FC2ブログ

A Remark You Made #2

[A Remark You Made #2a]
ARemarkYouMade02a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Hasselblad SW + Biogon 38/4.5, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



ちょっと音楽の話。






最近、Active Noise Cancelling 機能付きのヘッドフォンを手に入れた。
その手の機材では、比較的手ごろな値段の一品である。
PCで作業していれば気になるファンの音が、全くではないにしても、適度に低減されてくれる。
街中でも試してみたが、この機材では力不足かな、というところ。
軽快さは毀損されるため、インナーイヤー型で十分であろう、ということに。

そうなると、弾き語りみたいな密度の低い音楽を試したくなる。

Gilbert Gil の Gilbertos Samba を手に入れていた。
MP3に変換して、通勤用MP3プレイヤーに入れて聞いていたのだが、アルバム中の Desafinado を聞いていると、曲の終盤にかけてノイズ?、ヒューンというような音が入っていて、変換エラーなのか(電子データ変換なのでありえないが)、もやもやとしていた。
このヘッドフォンで聞いてみて、はっきり分かった。
つまりは、効果音なのだ。
なぜか、この曲にはこのヒューンという音、それは、湯沸しポットが沸騰したときに鳴るような音、以外にも味付け?がされているのであった。

なぞは解明したので、じっくりと聞いてみた。
ついでに歌詞カードがついていたので、読んでみた。といっても、ポルトガル語なので、対訳も合わせてであるが。
と、面白い歌詞であることに気づいた。(ポルトガル語特有のウムラウトは表現できません、あしからずご了承ください)


fotografei voce na minha rolley-flex
revelou-se a sua enorme ingratidao

ぼくのローライフレックスであなたの写真をとったら
あなたの不実が写っていました

(作曲:Tom Jobim / 作曲:Newton Mendoca / 対訳:花田勝暁)

Rollei-Flex はドイツ語。ポルトガル語だと Rolly-Flex になって、フォーレフレックスのような発音になる。(ポルトガル・スペイン語系で 'ro' は、ホの口をして、下を奥に入れれてルの感じにして出す)

ここまで明確にカメラの銘柄を曲に織り込んであるのを知ったのは初めて。
曲が発表された 1959年、ブラジルにはどんな型式のローライフレックスが出回っていたのか。
不実が写る=心が写せる カメラ。曲にまで織り込まれてしまうぐらい、そんなふうに受け止められていたカメラなのかな。

Samba / Bossa Nova、好きな音楽のジャンル。
こんなことを知って、更に親近感がわいた次第。



[A Remark You Made #2b]
ARemarkYouMade02b
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Hasselblad SW + Biogon 38/4.5, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.Hasselblad-SW Lens.Biogon38/4,5 Films.PORTRA400 街.新宿・代々木 街.中野・高円寺 街.世田谷・杉並 暗渠.神田川 Music.Brazil

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村