FC2ブログ

Pier

[Pier]
Pier01a
(画像をクリックすると Flickr で縮小前の画像をごらんいただけます)
Hasselblad 500C + CF-MakroPlanar T* 120/4, Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus







セイケトミオさんの写真展を拝見するため、目黒・ブリッツに行ってきました。
相変わらず黒い(笑)

----<2015/1/27: 記事修正>---------------------------------------
今回は Zeiss Ikon の Super Semi Ikonta での作品が中心。敢えて中心としたのは、それだけではないのです。ここは後述します。
Super Semi Ikonta は、6cm×4.5cm のセミ版のスプリングカメラ。レンズは、Tessar 75mm/3.5、135フォーマット換算では、50mmになろうかと。つまり標準。

----<参考>-----------------------------------------------------

今回は Zeiss Ikon の Super Ikonta での作品が中心。敢えて中心としたのは、それだけではないのです。ここは後述します。
Super Ikonta は、6cm×9cm のスプリングカメラ。今回の撮影は、マガジン内にアタッチメントを挿入して、6cm×4.5cmのセミ版。レンズは、Tessar 105mm/3.5 ですが、セミ判にすると、135フォーマット換算では、約60mmになろうかと。つまり標準より、ちょっと望遠気味、でも、ほとんど標準。
標準レンズといっても、結局はレンズ交換式ではいので、唯一無二の組み合わせ。
なんとも、湿度を感じる写りをするものだなぁ、と。
そこらへんは、最近よくお邪魔するようになった、このブログ(Almost Everyday)と、こちら(Rolleiflex Addict)で、6cm×9cmの Super Ikonta の写真でも強く感じるところの、この湿度感。

フィルムは、Ilford の HP5 Plus。コンタクトプリント調に?、フィルム銘柄や番号までプリントされています。Ilford HP5 Plusは、使ったことが無いですねぇ。いつもは、Delta 400 Professional。メーカのデータシートを見ると、HP5 Plusの方が、分光感度が650mn以上でぷっつりと切れてしまっていますね。パンというより、オルソな感じ?
物は試しで使ってみるかな。今までは、進んでオルソマチック・タイプは使ってこなかったのですが。



[Pier]
Pier01b
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), efke KB100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



霧(?)にけぶった遠景に、絶妙な配置に切り取られた近景の桟橋たち。
深い霧、英国では、確か冬になるとそんな日がありましたっけ。
時計回りにじっくりと拝見しました。時に足を止めて、それこそ食い入るように。
さも、その桟橋(英国にあるそうです)の周辺をぷらぷらと歩いて目に留まったかのような、リアリティ。
その湿度感、奥行き感、ふうっ、って深いため息。

冬の英国、深い霧の日の20枚の散歩、失礼ながら、そんなふうに思ってしまいました。
暖流が降り注ぐ冬の英国、底冷えはそれほどしないけど、日は短くて、曇りの日が多くて、そんな日は日中でも薄暗くって、湿度がうんとある。けれど、敢えてそんな日の、充実した散歩。
素敵な時間をすごすごとができたかな、と(喜)



[Pier]
Pier01c
Hasselblad 500C + CF-MakroPlanar T* 120/4, Fomapan 100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



さて、その散歩、残す4枚に差し掛かったところで、?。
いきなり、散歩道から外れてしまったような....、写っているのは確かに先ほどまでの桟橋。強いてあげれば、雪景色で、1枚には紳士の後姿があるところが違うところか。それまでは、よくて薄日、ほとんど霧の日の撮影のようでしたし、視線の先は常に桟橋に向けられ人は居るのか、居ても見ているのは桟橋、という視線だったのに。
怪訝に思って、ギャラリーに方に聞いてしまいました。
あぁ、それは、ここに....
入り口すぐそばに掲載してあった、写真展の口上。
EPSON RD-1 で撮影して、デジタルネガを作成して、印画紙にコンタクトプリントした、写真とのこと。
そして、それまでの20枚とは、写真の値段も異なり(約半額)、20枚が組み写真に近い一方、この4枚はそれぞれ単品で成り立つことを意識して、選出された、とのこと。
ふーん。
雪が写っていますでしょ、だから、デジカメをお使いになったんですよ、と。暗いですからね、雪の日は。だからフィルムでは無理だったんでしょ、カメラも傷むし、と。ギャラリーの方は力説されていました。少々、小生の経験を具申させてもらおうとしましたが、受け付けていただけそうにない雰囲気。
ふーん。

もう一度、20枚の散歩をして、ギャラリーを後にしました。



[Pier]
Pier01d
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), efke KB100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.Hasselblad500C Lens.CF-MakroPlanarT*120/4 Films.PORTRA400 Films.Fomapan100 Camera.Kiev Lens.Jupiter35/2,8C Films.efke-KB100 街.羽田

コメント

非公開コメント

セイケトミオさんの同個展は行けずじまいでしたが、雰囲気が伝わりました(笑)有難う御座います。

weekend outdoorsさんの過去ブログで紹介されてた「Almost Everyday」。素晴らしいですね!...ドイツ在住でドイツ製カメラを使い、旅行、生活空間をスナップ。羨ましいです。

Re: タイトルなし

YOUさん、コメントありがとうございます。

> セイケトミオさんの同個展は行けずじまいでしたが、雰囲気が伝わりました(笑)有難う御座います。

今週末:12/6 まで開催されているはずです。
散歩がてら、ブラッといかが?

> weekend outdoorsさんの過去ブログで紹介されてた「Almost Everyday」。素晴らしいですね!...ドイツ在住でドイツ製カメラを使い、旅行、生活空間をスナップ。羨ましいです。

そうなんですよ、Almost Everyday/A Roleiflex Addict いいですよね!
構図というか、主題のとらえ方というか、表現方法がとてもいいと思って拝見しています。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村