入って稚鮎を散らそうものなら、その影響で渓魚たちが警戒モードになるという強烈な副作用がありますので、渓魚を釣ろうと思っている(当たり前か)人は、最新の注意を払って浅瀬の稚鮎のライズを散らさないように気をつけましょう。これは、シンコ(渓魚の稚魚)も同様。面白いからといって、盛んにフライにライズしてくる浅瀬のシンコ相手にアツくなってプレゼンしていると、逃げたシンコが大物の警戒心を強めてしまうという。この時期は、誘惑?が多いのです。

今回の深山幽谷シリーズ、コレまではモノクロ写真でつづってきましたが、カラー写真も使いました。というのも、ここのところ仕入れ(?)に走っていた、京セラ T-PROOF の海外バージョン、Yashica T4 Super/ T5 の最近かつ最後の Yashica Y5D Silver の撮影テストも兼ねた写真を採用したからです。Yashica T5D Silver とは、デート印字機能の付いた版で色も銀色、まるで、京セラ T-PROOF。相変わらずピーカン空の青も、逆光で透けた緑も上手くコナしているな、というカメラではありました。

それと、前回の釣行で予告(?)していた、辛い食べ物=台湾料理店の麻婆豆腐、食べましたよ。
まずは、この映像から....


[深山幽谷(番外編)#107e]

Olympus Stylus TG-4 Tough


おいしそうでしょ(爆)
メニューの名前は「陳麻婆豆腐」、メニューには写真入で、かつ、丁寧に唐辛子マークが三つ付いています。本当に辛いです、それも山椒系の辛さ。
お店を出て会計をしてもらうときに、お店の人に辛くておいしかったよと言ったら、辛さは調整できますと。思わず、もっと辛くにもと聞き返してしまったら、もちろんとのことでした。
よしっ! 来シーズンの楽しみができた。

って、釣りに行っていたんじゃなかったんでしたっけ??
(しまった、前回と同じ引きだ.....)


[深山幽谷(番外編) #107f]
深山幽谷107f
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村