FC2ブログ

Zeiss 沼12丁目

なんとなーく、行き着くところまで来てしまったような気がします。

そう、
それは Makro Planar 100/2.8 です。


[Makro Planar T* 100/2.8]
MP100
Canon PowerShot D10


どのようにしたらこのレンズの存在感を出した紹介写真が撮れるか、少々悩みました。
雰囲気出てますかね。


今回はAEJ、即ち、日本製レンズにしました。

それは、こればっかりは写してみないと分からないかなぁ、と思ったからです。
レンズを透かしてみても、斜めに見て蛍光灯の反射光でコーティングの色を見ても、違いは分かるものの写りまで自分の好みに合うか分からないからです。
お店にあるRXにつけてもらってピントを合わせるにも、Planar:50mm の時のように明らかな差を見つけられませんでしたし。
そこにAEG(ドイツ製)との値段差である2万円から3万円アップの理由を見出せなかったのです。


と、目に留まったのが、値札に書いてあるレンズの重さ。
どうせなら、お店の人に並べてもらったレンズの中で一番重いのにしてみようかと。
不純ですね。
で、729gと最重のこのレンズを連れて帰ることにしました。


実は、正直に言うと....
RXに色々と付け替えて、ぐりぐりとピントリングを回しては、覗いてみて、を繰り返していたら....
疲れてしまったのですよ。
この重量級ボディ:RX と 重量級レンズ:MakroPlanar100mm の組合せで。

根負けですね。

うーん、中古選びへの姿勢が正しかったかといわれると、後悔したり、しなかったり....



それにしても重い!

これをつけた後に、Planar:50mm や Distagon:35mm をつけると、これまで 重いと嘆いていたこと が愚かな発言であったように思えてきます。


ということで、急遽、接写用三脚を手配。
SLIK の プロミニ3 にしてみました。
耐加重は1kgと RX+MP100 の 約1.6kgに及びませんが、小ささと自在雲台が使いやすそうだったので。
それにこの三脚を体に押し付けることで、遠景撮影時のブレも抑制できるのではないかな、と思って。
重いボディとレンズ(まだ言うか...)で、ややバックラッシュが出てしまいますが、これは慣れればいいかな、と。


さて、お待たせいたしました(?)。
最初の1本目から。

台風14号が通過したにもかかわらず、雲の切れない屋上での撮影。
それでも、一瞬、雲の切れ間から光が射し込んだときを狙って。


まずは、開放(F=2.8)で。


[ちきゅう1]
ちきゅう01
CONTAX RX + Makro Planar T* 100/2.8, Kodak PORTRA400NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


続いて、ちょっと絞って(F=4)。


[ちきゅう2]
ちきゅう02
CONTAX RX + Makro Planar T* 100/2.8, Kodak PORTRA400NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


開放だとピントが薄い!

マクロ側だと、ピントを合わせるのに一苦労。
本格的なマクロレンズを使うのが初めてなのです。
デジカメのマクロ機能を使っての撮影しか、これまでしたことがなかったのです。
慣れるまで、少々時間がかかりそう。



天気がいまひとつだったこともあり、通常の望遠側は子供の顔ぐらいしか撮影しませんでした。
その試写のひとつとして、次の写真をば。
髪の毛1本1本が綺麗に見えるのですよ。
これには、びっくり。
解像度の G-Sonnar:90mm にはないほどのくっきり感。
縮小してしまっているのでそれほどに見えませんが、オリジナルサイズ(※1)を見ると、ゾクッとします。
 ※1 Scan Size:14.0×9.2inch, 300dpi


[ちきゅう3]
ちきゅう03
CONTAX RX + Makro Planar T* 100/2.8, Kodak PORTRA400NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



さて、今後の活躍はいかに???



----------------------------------------------------------
前回までの復習:
 Zeiss沼1丁目    Zeiss沼2丁目    Zeiss沼3丁目
 Zeiss沼4丁目    Zeiss沼5丁目   Zeiss沼6丁目
 Zeiss沼7丁目    Zeiss沼8丁目   Zeiss沼9丁目
 Zeiss沼10丁目   Zeiss沼11丁目
----------------------------------------------------------

tag : Camera.CONTAX-RX Lens.MakroPlanarT*100/2,8 Films.PORTRA400NC 日常.家の中

コメント

非公開コメント

No title

あらぁ・・・
ワタクシも、今日TT300mm、逝ってしまいました。
あまり出番がなさそうですが・・・

そのうち試写してみますです。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございました。

> あらぁ・・・
> ワタクシも、今日TT300mm、逝ってしまいました。
> あまり出番がなさそうですが・・・

TT300ですか、すごっ。
小生は、きっと呼ばれないかと....

> そのうち試写してみますです。

また貴blogにお邪魔します。

それにしても、今日の VS28-85 にしても相当の重さですよね。
今日(11/3)、小生はこの MP100 を午前中半日持ち歩きましたが....
うーん、正直、肩がコリました~

お待ちしてました

一番重いのを選ぶってのがスバラシイ!(笑)

そして縮小画像で見ていても髪の毛の解像感と、
そのすぐそばからボケていく感じが分かりますね。
欲しい~。

Re: お待ちしてました

お待たせいたしました(笑)。

> 一番重いのを選ぶってのがスバラシイ!(笑)

根拠が? なところが笑えますよね。

> そして縮小画像で見ていても髪の毛の解像感と、
> そのすぐそばからボケていく感じが分かりますね。
> 欲しい~。

是非に~

マクロ

いいですね~マクロプラナー(*^o^*)

なぜかあっしは、マクロはYashicaの55、100何ですね~w

プラナー85mm F1.4持ってるから、マクロまではいいかと

RTS-?に装着する事考えると、恐ろしや

Re: マクロ

赤杖さん、新規バイク入手、おめでとうございます~

> いいですね~マクロプラナー(*^o^*)

ですねぇ。
持ってみて分かりました。

> なぜかあっしは、マクロはYashicaの55、100何ですね~w

55mmのマクロって言うのもよさそうですね。
小生の父親のところには Nikkor の 55mmマクロ があったりします。
今度試してみたいな、と。

> プラナー85mm F1.4持ってるから、マクロまではいいかと

これまた、よいレンズをお持ちですねぇ。

> RTS-?に装着する事考えると、恐ろしや

写りのことを言うのであれば、重さのことを云々してはいけない?

No title

お邪魔します。
ツアイス沼恐ろしいですよね。
気づいたら広角、標準、中望遠と揃っていました…。

あ、マクロプラナー仲間ですね(笑)

Re: No title

zyvox さん、こんにちは。
早速コメントいただきありがとうございました。
ちょっと勘違いで、恥ずかしいです...

> お邪魔します。
> ツアイス沼恐ろしいですよね。
> 気づいたら広角、標準、中望遠と揃っていました…。

そ、そうなんです。
気づいたら、この1年間で、
おっと、数えないほうがいいですかね。

> あ、マクロプラナー仲間ですね(笑)

マクロ撮影は、ある意味、しんどいです。
先日、普通の望遠として使ってみました。
ちょうど今、フィルムをスキャンしているところです。
これまで手に入れた Zeiss とはまた一味違うなぁ、としみじみ思っているところです。

当方からもリンク張らせていただきました。

今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村