FC2ブログ

Web City #46

[Web City #46a]
WebCity46a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Zeiss Ikon + G-Biogon T* 28/2.8 M-Mod, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


少々、旧聞に属しますが。






1月に行った写真展2つ、どちらも、渡部さとるさんの。


渡部さとるさんの写真展「prana」

今回は、先に写真集を手に入れて、じっくりと予習ができました(笑)。

渡部さとるさんとの電子メールの文通を通して、
『prana』は『da.gasita』同様モノクロで正方形の画面で構成されています。僕はこの組み合わせを30年近く使い続けています。

正方形の画面は、性質上中心に力が集まります。その中心に集まった力が外へと広がりを見せる時、エネルギーのようなものが出せるのではないかと、『da.gasita』以来ここ数年考えてきました。その結果が『prana』だということになります。
(渡部さとるさんからのメールから転載)
をギャラリーに展示された写真から感じ取ってみようかと。
あばよくば、たぶん在廊されているであろう、渡部さとるさんに質問してみようかと。

ギャラリー冬青さんには、毎回ギャラリーの案内をメールいただくのですが、なかなか行く機会も作れず、このようなオオモノ(?)の写真展ぐらいでしかお邪魔できていません。余談ではありますが、今回は帰ろうかと思った小生を呼びとめ、社長の高橋さん自ら、JR中野駅までの近道を(こともあろうに)渡部さとるさんの今回の写真展のフライヤーの裏に書いて教えていただいちゃいました。その節はありがとうございます。これから使わせていただきます~

って、本論に戻って(爆)

ギャラリーにお邪魔して、モノクローム・ファインプリントの写真を1枚ずつ拝見します。

最初の方は「....力が外へと広がりを見せる....」が???
後半、最後の壁一面の写真、これらが、この「外への広がり」がつかめるような気がしてきました。
そうして、もう一度最初に戻って、つかんだと思った感じを保ちつつ、写真を見つめてみました。
あぁ、なるほど。
画面中にある1本のガラス瓶も、川岸に立つ少年たちも、光の当たり具合や笑顔の先を追おうとすると、正方画面の外を意識するようになる....
これかな?
近くにいた渡部さとるさんも他のお客様対応が終わっていたので、話しかけてみました、メールで話していた「....力が外へと広がりを見せる....」って?

丁寧にお教えいただきました。
より明確に表現できているのは、確かに後半の写真ではあるものの、全体的に「....力が外へと広がりを見せる....」を表現しているんだと、数枚を取り上げて説明していただきました。
スクエアフォーマットを仕事にしている、こだわっているからこそ、視線・意識が画面に注がれるところから始まって、画面の外に出てゆく感じを出してみたかったんだ、と。その感じは何なんだろう、energyと言う言葉が合っているという話があったが、日本語でエナジーではダイレクトすぎる(?)。ちょうど出会った「prana」が上手く合っていると思った、とのこと。

小生もわずかながら、正方画面写真は撮影していますが、この瞬間いいよねとか、綺麗なトーンになっているよね、のような追い求め方をしてきていました。今回、渡部さとるさんが追い求めたような「流れ」を、写真と言う一瞬を切り取った=止めた表現方法に盛り込む、という表現方法が写真にあることを教えてもらいました。

面白いなぁ。



【渡部さとるさんの写真展「犬をつなげ2006」】

上述のギャラリー冬青に行く前に、行ってきました。

実は(?)2005年にモンゴルに行ったときに、ピンホールカメラで撮影した写真が、喫茶店:ウィリアムモリスの壁に掲示されていました。
ケーキセットを注文して、出来上がる前に一巡。
ピンホールカメラによるカラー写真、独特の世界観。
ここらへんは、渡部さとるさんの「旅するカメラ 3」に載っていましたね。

「旅するカメラ3」には、
露出計はいらない。ファインダーもいらない。レンズすらいらない。0.2ミリの穴とフィルムがあればそれでいいのだ。草原の真ん中で「ターアータ」と口ずさんでピンホールのシャッターを開けていると、モンゴルの空気までがシュルシュルとカメラの中に吸い込まれていく気がしてくる(渡部さとる著「旅するカメラ3」から引用)
とあります。このようなピンホールカメラで撮影した写真を見ると、今度は自分がその写真の中にシュルシュルと吸い込まれてしまうような気持ちになってくるのです。

シュルシュル~

というところで、ケーキセットが出来上がりました。
店内をぐるぐる見渡しながら、おいしくケーキとコーヒーをいただきました。



というわけで、1日に2つの写真展、いずれも渡部さとるさんの写真。
そんな1日でした。



[Web City #46b]
WebCity46b
Zeiss Ikon + G-Biogon T* 28/2.8 M-Mod, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Lens.G-BiogonT*28/2,8M Films.Kodak-TriX400 街.品川・大井町 形.ごちゃごちゃ

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村