FC2ブログ

冬景色2016 #5

[冬景色2016 #5a]
冬景色2016-05a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
SIGMA DP2 Merrill


年末にお買い物 :-)






定番と言えば、中古カメラ?
いえいえ、今年はちょっと違いますよ(笑)
カメラへの物欲は2016年の年明け共に消え去りました(うそです)。

冗談はともかく....、
手に入れてきたのは、最近復調の兆しのある? LPレコードを数枚。

御茶ノ水にある某大手中古店で物色。
まずは約半年前から探している、Wayne Shorter の Atlantis。この日も中古CDコーナーの Tenor Saxophone に直行。Wayne Shorter のタグの列には、今回も Atlantis はありませんでした。
気を取り戻し、気分を変えてLPでも見てみようではありませんか。先日、レコード針を Audiotechnica の AT5V に変えたばかりだし。すると、Wayne Shorter の Atlantis がLPならあるではありませんか。まずはそれを手に取りました。CDの方が取り扱いという点では便利ですが Esperanza Spalding カバー曲 Endagered Species の原曲が先ずは聞いてみたいと言う気持ちが先行。値段も手ごろですしね。
ついでにと、特に Fusion/AOR コーナーを一通り一枚ずつ確認してみました。
すると、次の2枚が小生のかいものかごに付け加わりました(笑)
① More of 99.99 (Four Nine) / 99.99(Four Nine)
② Modern Times / Steps Ahead

99.99については、1980年代のフュージョンブームに服部ませいさんを中心とした関西方面のメンバーで活動していたユニットだけに「上方フュージョン」なんて呼ばれていました。ファーストアルバムである 99.99(Four Nine、1982年) は小生も所有しています。ポップな感じでシンセサイザーを取り入れた多彩な音が盛り込まれたアルバムでした。さすがに続くアルバムがあるとは思ってもいませんでしたので、今回見付けたときには驚きでした。今回は更にボーカル入りでポップ感満載ですね。

もう一枚の Steps Ahead のアルバム。これも出た当時の記憶はなく....。小生がこのバンドで好きなのは、当時はまだ Steps と名乗っていた、六本木 Pit Inn でのライブ収録である Smokin' In The Pit。特に1曲目: Tee Bag 冒頭の Michael Brecker のテナーサックスの出だしで、鳥肌ゾクゾクものです(笑) 細かい話しですがこのアルバム、LPと当初のCDでは収録でききれなかった曲をボーナストラックとして納めた Remaster版がでています。もしお求めになるなら、コチラがオトクかと。とはいえ、アルバムジャケットとしては、オリジナルの煙ったライブハウスのドラムとマイクが写っている写真の方が好きかな。これで一幅の絵になろうかと言うもの。お好きな向きは、中古店に行ってお探しになられるのも一考かと。おっと、脱線してしまいましたね。
このアルバム、Smokin' In The Pit のテナーサックスの演奏、Michael Brecker の演奏が当時の小生には大衝撃でした。そこから彼の演奏を追うようになったので、バントとしての Steps または Steps Ahead、はたまた、Brecker Brothers の演奏はおいておいて、Michael Breker 本人のソロアルバムだけを聞くようになってきたのですね。そんな Micheal Brecker も2007年1月に鬼籍に....。今も彼が残したソロアルバムは、小生のナイトキャップの最大の友になっております。

あ、最初にだけ記載した、Wayne Shorter の Atlantis、思い出しましたよ、このアルバム。当時の小生は、Fusion/AOR を起点にして、盛んにそれ以前の演奏、つまり、アコースティックな非エレクトリックな Jazz を聴いていました。Wayne Shorter と言えば、Night Dreamer の Virgo。このテナーの出だしも涙モノです。ということを聴きこんでいたその時に前作から11年ぶりに発表されたアルバム、レコード店(←死語ですね)で手に入れて、ターンテーブルに乗せて針を落とし、アンプのボリュームを上げて、正座して(半ばうそ)、期待していると....、あれれ??? なんというエレクトリックな! という印象が残ってしまい、それ以来あまり聴いていなかったのですね。だから(?)、LPを整理するときに躊躇なく出してしまったのではないかと。ですから、この Atlantis のアルバムの中の曲も、1曲目の Endangered Species しか印象に残っていなかったと言う....、だからこそ(?) Esperanza Spalding のカバーで思い出した、という次第かと。


ま、今頃になって、知らないアルバムがこのように発掘される、というのも面白かろうかと :-)
また、時々は中古店に足を運んで探してみようかな、と思った年末年始でした。


[冬景色2016 #5b]
冬景色2016-05b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
SIGMA DP2 Merrill

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 写真

tag : Camera.SIGMA-DP2 街.新宿・代々木 街.内堀・外堀 Music.Jazz

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村