FC2ブログ

Zeiss 沼76丁目

買い物はカメラ関係だけじゃない、といっておきながら....






年末にかけて、ちと小物を買い集めました(汗)




【露出計(その1)】

いままで単体露出計として、Gossen Digisix を愛用していました。
測定される EV値から、絞りとシャッタースピードの組み合わせが分りやすい(と自分では思っている)、とてもシンプルで小型な露出計です。
ところが、あるときを境に、EV値が1段から1.5段明るめに測定されるようになり、結果、暗い・露出不足のネガができるようになってしまいました。
そのフィルムのどのコマも一様に暗い(露出不足)なのですから、絞りとシャッタースピードの設定ミスというより、露出計測ミス=露出計の調子が悪い、と思わざるを得ません。
というわけで、ちょいと調べてみると、この Digisix バージョンアップされていたようで、名前も Digisix 2 となっていました。


[Gossen Digisix 2]
Zeiss沼76a


なんと単純なネーミング。
文字盤のベースが黒になったところと、ネームに2が加わったところ以外、さほど変わらないような。
並行輸入代理店経由で手配したため、2週間ほど待たされました。
さっそく、オリジナルと2で同じところを測ってみると、確かに1段ぐらいの差が出る。でも差がないところもある。
うーむ、困った....
現場で使ってみても、1段の差があったり、なかったり。
ネガはどちらかというと、まだ露出不足に思えるし。

しばらくは、とっかえひっかえ使うことになるかな、と。




【露出計(その2)】

新旧 Gossen Digisix がそんな調子なので、レンジファインダー愛好家には定番のコレ(笑)


[Voigtlander VC Meter Ⅱ]
Zeiss沼76b


年末に立ち寄った中古カメラ店のウインドウで、こちらを見つめていたので(見つめていないって....)。
色も黒くて、小生のM3に合うかな、と....
年末は何かと気が大きくなっていかんすなぁ....


[VC Meter Ⅱ on Leica M3]
Zeiss沼76c


まだ仔細に使い込んでいないので、結果はこれからですが、Gossen Digisix 2 と比べると、時々1段階ぐらい暗く出るようです。
センサー全面の大きさ(VC Meter Ⅱの方がかなり小さい)からすると、もしかしたら、スポット測光に近いか?
使い方はいたってシンプルなので、好感が持てます。

その場の測光結果に基づいた、絞り値とシャッタースピードの組み合わせも4つまでは即座に分るし、まあ、色々と言い出さなければ十分、現場に強い、っていうのでしょうか。


[VC Meter Ⅱ on Leica M3]
Zeiss沼76d


最大の難点(?)は、これをそうちゃくすることで、アクセサリーシューが埋まってしまう、ことですよね。
Contax ⅡやM3での f:50mm以外のレンズ(正確にはM3の場合、f:90mm を越えるような望遠レンズ)装着時に、ビューファインダーとアクセサリーシューを取り合いになってしまいます(笑)

そんなこともあってか、ちょっと前までは、この VC Meter Ⅱ をネックストラップ調にできるアクセサリもあったようです。
現行品では無いので、自作してみますかね。




【M3 Take-Up Spool】

ご存知の通り、M3も Contax Ⅱ同様、巻き上げスプールがポロリといってしまう可能性があります。
そんな時の予備を1つ求めておくことにしました。

ま、そんなことだけなんですけど、妙な安心感を得られたりします。


[Leica M 用 Take-Up Spool]
Zeiss沼76e





【その他】

画像は載せませんが、大量のフィルムを買い込みました~

・Kodak カラーフィルムを10本
・Kodak モノクロフィルムを20本弱
・ヨーロッパ系フィルム会社3社から、モノクロフィルムを合わせて40本弱

いつ使い切れるのか? ってぐらいの分量ですね、文字にしてみると。
フィルム月1本だと5年以上分(汗)

これで我が家の冷蔵庫・野菜室はフィルム満載状態になってきました(汗)



以上で、今年の買い物納め、ということで(笑)

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : 道具.カメラ小物 道具.露出計

コメント

非公開コメント

No title

私も冷蔵庫の中に常時20本以上はストックしています。
野菜室に入れているので嫁に時々嫌がられます(笑)
財布には厳しいですがフィルムを消費する事が
フィルム文化が残っていく事かなと思っています。
M3とVCメーター、いい感じですね。
私、未だに露出は感で撮れません。
来年もよろしくお願いします。

Re: No title

しゅんみんさん、コメントありがとうございます。

> 私も冷蔵庫の中に常時20本以上はストックしています。
> 野菜室に入れているので嫁に時々嫌がられます(笑)

しゅんみんさんも、フィルムストック、それも野菜室を使ってですか!
使ってはいるのですが、ついつい幅を広げて(色々な種類)しまっているので、体積にして半分以上、100本近くにはなるでしょうか....

> 財布には厳しいですがフィルムを消費する事が
> フィルム文化が残っていく事かなと思っています。

使うことで、残ってゆくと信じています、フィルム。
そうそう、しゅんみんさんは「フィルムを月に1本使うの会」をご存知でしたっけ?

> M3とVCメーター、いい感じですね。
> 私、未だに露出は感で撮れません。

露出は都度測定してしまいます、小生も。
とっさの撮影は、ままよ! ですが(笑)

次をお考えならば、迷わずM3を手に入れてください。
遠回りして色々と言い訳するより、単刀直入・ストレートが、自分に正直だし、いいと思いますよ!
単体露出計(カメラ内蔵ではなくて)で、いちいち計るのも慣れれば、面倒くさくないし、あれこれやっている姿が格好良く見えたりするんですよ(ホントか??)

> 来年もよろしくお願いします。

こちらこそ来年もよろしくお願いします。

No title

どもども。

本年もよろしくお願いします。
本来ならば故郷の埼玉の辺境で寒さに凍えている筈なのですが、諸般の事情で大晦日には三河に戻ってきました。迂闊なことに29日の上野で撮影を開始したのですが、凄まじい混雑でしたね。それでもデジカメで100カット、オートボーイWT28とコニカビックミニにフィルムを1本を通しました。

ゴッセンのメーターはイイですねえ。
あっしはセコニックの割と立派なのも持っているんですが、嵩張るんで薄めの煙草の箱くらいのセコニックをつかっています。セレン系の露出計もたくさんあるんですが、あまりあてにならないので最近は稼働していません。

フィルムは昨年に中国の楽凱が民生フィルムを辞めてしまったのが痛いです。ラッキーパンSHD100の36枚撮りを1本12元(180円くらい)でエージェントに大量に確保してもらい、妻が出張する度にハンドキャリーしていたのですが。今はキタムラネット会員価格で3本で1300円くらいするネオパンや400TXを使っていますから、運用費が跳ね上がって苦しいですわ。

ちなみにあっしはフィルムの温度管理はしていないです。あっしの腕では厳密な温度管理はあまり意味がなさそうなので。そうでなくてもSPD現役を30度で6分とかやっつけた処理をしていますから。

でも、やっぱり適切な処理をした方が仕上がりは綺麗ですよね。

Re: No title

Rikkieさん、コメントありがとうございます。
本年もよろしくお願いします :-)

> 本来ならば故郷の埼玉の辺境で寒さに凍えている筈なのですが、諸般の事情で大晦日には三河に戻ってきました。迂闊なことに29日の上野で撮影を開始したのですが、凄まじい混雑でしたね。それでもデジカメで100カット、オートボーイWT28とコニカビックミニにフィルムを1本を通しました。

おぉ、相変わらずのご活躍、ですね :-p

> ゴッセンのメーターはイイですねえ。
> あっしはセコニックの割と立派なのも持っているんですが、嵩張るんで薄めの煙草の箱くらいのセコニックをつかっています。セレン系の露出計もたくさんあるんですが、あまりあてにならないので最近は稼働していません。

Digisixのダイヤル・ぐりぐりに慣れてしまったので、セコニック調のメーターにはちょっと抵抗感が出てきてしまいました。

> フィルムは昨年に中国の楽凱が民生フィルムを辞めてしまったのが痛いです。ラッキーパンSHD100の36枚撮りを1本12元(180円くらい)でエージェントに大量に確保してもらい、妻が出張する度にハンドキャリーしていたのですが。今はキタムラネット会員価格で3本で1300円くらいするネオパンや400TXを使っていますから、運用費が跳ね上がって苦しいですわ。

ラッキーパンは、最近、ネットショップで見かけましたよ。
自家現像コストというと、Ilford ID-11が値上げ、それもいきなり倍ぐらいになってしまったのがイタいです。
値上がり情報を事前に得られなかったので、更にイタかったです。

> でも、やっぱり適切な処理をした方が仕上がりは綺麗ですよね。

ある程度、押さえるところは押さえておくと、いいネガが手に入れやすくなる、と思っております。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村