FC2ブログ

にじむ / Blurred #52

[にじむ / Blurred #52a]
にじむ52a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Contax Ⅱ + Carl Zeiss Jena Biogon T 35/2.8 C, ADOX Silvermax 21
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


大変勉強になりました。






最近特に面白いと思っている、ピンホール写真。勢いあまって、世界進出してみたりして(笑)

そんな中、日本針穴写真協会の皆さんによる写真展「ピンホール写真展」が調布で行われていたので、うかがってきました。
うーん、衝撃的! な、ぐらいなピンホール写真がたくさん展示されています。
特に衝撃的だったのが、エドワード・レビンソンさんのピンホールレンズによる映像でした。ピンホールレンズ=絞り(F)が大きい=露光時間必要=カメラを三脚に据えてのスチル写真、という認識が完全に破壊されてしまいました。高感度センサーであれば、十分映像になるんですよね。その独特な描写、写真だけでなく映像でもピンホールレンズの力を感じることが出来ました。なにより、赤外線フィルター越しのピンホール映像、なんとも見ていてため息しか出てきません。すごい。この映像に関する機材情報は展示には記載されていませんでしたので小生の想像ではありますが、木々の緑が白く見えることから赤外線フィルター越しであろうと推測します。
このピンホール映像だけでなく、エドワード・レビンソンさんのピンホール写真にはとても学ぶところが多かったです。ピンホールレンズの特徴とは、このような場面で使うんだ、と。また機会があったら、是非拝見したいと思っています。
エドワード・レビンソンさんことを大きく取り上げましたが、他には大木靖子さんと遠藤志岐子さんの写真も展示されていました。これらもピンホール写真とは、そもそも写真とは、という点でとても勉強になりました。

むむむー。
ピンホール写真、ますます面白くなってきたぞ。
って、このエントリの写真は、普通(?)のレンズによる写真なんですけれどね(爆)


[にじむ / Blurred #52b]
にじむ52b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Contax Ⅱ + Carl Zeiss Jena Biogon T 35/2.8 C, ADOX Silvermax 21
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 写真

tag : Camera.Contax2 Lens.BiogonJenaT35/2,8C Films.ADOX-Silvermax21 街.東京都下 街.新宿・代々木

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村