FC2ブログ

Go Staight! - Chimney#4

[Go Straight! - Chimney#4]
GoStraight-chimney04
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak PORTRA 400NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


工事現場ににょっきり立つ煙突。
ここは、「宝湯」という銭湯でした。
小生が知ったときである約5年前には、既に営業していませんでした。


「宮造り建築」という風情ある趣のある建物ではありました。
在りし日(?)の「宝湯」の写真。


[在りし日の宝湯]
廃れる01
CONTAX RX + Planar T* 50/1.4, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


時は今年の9月19日。
千鳥破風の上の屋根と唐破風の下の屋根。
兎毛通しが飾られているという、典型的な昭和の銭湯でした。

取り壊しが始まったのが、10月1日あたりから。

取り壊しを知って、撮影に出掛けたこの日には、もう煙突しか残っていませんでした。


[タイル:過去を知る存在]
タイル01
CONTAX G1 + Hologon T* 16/8, Kodak PORTRA 400NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


ひとつの時代が終わった。

というところでしょうか。

tag : Camera.CONTAX-G Lens.HologonT*16/8 Films.PORTRA400NC Camera.CONTAX-RX Lens.PlanarT*50/1,4 Films.PORTRA160NC 街.大森・蒲田 形.まっすぐ 形.ちょっと古い 形.タイルアート

コメント

非公開コメント

銭湯といえば、、

うちの隣もかつては銭湯でした。
4~5年ほど前に「銭湯はもうイカン」ということでマンションに代わってしまいましたが
取り壊しの際、ボイラー室やらを壊す時の振動がものすごく徹夜明けで帰って来た僕は
たまらなかったです(笑)
それと煙突、地震が起きると「ヒュンヒュン」と音を立てて揺れるんです、、、。
これも怖かったなぁ(笑)

銭湯もめっきりと数が減ってしまいましたね。

Re: 銭湯といえば、、

jacamanoさん、コメントありがとうございました。

> うちの隣もかつては銭湯でした。

おぉ、それはそれは。

> 4~5年ほど前に「銭湯はもうイカン」ということでマンションに代わってしまいましたが
> 取り壊しの際、ボイラー室やらを壊す時の振動がものすごく徹夜明けで帰って来た僕は
> たまらなかったです(笑)
> それと煙突、地震が起きると「ヒュンヒュン」と音を立てて揺れるんです、、、。
> これも怖かったなぁ(笑)

小生なんかは、銭湯が隣にあるといいなぁ、とぐらいにしか思いませんが、
正に隣にあると、色々とあるのでしょうね。

> 銭湯もめっきりと数が減ってしまいましたね色付きの文字

近々、近くにあるもう1つ廃業してしまった銭湯を掲載予定です。

とはいえ、大田区、特に、蒲田周辺にはまだまだ銭湯が一杯あります。
小生の家からも歩いていける距離に1つ。
自転車利用なら、7つぐらいは思いつきます(行ったことのある範囲で)。
それもどうやら、地下水や六郷用水などの水利に関係しそうなのかなぁ、なんて思っております。

No title

大田区の宝湯ですね。
この日は大田区・中央の朝日湯の廃業後を写真に収めに行ったのですが、
帰りにたまたま目にしたのがここでした。
在りし日の姿に感動しました。

私が訪れた時にはすでに脱衣所は全壊。
しかし残された浴室、ペンキ絵や魚のタイル絵から、
昔ながらの姿を残した立派な銭湯であったろうことは想像ができました。
けれど、これほどのものとは。
大田区にも、古風で立派な銭湯は本当に少なくなりましたね。

Re: No title

村雲さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

> 大田区の宝湯ですね。
> この日は大田区・中央の朝日湯の廃業後を写真に収めに行ったのですが、
> 帰りにたまたま目にしたのがここでした。
> 在りし日の姿に感動しました。

小生が宝湯の近くに移り住んできたときには、既に営業していませんでした。
その味わいのある佇まいから、また、壊された跡に散乱していたタイルから、しのぶぐらいしかできませんでした。
跡地は宅地になるようで、業者が宣伝をしています。

> 私が訪れた時にはすでに脱衣所は全壊。
> しかし残された浴室、ペンキ絵や魚のタイル絵から、
> 昔ながらの姿を残した立派な銭湯であったろうことは想像ができました。
> けれど、これほどのものとは。
> 大田区にも、古風で立派な銭湯は本当に少なくなりましたね。

確かに、少なくなってきたのでしょうね、古風な銭湯って。

とはいえ、過剰なセンチメンタルは禁物なのかな、と。
様々な事情がある上での営業、経営なのでしょうから。

これからも家の近くの銭湯から順番に行ってみたり、その中でも好きな銭湯に何度も行ってみたりしてみようかな、なんて考えています。(今は寒くて湯冷めしそうなので、もう少し暖かくなったら再開のつもりです)
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村