FC2ブログ

深山幽谷 #101

[深山幽谷 #101a]
深山幽谷101a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched






[深山幽谷 #101b]

Olympus Stylus TG-4 Tough


[深山幽谷 #101c]
深山幽谷101c
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched


[深山幽谷 #101d]
深山幽谷101d
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Olympus Stylus TG-4 Tough
Photoshop Retouched


というわけで、4月初旬の釣行でした。
前回、1ヶ月前の3月初旬では、釣果なし。そして今回。釣り始めて約3時間、フライへのアタックすらない状態に相当暗い気持ちになりました。しかしながら、撚れた流れからアマゴが反応してくれて、その後すぐにもうひとつ。ほっとしました。ホント、一時はどうなることかと。
イブニングは前回ライズを発見した場所。その時には見事にフライを見切られ、その後水面は沈黙してしまいました。そして今回も同じところでライズしているではありませんか。それも前回より派手に。よく見定めてプレゼン....、おっ、と出ましたがものすごい引き。どうやらスレ掛かり。丁寧に寄せてランディングすると、ヒレマルながらの9寸。丁寧にリリース。
車に戻りがてら、あまりにフラットな流れに、まさかいないよねと思いつつキャスティング。フライが見えなくなったところでピックアップすると相当な重さ。どうやらその場所は駆け上がりかつ肩になっていた模様で、そこに付いていた渓魚が乗ったよう、向こうあわせで。これも丁寧に寄せてみると、体躯に色々と傷のあるギリギリ尺アマゴ。しっかりとフライをくわえていました。まだまだ冷たさを感じる流れにリリース。
やっと春を感じた1日ではありました。

ここ最近、伊豆縦貫自動車道が整備され、小生の住む東京からは新東名高速道路の長泉沼津ICから自動車専用道で大仁まで一直線。便利になったものです。これまでは東名高速道路・沼津ICから延々一般道、それもよく渋滞する三島周辺を我慢して通っていたわけですから。とはいえ、この一般道周辺で夕食も食べるチャンスもあったわけで、それがなくなると修善寺周辺で腹を満たさねばなりません。
というわけで、最近お気に入りなのが、台湾料理店。それも辛い一品を食べること。辛さと言っても色々と好みはありますが、小生の場合、唐辛子以外、例えば、わさびや胡椒が好みなんです。台湾料理なら花山椒のあの痺れる辛さ。このお店、メニューの数が多いので、色々と試してみたのですが、やっと分かりました。この日は麻婆ラーメンだったのですが、次回はアレを頼んでみたいと思っております。ちょっと楽しみ。
って、釣りに行っていたんじゃなかったんでしたっけ??


[深山幽谷 #101e]
深山幽谷101e
Olympus Stylus TG-4 Tough


さて、釣行などのアウトドア用デジカメを新調しました。
これまで Canon Powershot D10 を使用してきました。これを約5年半使ってきて、もっと詳細な画像やムービーが撮りたくなったのと、ファイルカウンタが1万が間近になり、一巡しそうになったためです。1万ショットも撮ったんですね、お疲れさま。色々なところで活躍してくれて、ありがとうございました。
新規導入したデジカメは、小生の外遊びに十分な防水・耐震性能を有し、画像もよさそうな Olympus Stylus TG-4 Tough にしました。
今回の釣行で初投入となりますが、使い勝手はまずまず。RAW画像も撮れるし、マクロモードにも色々あるみたいだし、スローモーションも撮影できるし、GPS機能もあります。ただし、電池の消耗も激しいみたい。
これからはよろしくお願いしますね、TG-4。


[My Olympus Stylus TG-4 Tough]
MyOlympusTG-4

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : Camera.Olympus-TG4 釣行.中伊豆

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村