FC2ブログ

Zeiss 沼94丁目

大好きなコンパクトカメラの眼。






カメラ好きの話題によくなるのが、「もし1台を選ぶとしたらどのカメラ?」というヤツ。うーん、愚問ですね(爆)
色々な意見が出ること必至だし、時の気分で変わることもしばしば。
そんな中でも小生がいつも挙げる1台とは、CONTAX T2 になります。
とはいえ、現在ではT2を2台(チタンブラックシルバー)所有していますので、1台といわれると.....(← おばかですね)
なんでそんなにいいか問われると....、レンズの描写が一番に挙げられるかと。あとは軽快さ。それに、よく外すピントだったり、思ったような絞り値に設定されないプログラムAEだったりというキマグレさ加減。最後はやや自虐的な趣味性が漂っていますね。
とはいえ、ほんとに絞り開放になったときの柔らかな描写と、ちょっとでも絞ったときのシャープさ、諧調の豊かさ、色の綺麗さ、ホッとできるような写真が撮れるんだよなぁ、なんて思っています。だからの1台。
というわけで、その大好きなコンパクトレンズの眼、レンズだけを手に入れてきました。


[Sonnar T* 38/2.8 for CONTAX T2, Modified to Leica M Mount]
TSonnar38-001a


改造は有名な宮崎光学さんです。とはいえ、今回は小生の手持ちのレンズを改造していただいたわけではなく、改造されたレンズを取り扱っていたお店から手に入れました。


[Sonnar T* 38/2.8 for CONTAX T2, Modified to Leica M Mount]
TSonnar38-001b


Leica M マウントで、距離計連動します。最近接は概ね80cm。無限遠側はかすかにオーバーシュート、オーバーインフに設定されています。マニュアルフォーカスですから、狙いどころにピントが合わせられます。そんなにえらそうにいえる話ではありませんが。
そしてもちろん、開放時絞りは F=2.8。これが常時使えるというのは、とても魅力的! T2 だと F=2.8 にクリックセットすると、プログラムAEにしかなれず、そのプログラムも 1/200秒 を超えるような明るい場所では勝手に(?!)絞ってしまいます。F=2.8 で 1/200とは、ISO100フィルムだと EV=10 あたり、順光の場面で十分コントラストの得られるようなところでは成し得ません。4段下の影の部分ぐらい。もしくは暗い曇りの時ぐらい。マウント改造により最高速1/2000秒のカメラなら、ぎりぎり順光の場面でも露出オーバーにはならずに撮影ができそうです。なんというアドバンテージ :-)
ちなみに、T2 では測光用セルが顔をのぞかせている部分には、裏側からシールがなされています。
また、赤目防止フラッシュ(フリ発光)とフラッシュの位置にも絞りリングは回りますが、絞りは開放になったままになります。ですので、絞りを変更する場合には、思い違いに要注意です。端から1つ絞ってと設定したつもりでも、実の絞りはまだ開放のまま、なんてことになりそうですので。


[Sonnar T* 38/2.8 for CONTAX T2, Modified to Leica M Mount on Zeiss Ikon]
TSonnar38-001c


f:35mmのブライトフレームを持つ Zeiss Ikon に装着してみました。コンパクトカメラのレンズですから、レンズ自体が軽いのでレンジファインダーカメラに装着しても、その軽快さはスポイルされません。
Mマウントの焦点距離プリセットは f:35mm になっています。宮崎光学さんでの実測値では、f:37.5mm とのことですが、f:35mm のブライトフレームでも大きくは変わらないはずです。
ピントリングは実質的にはない、鏡筒は絞りリングですので、レンズ下方にあるノブでピント調整をします。これがちょっと操作しづらいですね。ま、慣れでしょうけれど。

さて、能書きはこれまでにして、レンズの描写を見てゆきましょう。


[T Sonnar T* 38/2.8 M 試写1]
TSonnar38-001d
Zeiss Ikon + T-Sonnar T* 38/2.8 M-mod, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


まずは無難なスナップショットから(笑)
絞りは F=5.6あたりと記憶しております。
何の変哲もない風景なので、何の変哲もない端正な移りをしているのではないかな、と....
CONTAX T2 でよく言われる周辺減光が、微かに現れているのかな、と。


[T Sonnar T* 38/2.8 M 試写2a: F=2.8]
TSonnar38-001e
Zeiss Ikon + T-Sonnar T* 38/2.8 M-mod, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[T Sonnar T* 38/2.8 M 試写2b: F=5.6]
TSonnar38-001f
Zeiss Ikon + T-Sonnar T* 38/2.8 M-mod, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

最近接の絞り開放の描写、少し絞ったときと比べてみましょう。
絞り開放 F=2.8 だと少々ハレーションが起きてベールが掛かったような感じになるのと、結像が甘いように思いますね。後方のボケ、芝生の描写は絞り開放 F=2.8 だと滲み方がやや煩いぐらいになるのかな、と。
解像感とハレーションを抑えるには F=5.6 まで絞っても十分リアリティの或る画像が撮れるようです。

次はモノクロ。


[T Sonnar T* 38/2.8 M 試写3: F=2.8]
TSonnar38-001g
Zeiss Ikon + T-Sonnar T* 38/2.8 M-mod, ADOX Silvermax 21
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


撮影に出掛けた日がどんよりとした曇天。メリハリがありませんが、またそこが、この Sonnar レンズの真価が発揮される場面かと。


[T Sonnar T* 38/2.8 M 試写4a: F=2.8]
TSonnar38-001h
Zeiss Ikon + T-Sonnar T* 38/2.8 M-mod, ADOX Silvermax 21
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[T Sonnar T* 38/2.8 M 試写4b: F=5.6]
TSonnar38-001i
Zeiss Ikon + T-Sonnar T* 38/2.8 M-mod, ADOX Silvermax 21
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


モノクロでの絞り開放の試し撮り。
当然ですが、カラーフィルム撮影時と同様に少々ハレが乗っている感じはするものの、そこがなんともソフトレンズっぽくって....


手に入れてからあまり持ち出せていないので、作例が少なくて申し訳ございません。
おいおい使って作例をエントリーしたい考えております。

というわけで、最後にマップを。
TSonnar38-001j

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Lens.SonnarT*38/2,8 Camera.ZeissIkon Films.PORTRA400 Films.ADOX-Silvermax21

コメント

非公開コメント

こんなレンズが売られてるんですね。すごく興味あります(笑)距離計連動なのも魅力的です。

No title

わあ、もう94丁目までいってますか! すごいなあ。

Re: タイトルなし

YOUさん、コメントありがとうございます。

> こんなレンズが売られてるんですね。すごく興味あります(笑)距離計連動なのも魅力的です。

いわゆるマウント改造レンズのたぐいですね。今回はレンズ交換式マウントの変換ではなく、コンパクトカメラ=固定レンズにマウントにレンズ交換式カメラに合うマウントを付けた、と言うことになります。
そもそもこのような需要が一般的にあって造っているレンズではないので、自分でレンズを提供して改造してもらう以外になかなか出会えないものでもあります。
おっしゃるとおり、距離計連動ってのは、大きなポイントですね。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます!
改めまして、今後ともよろしくお願いしますね :-)

> わあ、もう94丁目までいってますか! すごいなあ。

恐れ入ります。
最近はメンテナンスな小ネタもありますので、94アイテム集めましたよ、ではないですが、継続はチカラなりです(やや意味不明?)
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村