FC2ブログ

冬景色2014 1

[冬景色2014 1a]
冬景色2014-01a
Zeiss Ikon + Nikkor S.C. 50/1.4, AGFA APX100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


寒くなってきたので、このタイトルをリバイバル~
そして、また新しいフィルムを使ってみました。





冬といえば、長く伸びる影、でしょうか、小生の場合。
あとは、落葉した枝を逆光加減で見かけたとき。
雪の積もらない都会だからゆえの冬の感じ方なのかもしれません。
年も明けましたので、こんな一瞬のシーンへのタイトルは、定番の「冬景色」にします。
その方が、タイトルに悩まず写真がアップできますのでね :-p


[冬景色2014 1b]
冬景色2014-01b
Zeiss Ikon + Nikkor S.C. 50/1.4, AGFA APX100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


そして、今回試したのは、前回セットの APX400 につづいて、同シリーズの ISO100フィルム、APX100 です。

現像条件は、フィルムの紙パッケージに記載されているサイトにあるテクニカルデータを参考にしてみました。
現像液  : Ilford ID-11、原液
現像液温度: 20度
現像時間 : 9:00

しかしながら、結論から言うと、過現像になるようです、この条件だと。
もう少し短く、たとえば、1分短くして、8:00でもいいように思えます。
次回、試してみます。

というわけで、ちょっと過現像気味で白い世界になってしまっています(汗)
トーンが単調になりすぎているように思えるので、これでは APX100 のことを語ることはできないかな、と。

とはいえ、ちょっと古めの大口径(ハイスピード)レンズである、Nikkor S.C. 50/1.4 での冬の朝(※1)のシーン、APX100 での撮影を続けます。
※1: 実は冬至:12/22の撮影、つまり同時間帯比でも影は一番長くなる日 :-)


[冬景色2014 1c]
冬景色2014-01c
Zeiss Ikon + Nikkor S.C. 50/1.4, AGFA APX100
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Lens.NikkorSC50/1,4 Films.AGFA-APX100 街.六郷土手

コメント

非公開コメント

No title

1枚目の冬の影、とてもいい作品ですね。
モノクロで季節を刻んでいる感じがします。

APX100は地元のヴィレッジバンガードで売っていますが、
APX400は数年前に台湾で買ってからはご無沙汰です。
普通の写りで使いやすかったです。

Leitzの35mmが欲しくなったので
安いElmar L35mm F3.5を買いました。
小さなパンケーキレンズです。
66年前のレンズでしたが、とても良く写りました。
逆光ではフレアは出ますけど、味だと思っています。

Re: No title

しゅんみんさん、コメントありがとうございます。

> 1枚目の冬の影、とてもいい作品ですね。
> モノクロで季節を刻んでいる感じがします。

ありがとうございます。
冬至の朝、一番影が長くなる日、ですね :-)

> APX100は地元のヴィレッジバンガードで売っていますが、

ヴィレッジバンガードがあるんですね。懐かしいなぁ、その名前。
小生が30年ほど前、名古屋に住んでいた頃にできたんですよね、このお店。もちろん全国展開する前で、名古屋郊外のホントにガレージが本屋になっていましたっけ。

> Leitzの35mmが欲しくなったので
> 安いElmar L35mm F3.5を買いました。
> 小さなパンケーキレンズです。
> 66年前のレンズでしたが、とても良く写りました。
> 逆光ではフレアは出ますけど、味だと思っています。

おぉぉー、すごい!
沈ズミに続き、エルマー35/3.5ですね!
この勢いで、エルマー90/4 も行ってしまいましょう!!
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村