FC2ブログ

Zeiss 沼71丁目

この季節になると....




なんとな~く、プチ・スランプ状態になるんですよね。
ちょっとすれ切れた感があって、積極的に写真を撮りに行こうと思えなくなるんです。
夏=がんがんフィルムを使っての撮影、が終わって、その疲れからなのでしょうか....

こんなときはそう!
新しい機材(笑)

丁度ICSの中古カメラ展示即売会があるではありませんか。今度は有楽町駅前の交通会館。
前回の新宿では、盛り上がらなかったのですが、それは理由があって....
新宿ではいい出物がなかったこともあるんですが、機材関係もだいぶ手詰まり感があって、これは欲しいぞというターゲットがないからなんですね。
ま、色々と想うところはあるにせよ、会場である有楽町駅で降りてみて会場で考えてみようかと(笑)

まずは、モノクロフィルムの買いだめ :-)
いつもお世話になっているネットショップのリアルショップ。
気になるモノクロフィルムを手に入れてきたので、そのうち報告します。

これまたいつもお世話になっているお店のブースで、KOMURA- の中望遠レンズが魅力的~、と思いつつ、会場を一回り。

と、一際古さの目立つレンズがあるではありませんか。
そのうち手に入れるんだろうな、と思っていたレンズの初期タイプ。


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4]
Sonnar135-4_00a



黒鏡胴のノンコート。
古いと思いますよ、これ。約80年前ぐらいと思われます。
それにしては、レンズの焼けや曇りも、傷もほとんどなく、ヘリコイドや絞り環に引っかかるところはなく。
悩んだのは、同スペックの最新型。といっても Contax Ⅲa の頃でしょうから、約60年前のTコート。コートもすばらしく、深い井戸を覗き込むようなレンズの状態。値段も一応の Carl Zeiss銘であるにしては寂しいぐらい。
このほぼ完璧なTコートの個体より高い約80年前の個体。
なんだかソコに惹かれたんですよ、なんだかね。
別に(?)、望遠レンズが必要な状況って、それもレンジファインダーの望遠レンズが必要とされる場面がそうそうあるわけではないので、出費感は否めませんでしたが、一期一会。
そう、この「一期一会」が、中古カメラ愛好家がよりどころにする唯一かつ最大限の言葉(言い訳)なのではないでしょうか。

ま、そんなことはおいておいて....


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 on Contax Ⅱ + Finder Mask]
Sonnar135-4_00b


Contax Ⅱに装着すると、こんな感じ。
ファインダーマスク 543/7 の f:135mm 窓が威力を発揮する場面です。
さすがにパララックスは補正できないので、近接、といっても際近接は1.5mなのですが、近接側では撮影者が調整せざるを得ない、ということになるようです。



[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 on Zeiss Ikon + Turret Finder]
Sonnar135-4_00c


Contax - Leica M マウントアダプターを介して Zeiss Ikon に装着しました。
もちろん、Ziess Ikon には f:135mmのフレームはありませんので、ここではターレット・ファインダーを装着してみました。
かなりの重機感(笑)
このターレットファインダーであれば、パララックス補正もある程度補正が利きます。


というわけで、そろそろレンズの写りの方をば。
カメラは、露出設定の手間を省くため(??)、マウントアダプターを介して Zeiss Ikon を使っています。
結果から言ってしまうと、このマウントアダプターを使うと、かすかにオーバーインフ気味で、無限大のピントが合わせにくいようです。
アダプターの精度の問題であろうかと。
さすがに長くて分離のよい Zeiss Ikon の距離計とファインダーをもってしても、アダプターの精度までカバーしてはくれはしなかったようです。


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1a: 絞り開放 F=4]
Sonnar135-4_01b
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1b: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01a
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


さすがに絞り開放 F=4 になると、ピントは薄く、ハロが全体に乗って、ソフトフォーカス気味になっています。ちなみにピントは両写真とも、赤い洗濯ピンチに合わせています。
ジーンズ地の風合いもよく表しているのではないかと。


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1c: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01c
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


逆光気味の場面、緑と空の青、ノンコートとはいえ、いい色出していると思いませんか。


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1d: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01d
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


本堂の屋根瓦の緻密さがつぶれないで、表現できているなんてすごい!
ここに掲載している写真はかなり画像サイズを小さくしているのですが、それでもこの解像度。
うーむ恐るべき Sonnar の実力。


あるお寺の境内に試写にはおあつらいの花と背景が(笑)


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1e: 絞り開放 F=4]
Sonnar135-4_01e
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1f: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01f
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


絞り開放:F=4 でも、白い花のディティールが失われていませんよね。これまたすごい。
ここいらへんでカラーフィルムも尽きたので、モノクロにスイッチ。


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1g: 絞り開放 F=4]
Sonnar135-4_01g
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1h: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01h
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


白い花にぎりぎりにハイエンドがつぶれないように露出を調整すると、背景の格子戸は見えそうで見えない....


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1i: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01i
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


前ボケも背景のボケもめちゃくちゃ暴れるわけでなく、うまくにじんでいるように思います。


[Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 試写 1i: 絞り F=8]
Sonnar135-4_01j
Zeiss Ikon + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 C, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


モノクロで撮影しても、結構いいヌケの表現であるように思います。



作例の数が多くなりましたが、レンジファインダーカメラ用望遠レンズ f:135mm という焦点距離、映し出される世界観。
これはこれでなんとなくハマるような絵が撮れるものだな、と思った次第です。


しばらく、万灯行列の翌日のお会式を f:135mm で切り取った風景を続けます。


と、その前に、最後にレンズマップを。
広角系レンズがなかなか埋まりませぬ....
Sonnar135-4_00d

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

tag : Camera.ZeissIkon Lens.Sonnar135/4C Films.PORTRA160 Films.Kodak-TMAX400 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

どもども。

素晴らしいチャートマップですね。拙僧のような二級の貧乏師団にとっては羨ましいです。

このゾナーの外観のやれ具合は抜群ですね。しかもファインダーのアダプターを付けると、ギリギリ調和を保っていた戦前コンタックスのスタイリングが「戦後のコダック35RF」並みに近代化するのが関心深いです。

しかし、実際の撮影なら長野のツアイスですよね。

135mmという焦点距離は一眼レフでも捨て値なので増えました。でも、使っていないんですよね。この1~2年で積極的に使うようになって、拙僧のやっつけ仕事にしては使い勝手がわかってきたのかしらと思っています。

距離計レンズだとヘクトールがあるんですが、1回も使っていないです。拙僧の師団の優良装備はベッサR2でセカンドがキヤノンL2とかPなんですが、いずれにしろ135mmだと不安ですよね。拙僧は小物なので一眼レフを優先しちゃう。


優雅に135mmを距離計機に組み合わせたいものです。コムラーとかキヤノン100mmとかも、どっかにあるはずなのですが。

Re: No title

Rikkieさん、コメントありがとうございます。
返答が大変遅れてしまいました。大変申し訳ございません。

> 素晴らしいチャートマップですね。拙僧のような二級の貧乏師団にとっては羨ましいです。

ありがとうございます。
Carl Zeiss銘レンズと機材にコダわってきた結果、ですね。

> このゾナーの外観のやれ具合は抜群ですね。しかもファインダーのアダプターを付けると、ギリギリ調和を保っていた戦前コンタックスのスタイリングが「戦後のコダック35RF」並みに近代化するのが関心深いです。

そういう点で、Zeiss Ikon って、いいカメラだと思うんですよね。
製造中止になってしまって、大変残念です。

> 135mmという焦点距離は一眼レフでも捨て値なので増えました。でも、使っていないんですよね。この1~2年で積極的に使うようになって、拙僧のやっつけ仕事にしては使い勝手がわかってきたのかしらと思っています。

なぜだかレンジファインダー用レンズのf:135mmレンズって、あんなに安価なのか....
撮影していて、切り取る感じが面白いと思うんですけれどね。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村